« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

Dec 31, 2009

2010 年でございます

業態大変動の 2009 年が暮れようとしております。独立から 10 年目にして航空・軍事系のお仕事が本格化したのは嬉しいですが、しんどいことも、衝撃的なニュースもありました。特に江畑氏の訃報は衝撃的でした。

ともあれ、自分の力でどうにもできないことについて、あまりウダウダ悩んでばかりいてもしょうがないので、チャンスはしっかり活用して、自分でできることをやっていこうと思います。そうすれば道は開けるだろうと信じて。

おそらく 2010 年も、あっちでぶつかったり、こっちで転んだりしながらジタバタしていくことになるかと思いますが、見捨てないでお付き合いいただければ幸いであります。

| | Comments (5)

Dec 30, 2009

【Day 5】晴れた日はソースカツ丼を食べに

  • 日付 : 2009/12/27
  • 場所 : ブランシュたかやま
  • 天気 : 曇後晴
  • 板 : DEMO 9 3V

全面滑走可になったというので、「そろそろブランシュに ソースカツ丼を食べに 滑りに行ってもいいか」と。それで、土曜日までに急ぎの用事を片付けておいた。
ただ、公称積雪量は 70cm。「ちょっと危なくねぇか」ということで、Power One は止めて DEMO 9 3V を引っ張り出すことに。実際、ところどころでブッシュが出かかっていたし。

Continue reading "【Day 5】晴れた日はソースカツ丼を食べに"

| | Comments (0)

背面に温泉の広告を描いたバス

P1020256
(クリックすると拡大)

中央道を走っていると、ときどき、この広告を描いた高速バスに遭遇します。

後ろについたクルマのドライバーは気が散ってしまうので、こういう危険な広告は止めた方がいいと思いますっ。

| | Comments (30)

Dec 29, 2009

土地借用表@福島駅

福島交通飯坂線の福島駅にあった、土地借用表。あの駅、JR から借りている土地なんでしょうか。

IMG_1557
(クリックすると拡大)

ところで、これを撮影したのは平成 21 年 11 月 15 日なのでありますが、期限が…

| | Comments (6)

Dec 28, 2009

ソースカツ丼@ブランシュたかやま (2010 年版)

2010 年シーズンも、ブランシュたかやまのソースカツ丼は健在です。場所も変わらず、レストハウス「バウム」のカレー専門店、「アップルブランチ」です。

P1020230

以前と同様、味噌汁と野沢菜 (だと思う) がセットになって 900JPY。どちらかというと「さっぱり系」のソースに加えて、シャキシャキの野沢菜 (だと思う) と紅ショウガが、なかなかいい感じです。

P1020233

ただ、私がいただいたやつは、お肉の端の方がちょっぴり固かったです。真ん中の方は柔らかかったので、肉質に問題があったわけではないと思うのですが。

ともあれ、今年もおおいに推奨します。

| | Comments (4)

Dec 27, 2009

J85 エンジンの行方

Malaysia's stolen jet engines traced to Argentina: police (SpaceWar)

例の、マレーシア空軍から行方不明になった J85 エンジンですが、当然というべきか、真っ先に疑われそうなのはイラン。ところが、反対側のアルゼンチンに流れたという話が出てきました。でも、アルゼンチン空軍 (FAA  : Fuerza Aérea Argentina) では F-5 は使っていません。

だから J85 エンジンを手に入れる理由はないし、そもそもブラック マーケットからエンジンを闇で買い付ける理由もないでしょう。アメリカ政府にリクエストすれば、ちゃんと FMS (Foreign Military Sales)  経由で売ってもらえる国です。先日にも、米海軍中古の UH-3 を入手したばかりですし。

だから、アルゼンチンにいる誰かさんが介在して、別のどこかの国に流れていったとみる方が正しいと思います。となると、やはり真っ先に疑われるのはイランという話になってしまいそうですが。

| | Comments (3)

Dec 26, 2009

シスコの路面電車

Finmeccanica: AnsaldoBreda Inc wins contract in San Francisco to upgrade 143 tramcars

イタリアの Finmeccanica Sp.A 傘下には、鉄道車輌を手掛けている AnsaldoBreda Inc. という会社があります。そこが、San Francisco の路面電車を対象とする更新改造を引き受けるというニュース。

