« タレカツ丼@GALA 湯沢 | Main | 【Day 9】タレカツ☆パワー »

Feb 03, 2010

世界の傑作機・ロッキード S-3 バイキング

「ヴァイキング」って書くだろ常考… じゃなくて。
実は、米海軍の艦載機の中でもお気に入りのひとつなのです、S-3。

「飛行機」としての面白味はともかく、対潜哨戒機という出自もあり、ドンガラよりもむしろミッション システムが面白い機体。そのミッション システムやオペレーションに関する解説が充実しているので、私は身悶えして喜んでしまいました。

S-3 の AEW 化構想が出たときには「実現しないかなー」とワクワクしたのですが、未遂に終わってしまったのは残念。やはり、既存の E-2 を発展させていく方が手堅いのは否めませんが、狭い空母の甲板でプロペラをブルンブルン回されるのは、危ないと思うんだけどなぁ。

|

« タレカツ丼@GALA 湯沢 | Main | 【Day 9】タレカツ☆パワー »

Comments

考えてみたら、この機体「ネイビー・ワン」になった希有な飛行機だよなあ。

Posted by: 緑川だむ | Feb 03, 2010 at 09:47 PM

今回の世界の傑作機のアビニオクス解説は、各機器の積み重ねというか接続の構成が分かりやすくて、面白かったですね。
それにしても、ES-3Aはともかく、いろいろ怪しげなミッション機材を積んだS-3があったとは知らなかったです。

Posted by: ウイングバック | Feb 03, 2010 at 10:20 PM

>Navy One
大統領がどこの席に座ってたか、ちょっと興味ありますねえ。服操縦士席だったらスゴス

ちなみに、うちのスキー板は Power One (← 誰も聞いてない)

>接続の構成
多分 T/O から引っ張ってきたのではないかと推測しているのですが、出所がどうあれ滅多に見かけない情報なので、それだけでもうコーフンものでした (・∀・)

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 03, 2010 at 11:54 PM

この本を読んで、搭乗口があんな作りなのかと驚かされました。

もう少し飛んでいてくれたらと悔やまれてなりません。

Posted by: にゃんこ | Feb 04, 2010 at 02:55 PM

A-6 の乗降用ラダーも、ちょっと面白い造りをしていますし、艦上機に独特のメカというのは見てて飽きないですよね。ストレーキにラダーを収容した F/A-18 もヒットです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 04, 2010 at 08:11 PM

AEWは、E-2が傑作機ですから、まぁ立つ瀬は無かったでしょう。各国空母はどうやってE-2を乗せるかに四苦八苦、ですし。

それはそうと、フーバーの異名を頂いたS-3じゃ、吸い込まれそうで、ペラなE-2より恐れられていた悪寒。w

Posted by: ぼろねこ2k | Feb 05, 2010 at 01:09 PM

いや、まあ、吸い込まれそうなのは何の機体でも同じですし。インテークの中に入って点検しなくていい分だけ、S-3 はマシかも知れません。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 05, 2010 at 07:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タレカツ丼@GALA 湯沢 | Main | 【Day 9】タレカツ☆パワー »