« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

May 31, 2010

志布志市志布志町志布志

日南線・志布志駅近くの踏切で撮影。

IMG_3627

ウケたのは、所在地の表記。パッと見には、全部同じ字が並んでいるように見えてしまい、笑っちゃいました。

これ、IME の変換テストとしていぢめるのに使えるネタかも (え

| | Comments (16)

May 30, 2010

【ネタ】ダジャレ的撮り鉄

新刊のごあんなーい」のコメントに書こうと思ったけれど、独立したエントリに変更。

ここしばらく、「これも絶滅危惧種じゃないか」ということで、田町や大宮の 183 系・189 系と、仙台や秋田の 583 系を、何回か撮りに行ってました。

そのうち前者の中に、大宮所属の 6 連で「OM101 編成」というのがいるのは、興味がある方ならよく御存知の話。その「OM101 編成」を撮った後で

「OM101 編成をオリンパス OM101 で撮影してみたかったなあ…」

と、大馬鹿なことを考えてしまった私。でも、私が OM101 を持っていたのは 1988-1989 年頃の話ですから、「いまごろ何をいっているんだ」と突っ込まれそうです (笑)

似たようなカップリングだと、「京成 AE 車のトップナンバー」と「キヤノン AE-1」とか。新幹線に「D 編成」があれば「ニコン D3 で D3 編成」も成立しますけれど、あいにくと「D」と「O」と「I」は使ってないんですよね。

| | Comments (13)

May 29, 2010

ますみつ 黒豚弁当 [鹿児島中央駅]

今日は鹿児島から熊本に移動しつつ、乗り歩きというか、資料写真集めというか、そんな一日でした。

最後の目的地が熊本なので、常識的に考えれば「ラーメン」ということになりそうですが、私、ラーメンにはあまりこだわりがないので手を変えて、鹿児島中央駅で「ますみつ 黒豚弁当」(650JPY) を買って行ったのでした。

IMG_3850

メインは黒豚の味噌漬け焼き。さらに、薩摩揚げ、錦糸玉子、高菜漬け、こんにゃく、人参の煮物など。分量は (私にとっては) ほどほど、お値段を考えると、この内容と味は立派です。

でも、物足りない分量だと思う人が多そうです。そんなときは、まず一人に一品ずつお弁当を買って、さらにこれを追加してシェアするのがよいかも。

| | Comments (0)

May 28, 2010

新刊のごあんなーい

こんな本ができました。

基本的なコンセプトは、「廃止・引退の間際になって、いわゆる葬式鉄がドヤドヤと押し寄せる前に、早く兆候を掴んで、落ち着いて名残を惜しもうよ」というもの。

といっても実際は、↑のような名目で「鉄道車両の引退や代替、路線の廃止や切替といった事態が、どんなときに発生するか」という傾向と対策についてまとめて、ケーススタディとして実際の車両や路線に言及した本、といえるかも。

だから、具体的な車両や路線の話に入る前に、まず「こんな事情で引退や廃止が起きる」という解説がワッと出てきます。

もっとも、この本で取り上げた中には、253 系 N'EX みたいに、刊行した途端に引退してしまう車両も含まれているのですが。あと、京浜急行の 1000 形 (初代) が近いうちに引退イベントをやると聞いて「うわあ !」と焦ってしまったのは秘密です。

不覚をとったのは、西鉄 2000 形 "仮面ライダー" を入れ損なったこと。

| | Comments (22)

May 27, 2010

VAIO で動く Windows 7 の軽量化

VAIO Type S (VGN-S93PSY) で、RC 版の頃から Windows 7 を使っていますが、普段は問題なくても、何かの拍子に CPU 冷却ファンがガーガー唸り出します。具体的にどんな場面かというと、

  • ちょっと重たい Flash アニメを再生する
  • ネットワークのトラフィックがワッと発生する (特に RSS フィードの取得)

そんなときには微妙に "重さ" を感じてしまうので、いろいろ軽量化の工夫を始めました。

どうせ Aero は使えないから、といって Classic 表示にしているのは以前からですが、さらに PDF のビューアを Adobe Reader から SumatraPDF に変えてみたり、画像ビューアを Windows Photo Viewer から MassiGra に変えてみたり。

アンチウィルスは avast! と AVG と MSE を取っ替え引っ替えしてみましたが、これは (重さの違いについては) よく分かりません。

思い切って CULV ノートに替えてしまえばスッキリするんでしょうが、物理的なサイズが微妙に大きかったり、キーボードが気に入らなかったりで、なかなか「これ」というモノがないのが現実。当面は現状維持ということになりそうであります。

 

P.S.
CPU 冷却ファンがガーガー唸るといえば、MacBook も同じ。以前はこんなことなかったんですけれどねえ…

| | Comments (2)

May 26, 2010

横文字以外で書きたくない名前

Hawkei shortlisted for Army vehicle program (Thales)

Thales Australia が開発した 4x4 装甲車が、オーストラリア軍のランドローバー代替車の候補に選定された、という発表。それはそれでいいんですけれど、この車輌の名前は、ちょっとひっかかるものがありますねえ…

カタカナで書きたくない社名というのもあって、それが ScanEagle の製造元・Insitu Inc.。知らない人が聞いたら「陰湿社って何ですか !?」って早とちりしそうです。
(失敬なことを書いてしまって、すみません > 某社広報 T さん)

外国の固有名詞なんかを横文字で表記することには、カタカナ表記のブレを防ぐというだけでなく、こういう悩みを避けられるメリットもあります :-)

| | Comments (27)

May 25, 2010

ディスプレイ付きゴーグル !?