シスコの路面電車は、20 年ほど前に眺めたことがあります。自由行動の日があって、それで BART に乗って Balboa Park まで行って、駅の近くにある路面電車の車庫を外からのぞいたのでした (乗ってはいない)。

確かその後は BART で市内にとって返して、ケーブルカーでフィッシャーマンズワーフに行って、湾内めぐりの観光船に乗って、なんて行程だったような。

| | Comments (2)

Dec 24, 2009

イギリス軍御用達のカップ麺

Christmas Dinner Pot Noodles sent to Afghanistan (MoD UK)
↓↓↓↓↓↓
Pot Noodle

こういうことみたいです。

ラジオ局「アフガニスタン派遣軍に何を贈ったらいい ?」
英空軍聯隊「Pot Noodle ( ゚Д゚)ホスィ」

↓↓↓↓↓↓

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ <クリスマスっぽいカップ麺を作るぞ
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ <それなら七面鳥味だな
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'  <さっそくレシピの開発だな

↓↓↓↓↓↓

              ┌─┐
              |ポ|
              |.ッ |
              │ ト│
              │.ヌ│
              │| |
              │ ド |
  ウマー    ウマー   │ル│
              └─┤     ウマー
 ヽ(^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ  (^∀^)ノ       ( ^∀^)
  | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
  ~ ~  ̄◎ ̄ . ̄◎ ̄  ̄◎ ̄ ◎->┘◎    →ヘルマンド

韓国軍では「インスタントラーメン」がチョイチョイ出てくるらしいですが、イギリス軍では基地周辺警備の際にカップ麺ですか…

というか、イギリスに「カップ麺の会社」があることに驚きましたよ、私は。

| | Comments (12)

【Day 4】板で二重のミステイク

  • 日付 : 2009/12/21
  • 場所 : GALA 湯沢
  • 天気 : 吹雪
  • 板 : Power One

週末の間に仕事を片付けて、試運転で発覚したブーツの当たりも調整完了。やっと冬将軍が襲来したことだし、月曜はどうしようかと思案。当初に考えたのはブランシュか富士パラ。でも、まだ富士パラは上の方しか開いていない。

ブランシュは大半で滑れるし、ソースカツ丼も魅力。と思ったけれど、この方面は次回に泊まりがけで制圧する方が良いかなと。それで、今回はお手軽に GALA 湯沢に決定。前日に「びゅうプラザ」でチケットを確保しておいた。往路の足は P19 編成の 4403C、復路の足はP13 + P81 編成の 418C。

積雪 1m を超えれば OK だろうということで、マテリアルは今季初の Power One 投入。DATA-93 とのコンビネーションが気になるところ。 調整してもらったおかげで、ブーツの方はもうバッチリ。

P1020144

Continue reading "【Day 4】板で二重のミステイク"

| | Comments (2)

Dec 23, 2009

ついカッとなって査収してしまったもの

というわけで、EF 17-40mm F4L です。基本的には EOS 7D の標準レンズとして使うつもりです。ワイド端開放でも周辺までまあまあシャープですが、少し絞り込んでやると、もっと良くなります (→参考)。

下の作例は元画像そのままではなく縮小しているので、あまり参考にならないのですが。

Continue reading "ついカッとなって査収してしまったもの"

| | Comments (27)

Dec 22, 2009

大半が月収1000円未満

大半が月収1000円未満、上級者は「旅行」に期待 - アフィリエイト意識調査 | ネット | マイコミジャーナル

そりゃそうでしょう。アフィリエイトで左団扇なんて、例外中の例外ですよ。そういう幻想を振りまいて本や雑誌記事を売りまくるのもどうかと思うけれど、それに乗せられる方だってどうかと。

アフィリエイトの報酬還元率、あるいは広告 1 クリックあたりのギャラと、自分のサイトの PV と、実際におカネにつながる比率を計算すれば、それぐらいの計算はできそうなものですが。

アフィリエイトが話題になり始めた当初なら、アフィリエイトに手を出すよりも「アフィリエイトは儲かる」という本を書き逃げする方が、よほど儲かったんじゃないかと。今では無理な相談ですけれど。

