« EOS 7D 短評 (V)5 | Main | ウェンディーズ »

Dec 11, 2009

【速報】A400M が初飛行

EADS N.V. - A400M, Airbus Military’s new airlifter, takes to the skies

というわけで、「補強部分の確認を終えて初飛行に向けて一歩前進」の B.787 より先に、A400M が初飛行に成功しました。

競合する機体ではないので、どちらが先に進空したから勝ちとかいう話ではありませんが、たまたま初飛行の予定時期が近接したので、「どちらが先に飛ぶか」といって賭けをやってた人はいるかもしれません :-)

計測機材を 15t 積んでいたといいますから、相当にいろいろ調べているはずで、テレメトリー データも膨大な量になっていると思います。A400M に限らず、最近の飛行機の試験飛行はみんなそうですけれど。

A400M の場合、技術的な話よりもむしろ、スケジュール遅延やコスト上昇の負担をどうする、とかいう政治的なところが面倒そうではあります。

|

« EOS 7D 短評 (V)5 | Main | ウェンディーズ »

Comments

最近はテレメというか、、、デジタル制御が主なもんで、デジタルラインにデジタルバッファアンプを噛まし、デュプリケートしたデジタルのナマ信号をそのまま送り込んで、地上ではひたすらロギングする、もしくは+シミュレータに突っ込んで現在の状況をリアルタイムモニターする、という事が多くなってきたかな。広義のテレメトリという感じですね。

Posted by: あっさむ。 | Dec 11, 2009 at 08:30 PM

ということはひょっとして、FBW で送った信号と機体の挙動を突き合わせてホニャラララ、なんていうこともできちゃったりするんでしょうか…

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 11, 2009 at 09:07 PM

あれ・・・C-Xじゃ・・・ない?(笑)

川重の皆さんにも頑張って飛ばして欲しいなぁ。

Posted by: にゃんこ | Dec 11, 2009 at 09:59 PM

Live映像で眺めております。ただいま無事着陸。

さて、C-Xはいつのことになるのやら……。

Posted by: TB&SH | Dec 11, 2009 at 10:03 PM

ちなみに、中の人は「南アフリカは A400M 計画から撤収するといっているけれども、初飛行して飛行試験が進み始めたら、考えを変えてくれるかも知れない」といって、機体に描かれた南アフリカの国旗はそのままにしているという話 (JDW 2009/12/9)。

なんかこれって、奥さんに愛想尽かされた亭主 (逆でもいいけど) が未練がましく語ってるみたいなセリフなんですけど…

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 11, 2009 at 11:33 PM

MRJ/P-X/C-Xで国内の航空技術者総動員なわけですから、少なくともP-Xが開発フェイズから抜け出てから一気にC-Xを仕上げに上がるんじゃないんでしょうかね

Posted by: 憑かれた大学隠棲 | Dec 12, 2009 at 05:58 AM

確かに、不具合があって手直しするとか改設計するとかいっても、それを担当する人手がいないことには、どうにもならないですからねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 12, 2009 at 08:49 AM

れんほーさんに「新しい輸送機が必要なんですか?」と仕分けられなかっただけでも幸い?(汗)

Posted by: にゃんこ | Dec 12, 2009 at 10:06 AM

でも、乗せる人から料金を取れとか、国民から機体を献納してもらえとか言い出したりして…

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 12, 2009 at 12:54 PM

政府専用機に乗る閣僚や報道などから運賃取れとか。(笑)

Posted by: にゃんこ | Dec 12, 2009 at 12:59 PM

国産輸送機開発に賛同しない非国民は空中投下w
海原天皇とか桝添の元妻は何回海洋投棄されることになるか知りませんがw

Posted by: 憑かれた大学隠棲 | Dec 12, 2009 at 05:51 PM

いっそ、事業仕分けを有料観覧イベントにするのはいかがでしょうか (爆)

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 12, 2009 at 06:00 PM

海洋投棄だなんて、そんな。むしろ「硫黄島駐在を命ず」ということで、輸送機の有り難みを感じていただきましょう (マテ)

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 12, 2009 at 06:01 PM

で、大臣だからファーストクラスを要求ですね。w

B787,初飛行がローカル紙たる北海道新聞に載っていたので、飛んだんだ、と思ったら15日(日本だと16日)でした。

ホント、AとBで争っていたんじゃ?(w

Posted by: ぼろねこ2k | Dec 12, 2009 at 06:02 PM

どっちも、クリスマス休暇までにカタをつけたくて必死になっていたのではないかと思われます。いやマジで。

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 12, 2009 at 06:22 PM

クリスマスまでに終わる、と言われて本当に終わったことなんて(以下ry

いやあったあった、かつて僕はクリスマス直前に女に逃げられました、実話(号泣)

Posted by: おかきゅう | Dec 13, 2009 at 01:40 AM

。・゚・(ノД`)・゚・。

米軍関連の情報をウォッチしていると、「年度末」とか「感謝祭」とか「クリスマス」とかいったイベントとの関連が露骨に感じられて、なかなか面白いです。年度末や休暇の前になると、調達情報がワッと増えるとかw

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 13, 2009 at 08:53 AM

感謝祭は特に、日本では概念が全くないのでホント???ですね。ですが、英会話講師のカナダ人は感謝祭にやはり鬼のようなリソースをつぎ込み、5kgはあるターキーを焼く、とか逝っていました、無論クランベリーソースもたんまり。(カナダ人はどうしてあそこまで甘いのが好きなんだろ?w)

年度末の日本の官庁もま、無駄調達では負けていませんけどね…orz 

Posted by: ぼろねこ2k | Dec 13, 2009 at 06:23 PM

MSKK の社員になるまで、Thanksgiving のことを何も知らなかった私であります。アメリカの会社にいると、アメリカとの時差や祝日や夏時間のことが頭に入っていないと困っちゃうんですよね。

カナダといえば、プリッツか何かにもメープル味が出ていたような気がするんですが、カロリーメイトといいこれといい、だれかメープル味の仕掛け人がいるのかなあ ?

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 13, 2009 at 06:37 PM

メープルシロップはカナダのレゾンデートル、
…としか思えません。w
会議の度にドーナツたんまり買い込んで、たっぷりのメープルシロップ、ですし、あの方たち。w

祭日がらみだと、外人(敢えてこの表現)が日本の馬鹿みたいな多さをどう見て居るんでしょうね?
春分秋分とか、激しく意味不明でしょうに、休みとするには。w

Posted by: ぼろねこ2k | Dec 14, 2009 at 12:55 PM

しかも、何かある度に休みがどんどん増えていくという。

日本の祝日の中には、明治時代に決められたものが名前を変えて生き残っているケース、少なくないですよね。にしても多すぎると思いますけど…

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 14, 2009 at 03:05 PM

春分は黄道十二宮の開始点ですし、秋分は天秤座を蠍座から分離(天秤座の星の名前に名残があります)したりしていたくらいの重要性はありますから、意味不明ということも無いと思いますけど。

Posted by: 砂兎 | Dec 14, 2009 at 05:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« EOS 7D 短評 (V)5 | Main | ウェンディーズ »