« ついカッとなって査収してしまったもの | Main | イギリス軍御用達のカップ麺 »

Dec 24, 2009

【Day 4】板で二重のミステイク

  • 日付 : 2009/12/21
  • 場所 : GALA 湯沢
  • 天気 : 吹雪
  • 板 : Power One

週末の間に仕事を片付けて、試運転で発覚したブーツの当たりも調整完了。やっと冬将軍が襲来したことだし、月曜はどうしようかと思案。当初に考えたのはブランシュか富士パラ。でも、まだ富士パラは上の方しか開いていない。

ブランシュは大半で滑れるし、ソースカツ丼も魅力。と思ったけれど、この方面は次回に泊まりがけで制圧する方が良いかなと。それで、今回はお手軽に GALA 湯沢に決定。前日に「びゅうプラザ」でチケットを確保しておいた。往路の足は P19 編成の 4403C、復路の足はP13 + P81 編成の 418C。

積雪 1m を超えれば OK だろうということで、マテリアルは今季初の Power One 投入。DATA-93 とのコンビネーションが気になるところ。 調整してもらったおかげで、ブーツの方はもうバッチリ。

P1020144

ともあれ、現着してみたら激しく吹雪いていた。新雪が "のっつのっつ" と降り積もっているおかげで、整地なんてありゃあしない。板選びを間違えた ! これなら AMC776 の方が正解だ orz

P1020146
(1040 頃、一瞬だけ晴れ間が除いたときのジジ)

しかも、準備運動をして「さあ滑ろう」と思ったら、なんか板の滑りが良くない。1 本滑ったところで外して確認してみたら、ワックスを剥がすのを忘れていた。あわてて売店に駆け込んでスクレーパーを買って、吹雪の中でワックスを剥がす。これで板の方はちゃんと走るようになった。

まともに斜度があるところを滑るのは今季初、それがいきなり新雪ホッコホコ。最初は変に力が入ってしまって太腿が張ってしまったけれど、徐々に無駄な力が抜けたみたい。 なにせ状況が状況なので、ひたすら新雪で小回り・中回り。
やや後ろ寄りの両脚荷重で、足裏で雪面の状態を確かめつつ、インエッジでしっかり雪面を削り取りながら板を回すように意識して滑る。いい練習になったけれど、結構くたびれる。

こんな天気だと、北エリアはもろに吹雪と向かい合う形になるので敬遠。もっぱら中央エリアでぐるぐる回して、1 回だけグルノーブルに浮気。ここのコンディションがいちばんまともで、いちばんホッコホコだったのがエンターテイメントの分岐。

P1020158
(グルノーブル。なにしろ人がいない)

P1020167
(エンターテイメントの分岐はパウダー天国)

どうも気温がかなり下がっているみたいで、疲れるより先に身体が冷えてしまい、それで耐えられなくなって休憩。小一時間ほど滑って 30 分ほど休憩、という不経済なパターンで通した。なにせ、撤収して下りのゴンドラに乗ったところでネックウォーマーがバリバリに凍っているのに気付いたぐらいだから、相当に冷えていたはず。

誤算は、Web で「新メニュー」として喧伝していたタレカツ丼が出ていなくて、食べ損なったこと。仕方なく、代わりに食べた豚角煮丼はイマイチだし…
(後で Web が更新されていて、「チアーズ」2F の「セランビ」とベースの「ミラノ」で出すのだと書いてあった。それを早くいわんかいw )

P1020152

最初、チケットカウンターがかなり混んでいたので覚悟を決めていたけれど、コースは予想外に空いていた。みんな寒さに負けてレストハウスに逃げ込んじゃったのかな ?

P1020166
(この寒いのにレッスンを受けようという勇者達。レッスン中って立って待つ時間が長いから冷えるのだよなあ)

P1020163
(左側は「がんばって準備中」だって - 笑)

|

« ついカッとなって査収してしまったもの | Main | イギリス軍御用達のカップ麺 »

Comments

レッスンといえば自力で登坂、リフト?10年早い、そんな記憶が…20年前でも怪しい悪寒(w

ふざけた事に、ロープトゥとはいえ無料な所が近場にあるので、人間(自分&こども)&簡便なスキーの調節に大変重宝しています。

Posted by: ぼろねこ2k | Dec 24, 2009 at 05:59 PM

私も初心者のときは自力登攀でした (苦笑)

無料で近所って便利ですよね。私の場合、少なくとも狭山まで行かないといけません。これだって、遠出するのと比べれば格安なんですが。

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 24, 2009 at 06:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ついカッとなって査収してしまったもの | Main | イギリス軍御用達のカップ麺 »