変に高望みしないで「多少の小遣い稼ぎになればいいや」ぐらいのつもりで気楽に構えるものだと思うんですけれどねぇ。そこのところを勘違いすると、肝心の記事よりも広告やアフィリエイトのリンクだらけにしてしまうわけでしょう。

| | Comments (15)

Dec 21, 2009

高崎駅の上り同時進入

例によって行き帰りの車中で原稿を書きながら、GALA 湯沢に行ってきました。

その帰り、越後湯沢始発の 418C に乗ったのですが、先発の 1332C が遅れていて越後湯沢を遅発、それで頭を押さえられて 418C も遅発。

それだけならどうということはないのですが、その遅延を引きずったせいか、高崎の手前でひょいと横を見たら、私が乗っている 418C を追い越していく E2 系 N 編成。帰宅後に時刻表を確認してみたら、536E のようです。

まさに「ダイヤが乱れたときの柔軟性を確保するために、上り線だけ同時進入可能な配線にした」を地で行ってしまいました。

takasaki

ただし、536E は高崎通過なので、418C より先行させる必要があり、それで 418C は速度を落としてやり過ごしたようです。咄嗟のことで写真を撮れなかったのは残念無念。

| | Comments (30)

Dec 20, 2009

【余談】ブーツの調整

狭山と Yeti と、二度にわたって新兵器の REXXAM DATA-93 を使ってみたら、足の小指の部分が当たって、ちょっと痛むのです。

我慢できないとか滑れないとかいうほどではないけれど、圧力がかかって痛むのは確かだし、それで血行が悪くなれば足の冷えにもつながりそうだし。それで、ひと仕事片付いたところで、現物を ICI に持って行って調整してもらいました。

当たりの調整というと、インナーを引っこ抜いてシェルを暖めて、当たっているところの形を変えるのが一般的。と思っていたら今回の場合、シェルはいじらず、足が外の方に押しつけられないようにインソールを交換して調整するだけで済みました。
もっとも、シェルの調整だけならタダで済むところ、インソールを新調したので数千円ほどかかっちゃいましたけれど。

試し履きした限りでは問題は解消されているようなので、後は実際に現場で試してみないと。足が痛いって最悪ですから、ハイシーズンに入る前、時間に余裕があるうちに直しておく必要があります。

プロって凄いよなあと思うのは、足の形を見て、立たせて足を伸縮させて、それでもう調整すべきポイントを把握して手を打ってくるところ。足の形は人によって千差万別なだけに、経験がモノをいうでしょうし、すごい仕事だと思います。

| | Comments (8)

Dec 19, 2009

カメラと戦争

私のバイブル (ぽんちゃんの買ってし魔王な日々) で紹介されていたのを見て「これは読みたい !」と思い、即座にポチってしまったのが、この本。

実のところ、「カメラと戦争」の話は冒頭の方に限られますけれど、それ以外のカメラ絡みの話も読み応えあり。一気に読み切ってしまいました。

収穫だったのは、上下像合致式測距儀の内部構造が分かったことです。

ちなみに、ドナルド・マッキンタイア ルードウィック・ケネディが書いていた話ですが、イギリスでもドイツ流のステレオ式測距儀を採用しようと検討したことはあるらしいのです。ところが、ステレオ式の方が操作員に冷静さが求められて、それは戦闘の混乱の中では失われやすいものだから、といって上下像合致式のままになったのだと。

それはそれで筋が通っていますけれど、イギリス人は伝統にこだわる傾向が強いので、「果たしてそれだけかあ ?」と突っ込んでみたくなりました (笑)

| | Comments (7)

Dec 18, 2009

Raytheon が iPhone 兵器を開発しているようです

Raytheon Unveils Applications for the Apple iPhone

確かに、iPhone が備える機能はアイデア次第で軍用にもできそう。通信機能もコンピュータとしての機能もあって、さらにユーザー インターフェイスも開発ツールも揃ってるんですから。

Raytheon はしばらく前に、Google の Android 携帯を利用する話も発表していたので、これで Windows Mobile も加われば御三家そろい踏みですね (え

でも、よくよく考えたら軍用 iPAQ は以前から存在しているので (確かこれは GD の仕事)、Raytheon 製品にこだわらなければ、すでに完全制覇済みといえるかも。え ? Palm がない ? (∩゚д゚)ア-ア-きこえなーい

