« EOS DIGITAL のシャープネス設定など | Main | 岩沼駅の構内配線 »

Mar 19, 2010

【速報】F-35B が垂直着陸に成功

F-35B (BF-1) が、ホバリングに続いて垂直着陸試験に成功しました。

YouTube の Lockheed Martin チャンネルに上がっている動画は幅が広くて、埋め込みにすると切れるので、リンクを貼っておきます。と思ったら、アドレスバーの URL を Windows Live Writer にコピペするとうまくいくみたい。

その 1 :

その 2

以前に別記事のコメント欄でリンクした短距離離陸の映像でも確認できますが、離陸の際にスタビレーターが前上がりになっているのが、なかなか面白いところです。前方のリフトファン、後方のスタビレーターの両方で揚力を発生させているわけですね。

|

« EOS DIGITAL のシャープネス設定など | Main | 岩沼駅の構内配線 »

Comments

海兵隊だけでなく、軽空母を持っている英国他も一安心、かと。

まぁ財布の心配をそろそろ本気でしないといけない、なんでしょうけどね…

当初(何か)言っていた\50億とか、高くても\80億とかなら、海自もB型購入汁、とか恥ずかしいこと煽りますがw、今のままなら$150Mとか逝っちゃいそうですし…。

Posted by: ぼろねこ2k | Mar 19, 2010 at 05:52 PM

しかしこうして飛んでるんだから問題ないとは思うんですが。
水平飛行から垂直着陸モードになる際には、
いきなりあの背中のリフトファンの蓋を開けるんでしょうか。
横風が強いときとか、規定速度オーバーしてたりしたら
いきなり蓋が飛んだとか、失速して落っこちたとか起きそうで。

いや、フォージャーはちゃんと飛行してましたし、
その辺ほとんど自動操縦になってるとは思いますけど、
ハリアーが曲がりなりにも戦闘機動中ですら
スムーズに推力方向を変更できるのと
比べると無理やりな感が強くて。

Posted by: とおりすがり | Mar 20, 2010 at 01:34 PM

多分、操縦翼面と蓋とエンジンとノズルの向きを、全部コンピュータで集中制御しているはずです。「過去の V/STOL 機より操縦が楽ちん」ってテストパイロットの人がコメントしてますし。

「垂直着陸モード」か何かにセットしてスロットルを絞るだけで、後は勝手にやってくれるんじゃなかと推測してみました。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 20, 2010 at 07:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« EOS DIGITAL のシャープネス設定など | Main | 岩沼駅の構内配線 »