« spam 対策機能のトバッチリ | Main | ソニーの GPS レシーバー・GPS-CS3K »

Mar 22, 2010

【KC-X】どこまで本気 ?

Northrop Grumman/EADS 陣営が「応札を断念する」と表明したため、Boeing の不戦勝になるかと思われた KC-X ですが、まったく競争にならない状態では手続き的に問題がある、という指摘が。

確かに、(せめて形式的であっても) コンペティションにならないと、DoD としても都合が良くないので、「EADS が参入するなら、(提案書をまとめる時間を確保するために) RfP への回答期限を延ばしても良い」といいだす事態に。

EADS としては、Northrop Grumman に代わるパートナー企業を捜す手だけでなく、自前の現地子会社・EADS North America を立てる手も考えられるわけですが、どうなりますか。なんていっていたら、ロシアの UAC が「Il-96 ベースの給油機を KC-X に提案する」といいだした由。

もちろん、Teal Group の Richard Aboulafia 氏も指摘しているように「(UAC に) 勝てるチャンスはない」でしょうし、そもそも期限内に要求に合う機体を用意できるのか、安全保障上の懸念をどう払拭するのか、という課題も。

どうにもこうにもネタっぽいのですが、UAC が本気だとしたら、どういう考えで、しかも何故にこのタイミングで参入を考えたのか、ちょっと興味があるところ。

|

« spam 対策機能のトバッチリ | Main | ソニーの GPS レシーバー・GPS-CS3K »

Comments

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=adEaKS.f.nIk&pos=5
英語のプレゼン資料を作る手間は一緒。他の国に売るときに手間が省ける。

Posted by: sionoiri | Mar 22, 2010 at 08:43 PM

実は、KC-X は当て馬というか実験台で、インド向けの案件を取り戻すのが本命、だったりして… (ええ !?)

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 22, 2010 at 08:53 PM

ロイターもっと露骨
UAC vice-president Alexander Tulyakov said the attorney did not work for the company. "John Kirkland is not a UAC representative and we have had no communications with him (about the tender),"
あらぁ、そんな口入屋、知んネェだ。
http://www.reuters.com/article/idUSTRE62L14C20100322

Posted by: sionoiri | Mar 22, 2010 at 09:06 PM

表向きは無関係を装って、観測気球を上げてみたのではないか、と邪推してみたりして。

なんの根拠もなく「応札する」とかますには、相手が大物過ぎると思うのですけれど、考え過ぎかな。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 22, 2010 at 10:17 PM

川崎や三菱が応札とか言い出すよりは、まだマシかなぁ…と。

Posted by: 彩葉 | Mar 22, 2010 at 11:20 PM

思わず「XC-2 ベースの KC-2」という妄想が浮かんでしまいました。

問題は、空中給油ブームをどうするか、ですけれど。リアのローディングランプを維持しようとすると、尾部に給油ブームを取り付けるのは難しそう。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 22, 2010 at 11:25 PM

そこで、ランプ口開口でプローブがニョキニョキ出てくる、ですよ。

問題は、作業員が予圧服を着ないといけない事でしょう。w

Posted by: ぼろねこ2k | Mar 23, 2010 at 01:00 PM

プローブ&ドローグ方式なら、主翼にポッドを付けるだけで済むんですけれどねえ… よし、それならF-X として F/A-18E/F か Typhoon を導入してうわなに (ry

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 23, 2010 at 01:08 PM

日本製KC-130で、

うわなにをす

Posted by: にゃんこ | Mar 23, 2010 at 06:11 PM

なんのことはない、KP-1 にすればすべて解決 (大嘘)

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 23, 2010 at 08:17 PM

>KP-1
え?韓国海軍に輸出?

あ、誰か来たみたい・・・

Posted by: にゃんこ | Mar 23, 2010 at 09:26 PM

>KC-2
その昔C-141でブーム式タンカー化が試みられたモサリね
貨物室天井に据え付けて観音扉を突き破った状態のブームはかなり愉快モサリ

>KP-1
そのネタは2年以上前に通ったところモサリ
KC-135A以下の離陸重量でタンカー化なんて無茶と放り投げたモサリが最近になってKC-130代替なら同クラスだしありかもと思い始めたモサリ
まだ失速速度とか計算してないモサリが

Posted by: CHF | Mar 23, 2010 at 09:58 PM

>KP-1

 だからあれほどワイドボディで作っておけと(ry

Posted by: えいじ | Mar 23, 2010 at 10:35 PM

いや、旅客機ならともかく、給油機転用まで見込んで不必要に太く作るのは無駄ってもんでしょう。それは大風呂敷の広げすぎです。

テイルブームを尾部の下面じゃなくて先っぽに付けるという手を考えたけれど、いろいろと無理が出てきそうなので却下 < KC-2

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 23, 2010 at 11:02 PM

>KC-2
A400Mならプローブ&ドローグ方式漏れなく付いてます(既出)
http://blog.taragana.com/business/2010/03/15/airbus-eyes-us-market-for-a400m-after-bid-for-air-force-refueling-tanker-turns-up-empty-41612/
米国に210機?を目算

Posted by: sionoiri | Mar 24, 2010 at 06:06 AM

それは、どこの平行世界のアメリカ合衆国なんでしょうか (マテ)

普通の米軍関係者なら、C-130J-30 の空中給油型でいいじゃないか、と考えそう。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 24, 2010 at 10:15 AM

そういえばXC-2の発展型に空中給油機構想は見当たらなかったですね、
余剰となるC-130をプローブ&ドローグの給油機にするということですが。

ひょっとしてXC-2とA400Mでは高速巡航性能はXC-2の方が上だけど、
ヘリ等に給油するために必要な低速での巡航はXC-2は苦手としているということなのかも。
ターボファンとターボプロップの特性を考えればありそうなことですが。

まあ、高速・高空の給油はKC-767があるし、それ以外はC-130の改造で済むから、
日本の場合わざわざXC-2を当てる必要もないわけですが。

Posted by: とおりすがり | Mar 25, 2010 at 10:09 AM

いや、C-2の失速特性は、ようつべの動画を見る限り相当な物で、お付きのT-4が迎え角を相当取ってヒーヒーやっていましたよ。

でもそうだとしても、ヘリ給油は無理が有ると思います、かなり。w

Posted by: ぼろねこ2k | Mar 25, 2010 at 12:48 PM

空挺降下に使うことを考えると、軍用輸送機は低速性能も重要ではないかと思われます。特に戦術輸送機だと、不整地、あるいは短い滑走路で離着陸する場面が出てきますし。

C-17A が不整地で離陸している映像なんか見ると、粉塵がすさまじいことといったら、もう。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 25, 2010 at 03:45 PM

すみません説明不足でした。
短距離離着陸性能や低速での運動性はC-2の要件にありますから、
多分C-130と同程度はあるとは私も思います。
ただ、空中給油、それもヘリ等相手なら低速での巡航となるはずですから、
飛行特性はまだしも燃費が悪いというのはあるのではないでしょうか?
空挺降下も離着陸も低速となるのは短時間ですし。

いやまあ、そう考えて一応「低速での巡航」と書いたんですが。

Posted by: とおりすがり | Mar 26, 2010 at 01:23 AM

あ、そういう意味でしたか。

速度もさることながら、ヘリ相手では高度も下げないといけないので、確かに給油中の燃料消費増加はあるでしょうね。あと、エンジンを初めとする後流が、後ろから接近するヘリにどう影響するかも気になるところです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 26, 2010 at 10:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« spam 対策機能のトバッチリ | Main | ソニーの GPS レシーバー・GPS-CS3K »