« 光の妙味 | Main | A400M にキャンセルが出た »

Nov 05, 2009

モ… モ… モノリス !

観艦式の帰りに、浦賀水道にモノリスが出現。

というのはウソで、自動車運搬船 “Grand Phoenix “ です。

IMG_8636

IMG_8631

調べてみたら、韓国のシド海運という会社のフネで、それを川崎汽船が運航しているみたい。

それにしても、こんな風圧側面積が多くて重心が高そうな形で、よくひっくり返らないよなあ…
ちょうど先日、↓の本を読んで、浮力とか安定性とかいった類の、船の基本的なところについて再確認したばかりだったので、余計に気になるところです。

この本、東日本フェリーのウェーブピアサーをかなりフィーチャーしているのですが、登場したのを受けて (?) 本を出したら、途端にウェーブピアサーが運航停止。どうにも間の悪い話。

|

« 光の妙味 | Main | A400M にキャンセルが出た »

Comments

船は航行中は風の影響をある程度までキャンセルしながら進めますけど、停泊中や接岸時には風の影響を極端に受けますから、船長は大変そうですね。

Posted by: H@tokara | Nov 05, 2009 at 12:01 PM

ホント、この頃の自動車運搬船ってただの箱化してますよね。
あんな器用な形に作る技術は大した物だとは思います。

ウェーブピアサー、原油の乱高下とセットでまた来年運行するか否かをやるんですかね…
せめてA重油でガスタービン回せば良いのに。

Posted by: ぼろねこ2k | Nov 05, 2009 at 12:17 PM

自動車運搬船を見る度に、空母や輸送艦に改造をと妄想してしまったりして。(ディーゼル船だから空母は速力的に無理だし、輸送艦にするにしても床が抜けそう。)

一応、エンジン等をなるべく船底に持ってくるとか、バラスト水を多めに積んで重心を下げているようですが、焼け石に水という話もありまして・・・。

と言うことで、2006年に北米向けのマツダ・アクセラやCX-7を4700台もお釈迦にしてしまった、「クーガー・エース」横転事故があります。風じゃなくて、バラスト水調整をミスったのが横転の原因ですが。
(Wikiの該当ページのURLをアップできなかったので、各自でご確認ください。)

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Nov 05, 2009 at 12:25 PM

最近の船でも中型船は今でもこんな感じですね。
ttp://www.tsuneishi.co.jp/release/20090424.shtml

あと、自動車運搬船は乾舷が高いので、風の影響で1,2ノット下がったりするそうです。
おまけに重心も高いので、積む時もロードマスターのように重心位置を計算しながら積むそうです。

Posted by: YT | Nov 05, 2009 at 12:32 PM

率直にいいますと、真横から見たときには、どっちが船首でどっちが船尾だか分かりませんでした (爆)

もっとも、某無敵艦隊の国の新型揚陸艦なんかも、相当にモノリス化しております。あと、商船だとクルーズ客船も箱化の度合が激しいですよね。

数ある船の中でも、自動車運搬船は設計も運用も大変な部類に属するんじゃないか、と思いました。しかも積荷の値段が高いから、ドジったらおおごとですし。

高速船の軍用化というと、やはり Incat の Web サイトに載っていた「F-35 を数機ばかり搭載する妄想空母」が極めつけ。個人的には、台湾に行っちゃった二代目「ゆにこん」をいじってみたかったですが。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 05, 2009 at 01:33 PM

>モノリス化
最近の大型船は、どうせなら積めるだけ積んじゃおうみたいな発想が見え隠れします。

>設計
造船技師だった父曰く、ノウハウとのこと。
LNG船や砕氷船のような特殊な金属を扱うと加工技術もさることながら、船種によって船体構造、必要な設備がまるで違うので、ノウハウがないと設備、技術があってもモノにならないそうです。

それよりも船の改修、改造が面倒だとか。安全基準を一から見直したり、設備の換装、増設等で手間、制約は新造船より多いくせに、儲けはさっぱりだそうです。

空母等への改造は「出来ないことはないだろうが、使えるかどうかは分からない」そうです。

Posted by: YT | Nov 05, 2009 at 11:14 PM

高付加価値な分だけ利幅があるかと思ったら、そんな単純な話でもないんですねえ。もっとも、特殊なノウハウを必要とする方が、ライバルの参入は減りそうですけれど。

飛行機を運用するだけならともかく、商船改造だと「軍艦としての抗堪性」が問題になりやすいのではないかと思えます。特に空母は狙われやすい HVU (High Value Unit) ですし、しかも継戦能力を考えると燃料・弾薬の大量搭載が必要ですし。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 06, 2009 at 08:48 AM

アトランティック・コンベイヤーの事ですね。
でも、DDHの代役くらいならなんとか。

Posted by: 砂兎 | Nov 06, 2009 at 12:28 PM

> どうせなら積めるだけ積んじゃおう

ティッシュボックス型のクルーズ客船もその類ですよね。(笑)

Posted by: H@tokara | Nov 06, 2009 at 02:52 PM

>DDHの代役
いっそ、ファントム・フォースとギャラクシー・シェナンドーの実現を (ぉ

>クルーズ客船
俗にメガシップといいますけれど、あれは目が点になるシップのことなのかも知れませんねえ (マテ)

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 06, 2009 at 03:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 光の妙味 | Main | A400M にキャンセルが出た »