« メシの量と装備調達 | Main | ダジャレ的編成番号 »

Apr 30, 2010

KC45 なう

Northrop Grumman の応札断念で注目されていた EADS が、結局、KC-X に応札すると表明。一応、現地法人の EADS North America があって、ここをプライムにしてもいいのですが、パートナー企業も探しているようです。

で、パートナーは未定ながら、ひとあしお先に宣伝用 Web サイトだけはスタート。

http://www.kc45now.com/

「KC45 なう」って… EADS も Twitter 中毒なんでしょうか (笑)

いやまあ、「すでに実機ができていて、今すぐ納入可能」という意味も含めているんでしょうけれど。以前から、この件についてはさんざん主張してきていますし。

|

« メシの量と装備調達 | Main | ダジャレ的編成番号 »

Comments

もう、入札成立に協力してやったんだから、何か発注よこせ、
の中身しか興味が無いです。

個人的にはA380ベースのエアフォースワンを期待。妄想の幅が格段に広がりますので。w

Posted by: ぼろねこ2k | May 06, 2010 at 12:41 AM

KC-X がダメでも、陸軍の OH-58D 後継機が EC145 ベースになる可能性は低くなさそう。すでに UH-72A があることですし。

あとは、VXX と空軍の CVLSP か… H-92 と V-22 と AW101 でうまいこと分け合えれば、みんな幸せになれますけれど (マテ)

Posted by: 井上@Kojii.net | May 06, 2010 at 10:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メシの量と装備調達 | Main | ダジャレ的編成番号 »