Raytheon といえば電子レンジですけれど。そういえば、ひところ話題になった Project Sheriff と ADS (Active Denial System)。最近はトンと話を聞かなくなっちゃいましたね。

| | Comments (15)

Dec 17, 2009

【Day 3】REXXAM は、やっぱりレク寒だった

  • 日付 : 2009/12/14
  • 場所 : スノータウン Yeti
  • 天気 : 曇
  • 板 : AMC776

最初は「週末の間に仕事を片付けて、月曜の午前中にブランシュに行こう」と思っていたのだけれど、聞けば、ブランシュは昼間の間に緩んだ雪が夜間に凍って、バーンがガリガリという話。

そこで、(ブランシュのソースカツ丼に未練はあったけれど) 作戦変更で、寝坊して近場の Yeti でお茶を濁すことに。どうせ、日帰りできる大半のスキー場では緩斜面しか滑れないし、基礎練習に徹するならお手軽な方が。

P1020090

Continue reading "【Day 3】REXXAM は、やっぱりレク寒だった"

| | Comments (2)

Dec 15, 2009

古くない Minuteman III

昨日、本館で書いた話と関連して。

米空軍では Peacekeeper を退役させて、古い Minuteman III を残しているのですが、その Minuteman III が登場したときのままかというと、さにあらず。実は、ロケット モーターも誘導システムも新しいモノと取り替えているので、新品とはいわないまでも、それに近い状態になっているのが実情。

そもそも 1960 年代に開発された誘導システムなんて、今ではテクノロジーが古い上にパーツも手に入らないでしょうから、新しい技術で開発された製品に入れ替える方が、信頼性は上がるし維持費も安くつくでしょう。それで GRP (Guidance Replacement Program) を実施したわけです。モノがモノだけに、信頼性の確保は重要。

ロケット モーターも PRP (Propulsion Replacement Program) によって換装。再突入体も SERV (Safety Enhanced Reentry Vehicle) によって、Peacekeeper から転用した Mk.21 に変更。地上側の環境制御システムや通信システムなども改良。

面白いのは、Minuteman III の主契約社は Boeing だったのに、一連の改良計画は Northrop Grumman が主契約社になっていること。その下で Boeing とか ATK とか Lockheed Martin とかいった面々が作業を分担してます。この手のあべこべ現象、案外とあるものですけれど。

| | Comments (19)

Dec 14, 2009

超高いガソリン (うそ)

実は真面目なネタをひとつ用意していたのですが、それは明日に回して、衝撃的な (?) 写真をひとつ。

Continue reading "超高いガソリン (うそ)"

| | Comments (58)

Dec 13, 2009

24cm

常用している靴のソールがボロボロになっていたので、代わりを買ってきました。

ががががが。

私の足のサイズは 24~24.5cm で、まず自分が履けるようなモノを捜すだけで大騒動なんですが ヽ(´ω`)ノ

| | Comments (3)

Dec 12, 2009

ウェンディーズ

ゼンショーが契約を打ち切るため、ウェンディーズが全店閉店とかいうニュース。

これを聞いて真っ先に「横須賀のダイエーに入っているウェンディーズもなくなっちゃうのかあ…」と思った私。もっと自宅に近いところにウェンディーズがあるだろうに、真っ先に横須賀の店舗を連想してしまうところが軍ヲタ脳。

横須賀ネイビーバーガーが市中に進出しているから代わりになる、という話はあるかも知れませんけれど、ネイビーバーガーは全般にお値段が高めなので、それもどうかと (もちろん、中身はお値段相応に立派ですけれど)。

| | Comments (14)

Dec 11, 2009

【速報】A400M が初飛行

EADS N.V. - A400M, Airbus Military’s new airlifter, takes to the skies

というわけで、「補強部分の確認を終えて初飛行に向けて一歩前進」の B.787 より先に、A400M が初飛行に成功しました。

競合する機体ではないので、どちらが先に進空したから勝ちとかいう話ではありませんが、たまたま初飛行の予定時期が近接したので、「どちらが先に飛ぶか」といって賭けをやってた人はいるかもしれません :-)

