« 京都に来ています | Main | ココログで Windows Live Writer を使う際の設定 »

Apr 10, 2010

落とされる F-35C

Lockheed Martin's F-35C Lightning II Carrier Variant Undergoes Drop Testing (Lockheed Martin)

右下の方に、ちょっと面白い (かもしれない) 動画が載っています。空母着艦時の負荷をシミュレートして落下試験を行う F-35 の映像。

使用しているのは、もちろん飛行試験用の機体ではなくて、地上試験機の CG-1。

# なんか最近、LM ネタばかりが多いような気がするのは
# 気のせいです (え

P.S.
YouTube にも上がっていたのでリンク。

|

« 京都に来ています | Main | ココログで Windows Live Writer を使う際の設定 »

Comments

空母への着艦はコントロールされた墜落、とは良く言われますが、乗員も毎回毎回たまりませんね、こんな目に遭わされていたら。

機体もたまらないでしょうけど。複合材主体の艦載機は今まで無かったですし、今後しばらく苦労は続くのでしょうね。

Posted by: ぼろねこ2k | Apr 11, 2010 at 11:23 AM

もちろん、この手の試験では安全率をとって、実際以上にきつい条件を設定しているのでしょうけれど。

金属製と複合材料製では、それぞれチェックすべきポイントが違うのだそうで、その辺のノウハウの蓄積は、後々になって効いてくるんじゃないかなあと思われます。最初は苦労しそうですけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Apr 11, 2010 at 12:41 PM

この緑色のF-35、そのまま飛んで欲しい色合いですが、ステルス性を損ないそうですね。(汗)

Posted by: にゃんこ | Apr 12, 2010 at 10:25 PM

昔だったら「東南アジア迷彩に」って吹かすところですけれど、米軍機でグレイ単色塗装が主流になってから、もう 20 年かそこらが経つんですよねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Apr 12, 2010 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 京都に来ています | Main | ココログで Windows Live Writer を使う際の設定 »