« NHK の吊広告は貸与物 | Main | 【Day 10】スキー教室 »

Feb 10, 2010

太陽発電式速度取り締まり機

Green roadside radars in the land of black gold (Safran)

Safran Group 傘下、Sagem Sécurité がアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) に納入した、太陽発電式速度取り締まり機に関する記事。

もっとも、これはエコがどうとかいう話よりも、電力供給網がない砂漠のド真ん中でも取り締まりメカを設置できる、というメリットの方が大きいのでしょうけれど。だから、電力供給網が充実していて、かつ、晴天ばかりではない日本だと、あまり意味がないかも知れません。

|

« NHK の吊広告は貸与物 | Main | 【Day 10】スキー教室 »

Comments

 砂漠のど真ん中で速度取り締まってどうする、という疑問を抱くと、ロック鳥に連れて行かれるらしいです。

 なお、イラクの米軍に補給するコンボイは、IEDによる被害を避けるため、結構な速度で走っているとか。

Posted by: 整備兵 | Feb 10, 2010 at 11:18 PM

前に、Su-30 だったか Su-35 だったかが「砂漠を突き抜ける一直線のハイウェイ」をバックに旋回している写真を見たことがあります。ああいう場所だと、ぶっ飛ばしたくなるものかも知れません。

コンボイの話は、私も小耳に挟んだことがあります。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 10, 2010 at 11:28 PM

「太陽発電速度取り締まり機」に見えた。

Posted by: alpha | Feb 10, 2010 at 11:57 PM

不覚にもワロタ :-)

Li-Ion バッテリだと、充電速度取り締まり機が欲しいかも知れませんね。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 11, 2010 at 08:17 AM

>ああいう場所だとぶっ飛ばしたくなる

 「制限速度130kmオーバー」でケーサツのご厄介になる北海道民に聞けば、その辺りの感覚を教えてもらえるかも知れません。

Posted by: 整備兵 | Feb 11, 2010 at 11:00 AM

え、えっと、「130km/h で走っていて捕まる」んじゃなくて「130km/h オーバーで走っていて捕まる」んですよね… ? (汗)

でも、北海道の田舎の直線道路なら、あり得ないことではなさそう。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 11, 2010 at 09:38 PM

ナクア白神なんていうな!岩木山だろという私が来ましたよ。
地吹雪よけの道路柵が効率的に作用して、国道7号線の歩道の風力発電街路灯が全然回っていませんでした(藁)
旧鯵ヶ沢プリンススキー場はバキバキに凍結していました。標高3桁は青森でも辛いのか。

Posted by: sionoiri | Feb 12, 2010 at 06:39 AM

ふと思ったのですが、風力発電って冬場の降雪で凍り付いたりしないんでしょうか…

「鰺ヶ沢 → 中田良子」なんて連想をしてしまう私って (爆)
http://www.skinet.co.jp/nakata/profile/index.html

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 12, 2010 at 12:19 PM

>降雪で凍り付いたり
なら尚更。
でも、ゴンドラやリフトの風速計は景気よく凍らずに回っていました。

Posted by: sionoiri | Feb 12, 2010 at 12:49 PM

うーん確かに。ひょっとして、風速計って凍結防止ヒーター付き ?

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 12, 2010 at 10:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NHK の吊広告は貸与物 | Main | 【Day 10】スキー教室 »