計測機材を 15t 積んでいたといいますから、相当にいろいろ調べているはずで、テレメトリー データも膨大な量になっていると思います。A400M に限らず、最近の飛行機の試験飛行はみんなそうですけれど。

A400M の場合、技術的な話よりもむしろ、スケジュール遅延やコスト上昇の負担をどうする、とかいう政治的なところが面倒そうではあります。

| | Comments (22)

EOS 7D 短評 (V)5

そういえば、まだ書いてないネタがいろいろあったなあということで、しつこく 7D ネタ。

◎JPEG 撮って出しとノイズ低減 :
新潟方面にお出かけした際に、珍しく JPEG 撮って出しで使いました。大外しはなかったですが、多少の失敗はリカバリーできる RAW の方が安心できるなあ、という印象。それに 40D の頃から、RAW を現像した方が画が眠くならないという印象があるので (←あくまで主観)。

ただし、最大サイズの RAW だとハンドリングが辛くなります。かといって sRAW にすると、暗くなって感度を上げたときのペナルティが大きい模様。なんだかノイズリダクションの効きが悪くて、画質の劣化も目立ちます。7D だと中間の mRAW を使えるので、画質とハンドリングのバランスを考えると、これが日常使用ではベストみたいです。

◎連写 :
購入前から大いに期待していて、かつ役立っている機能。なお、バッテリーグリップに単 3 電池を入れて使うと、AI サーボ AF と高速連写の両立ができないのは相変わらずです。それを忘れて焦ったことが一度だけ。

鉄道相手だとシャッターを押している時間が短いので、バッファが満タンになって息つきすることは滅多にありません。しかし、観艦式の時に 5in 砲やボフォース対潜ロケットを撃つ瞬間を狙って mRAW で連写しまくったときには、バッファが満タンになったのか、さすがに息つきが出ました。一応、60MB/s の Extreme を使ったのですが。

でも、この連写のおかげで 5in もボフォースも撮り逃がさずに済んだのですから、7D さまさまです。

◎バッテリ登録機能 :
バッテリを本体に登録すると、シリアル番号、最後に使用した日付、そのときの残量を確認できます。うちでは #1~#3 まで 3 個用意しているので、その順番で登録してみました。こうすれば、特定のバッテリだけ使いすぎて充電サイクルを増やす事態を回避するのに役立ちそうです。

ただし残量については、直近に本体に装着したときの残量を覚えているわけですから、その後に充電したのまでは反映されませんけれど (当たり前じゃ)。

=====

ともあれ、動きモノを撮る機会が多い私にとっては、AF と連写の性能が素晴らしい 7D はイイ買い物でした。サッと構えてパッと撮る、なんていう場面で、レスポンスの良さがおおいに役立っています。レンズ選びについては、ちょっとスイートスポットが狭いというか、気難しい感じがしますけれど。

| | Comments (2)

Dec 10, 2009

ミノルタ AF 50mm F1.7

ミノルタ50mm F1.7とソニーDT50mm F1.8の勝負はミノルタの勝ち - デジカメinfo

αマウント系のメカはおおむね手放してしまったのですが、α-8700i、プログラムフラッシュ 3200i、AF50mm F1.7、AF85mm F1.4G (名玉 !) の 4 点だけは手元に残してあります。つまり、銀塩は単焦点の標準&中望遠だけという体制。

最初はお約束で標準ズームと望遠ズームを買ったのですが、確か α-8700i に続いてα-3xi を買ったときだったか、ズームを買う代わりに買ったのが、件の 50mm F1.7。ところが、ズームの方は手放してしまい、50mm を手元に残したのだから面白いもんです。

APS-C のデジ一眼だと 50mm は中望遠レンズの画角になってしまいますが、銀塩ならそんなことはないので、自然な視野で撮れる、まさに標準レンズ。それで手元に残してみました。そういえば、α-3xi と 50mm F1.7 の組み合わせで旅行に行ったこともあります。冬の北海道だったかな。

といったところで思い出したのですが、40 年ぐらい前の「鉄道ジャーナル」で、「おカネがなくて標準レンズしかないから」とかいって、標準レンズだけ使って蒸気機関車の写真を撮りまくった記事が載ってましたっけ。こういうのも、シャレでやってみると面白いかも。「標準レンズ一本勝負」とか「標準ズーム一本勝負」とか。

| | Comments (45)

Dec 09, 2009

謎の UAV の正体

US Air Force confirms 'Beast of Kandahar' drone (SpaceWar)

アフガニスタンの Kandahar で目撃された謎の UAV について、米空軍が存在を認めて情報を明らかにしました。

これは、Lockheed Martin の ADP (Advanced Development Programs, a.k.a. Skunk Works) が開発したRQ-170 Sentinel なる機体で、RQ- というデジグネーションが示す通り、偵察用の機体とのこと。

運用は、米空軍・航空戦闘軍団 (ACC : Air Combat Command) 麾下、432nd Wing (Creech AFB, NV) の指揮下で、30th RS (Reconnaissance Squadron, Tonopah Test Range, NV) が担当している由。

リンク先の記事にもありますけれど、対空監視レーダーなんぞ持っていない武装勢力相手にステルス UAV を使う理由はないわけで、パキスタン、あるいはイランに近い方面の監視を行っているのではないか、という話が。もっともな指摘でしょう。

| | Comments (10)

Dec 08, 2009

【余談】昨日のサンメドウズ orz

Img_1706

もうだめぽ。ではなくて、まだだめぽ。上の方なんか、地べたが見えてるし…

一応、野辺山・清里あたりでは以前に降った雪が残ってたんですけれど、気温が上がってしまって、とても人口降雪機を使える状況ではないし。うーむ。

| | Comments (6)

Dec 07, 2009

電話機能付き PC ではなくて PC そのものが電話

ここは酷い電話機能付きPCですね (障害報告@webry)

過去に書いたことがあったような気がしてキーワード検索してみたけれど、出てこなかったので書いちゃいます。もしも既出だったらスミマセン。

何の話かというと、ThinkPad 530CS の話。このノート PC には MWave という DSP が入っていて、モデムとサウンド機能を受け持っていたのですが、その関連で「電話」のソフトウェアが入ってました。一応、PC 自体もサウンド機能付きですからマイクもスピーカーも内蔵していて、それを使えば電話代わりにはなります。

実際、引っ越しの時に手持ちの電話機だけ先に新居に持って行ってしまったせいで旧居の電話がなくなってしまい、530CS を電話代わりに使ったこともありましたっけ。でも、PC に向かって呼ばわるのはすごくヘンだし、相手の声は聞き取りにくいしで、マイクとイヤホンがなければ使い物にならなかった感じ。

私が使っていたのは 486DX2/50MHz のやつで、後で TZone で AMD の CPU に載せ替えて、OS も Windows 3.1 から Windows 95 に更新して使ってました。その後、同僚に譲ってしまいましたが、まさかもう現役ってことはないでしょう。

よくいわれるように MWave 自体も曲者だったので、後で Megahertz の PCMCIA 版 28.8k モデムを買ってきたものです (このモデムは、まだ手元にある)。

この時代にはノート PC が LAN アダプタを内蔵するのは一般的ではなかったので、別途、LAN アダプタも買う羽目になりました。そんな古い時期の遺物で、未だに拙宅には PCMCIA 用の 10BASE-T カードが何枚かあります。

| | Comments (20)

Dec 06, 2009

私はとことんマイペース

[TopHatenar] 部門別ランキング - 軍事

ふーむ。27 位で佐藤閣下の直後ですか。軍事ネタに限定せず、話題が散らかりまくっている状態の割には、よくここまで上げてるなあという感じがします。

ただ、本館の「軍事関連ニュース」なんかは特にデータの羅列に徹していて、それ以上の解説・分析については基本的に「お金をいただく原稿でやる」というのがポリシーなので、あまりアクセスが増えないのは当然のことなんですよね。
この辺の考え方は職業物書きとそうでない人の間で違って当然ですし、私は職業物書きですから、まずは仕事の方が優先。

ランキングがまったく気にならないといえばウソになりますけれど、ランキングを上げるために何かする、とかいう意識はできるだけ持たないようにしています。それに、「blog は応接間、mixi 日記は茶の間」というのが私のスタンスですし。

なので今後も、軍事ネタも織り交ぜつつ、書きたいことを書きたいように書き散らしていくつもりなのでありました。マイペース、マイペース。

| | Comments (8)

Dec 05, 2009

昨日の新宿

昨日は宴会があったので新宿に行って、おおいに楽しい時を過ごして終電を逃がしてしまいました (爆)。でも、たまにはこういうのもいいですよね。私みたいに、普段は単独で仕事をしていると特に。

Continue reading "昨日の新宿"

| | Comments (0)

Dec 04, 2009

ビールがもったいない

US troops in Umm Qasr out to crush all resistance — and 7,000 cans of beer (Times Online)

いくら「基地内禁酒」で、飲んで処分する選択肢をとれなかったからといっても、これはもったいない (´・ω・`)

かといって、プロ野球じゃあるまいし、「ビールかけ」で消費するのも似たり寄ったり。困りましたねえ…

| | Comments (0)

Dec 03, 2009

avast! 誤検出祭り

手持ちの PC のうち 1 台で avast! の個人向けフリー版を使っているのですが、最新のパターンファイルにしたら、mixiCat だの ABone 2 だのに「トロイの木馬」警報を出すようになってしまいました。私のところではやられませんでしたが、人によっては Internet Explorer がトロイ扱いされているとかいないとか…

そこでヘタに何かクリックすると、常駐監視を止めない限り実行不可能になってしまうので、かなーり厄介。「まさか」と思って、別の PC で NOD32 を使って同じファイルを検査してみましたけれど、もちろんノープロブレム。

すでにあちこちで誤検出祭りになっているようですが、話を広めるために (こら) エントリを上げることにします。トロイの木馬警報っていうけど、トロいのは avast! じゃないか !

私の対策ですか ? 頭に来て Microsoft Security Essentials に変えちゃいました。
(対策になってねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ)

| | Comments (9)

Dec 02, 2009

旅の荷物

【2ch】ニュー速クオリティ:国内旅行の一人旅何持ってく ?
(via 障害報告@webry)

冬になると泊まりがけでスキーに行きますし、それ以外の季節でもひょいと旅行に出ることがありますが、私の荷物はたいていの場合、ギリギリまで減らした軽量化バージョン。とかいってる割には、重量 2kg の VAIO ノートを持参していたりするのですが、それはまた別の話。

旅の荷物に限らず、なにかとモジュール化・ユニット化にこだわるのが私の流儀なので、平素から「泊まりがけの旅行で必要なアイテム」をひとまとめにして巾着袋に突っ込んであります。常備薬とか洗面用具とか、その他ゴチョゴチョ。

それをリュック、あるいはその他の旅行カバンに放り込んで、日程に合わせた数の着替えを突っ込んで、洗面所から洗顔フォームなどを持ってきて、最後にノート PC と AC アダプタ (必要に応じて予備のバッテリも) を積み込めば OK、というのが毎度のパターン。デジ一眼を持って行くときには、さらにメモリカードやバッテリの予備が加わりますけれど。

帰宅後は、逆の操作を行って元に戻し、洗濯が必要なものは洗濯して、元の配置に戻しておきます。帰宅して片付けた時点で、すでに次の出動に備えた態勢になっているのがポイントかも。ただし、日常的に使うものを旅行用に別途用意すると無駄なので、完全に「旅行セット」を独立させるわけにもいかないのが面倒なところ。

つい、例の「万一の可能性の過大評価」というやつで、あれもこれもと荷物に入れてしまうものですけれど、それが荷物を肥大化させる原因。特に乗り鉄の場合、荷物が多いと自分自身の機動性に響きます。だから、いざとなったら現地調達すればよろし、と開き直るぐらいでちょうどいいのかも知れません。

| | Comments (8)

Dec 01, 2009

タイミングの悪い話

昨日、京浜東北線に乗ったら残り少ない 209 系がやってくるし、その横合いを房総向けに改修した 209 系 2000 番台が EF81 に牽かれて回送されていくし。それなのに、そういう絶妙なタイミングのときに限ってデジ一眼を持っていなかったという、なんとも間抜けな話。うーむ残念。

やはり、標準ズーム付きの 40D ぐらいは、いつでも持ち出せるようにスタンバイさせておくべきか…

| | Comments (19)

« November 2009 | Main | January 2010 »