いつもスキー板のメンテをお願いしている、練馬の「底商店」こと「bottom-line」に行ったら、「これ、井上さん向きじゃない ?」といって出てきたカタログがひとつ。

なにこれ !?

Continue reading "ディスプレイ付きゴーグル !?"

| | Comments (15)

May 24, 2010

Shuttle X27D で Atom サーバ

Shuttle の Atom 330 ベアボーン・X27D を査収してきました。

以前から、NAS の代わりに Atom サーバを置こうかという考えはあったのですが、運用コンセプトが確定しないうちに買ってもなあということで、機種の目処をつけるだけにしていたのです。掲げた条件は…

  • 切替機を使う関係で、アナログ RGB・PS/2 マウス・PS/2 キーボードの端子が必須
  • x64 版の Windows Server が動作すること
  • GbE 装備
  • 消費電力は少なく、サイズはコンパクトに

余り物の Pentium 4 マザーだと、最初の条件以外はすべて満たせないので却下。それで、Atom 330 を使ったベアボーン・Shuttle X27D に目をつけていたのでした。

Continue reading "Shuttle X27D で Atom サーバ"

| | Comments (6)

May 23, 2010

【Day 18 中止】ソースカツ丼@高坂 SA

  • 日付 : 2010/5/23
  • 場所 : かぐら
  • 天気 : 曇後雨 ?
  • 板 : AMC776

仕事が立て込んでいて前の週に出動できず、でも「これで終わりにするのも、ちょっとなあ」ということで、仕事をせっせと片付けて日曜日を空けておいた。

ただし、天気予報が怪しい。新潟県湯沢町は「曇後雨」の予報で、雨になる時間は 1500 過ぎとされていたけれど、ちょっと西の長野県山ノ内町は、朝から雨という予報。山ノ内町と湯沢って、たいして離れていないのに、本当に午後までもつのかね ?

で、0315 に起床、0355 に出発。上里 SA で休憩して、0630 頃に現着。 雨は降っていないものの、風がブーブーと吹き荒れている。大丈夫かこれ。試運転しているロープウェイが、途中で止まったりしているぞ ?

Continue reading "【Day 18 中止】ソースカツ丼@高坂 SA"

| | Comments (4)

May 22, 2010

PAK-FA/T-50 の試験飛行

defense-aerospace.com で拾ってきました。最初に出てくる場面での、動翼の垂れ下がり加減や推力偏向ノズルの動作確認なんかは、けっこう興味深いものがあるかも。

着陸時にドラッグシュートを使っているのは、滑走路が氷結していても確実に止められるようにするため ?

| | Comments (4)

May 21, 2010

朝鮮半島情勢について、少し

昨日から今日にかけて、韓国国防省のプレスリリースを筆頭にして、天安撃沈事件に関連する発表やニュースがいろいろ出てきたので、ニュースの整理がちょっと大変でした。

おまけに、このタイミングで 49th FW の F-22A が嘉手納に来る、なんて話も出てきたので、「すわ朝鮮半島有事か」と思っている人が少なくないような。

でも、以前に別エントリのコメント欄で書いたとおり、少なくともアメリカ・韓国の側から仕掛けることはないと思いますよ。北朝鮮の暴発に備えて監視・警戒を強めるのは当然の反応でしょうけれど。

そもそも、一方で国防長官が「即応体制を高めるようなことはしていない」といっておいて、他方で F-22A の海外展開を公言するのは、こちらから仕掛ける際の挙動としては矛盾があるように思えます。「こちらから仕掛けるつもりはないが、そっちから仕掛けてきたら容赦しないぞ」というメッセージだというなら分かりますけれど。

| | Comments (5)

May 20, 2010

これはスペックバグでは

トラックバック spam をくさるほど送りつけてくる大馬鹿者がいるので、送信元 IP アドレスを禁止リストに登録してみたけれど、実はココログにおける禁止 IP リストへの登録や NG ワード登録って、単に spam リストに入れるだけという仕様。

それでは、大量に堆積した spam の中からまともなトラックバックをより分けるのに、ノイズを増やすだけ。他所のサービスでやっているみたいに、言及リンクがないと弾くとか、英語だけだと弾くとかいう仕掛けが欲しいところだけれどなあ…

| | Comments (7)

K-7 向きの写真 ?

今日、東京は雨が降ってジトジトしているので、爽やかな写真を (謎)。

使っているレンズの関係もあり、「K-7 は風景・スナップ・食い物撮りに良さそう」なんてことを考えている昨今ですが、それを実践してみました。40D や 7D と同じことをやっても面白くないですし。

Continue reading "K-7 向きの写真 ?"

| | Comments (0)

May 19, 2010

ちょっと予測

明日・20 日に、「天安」沈没事故に関する報告書がリリースされることになっているようです。正直いって「ええっ、北朝鮮の仕業だって断言しちゃうの ?」と思ったのですが、それはそれとして。

その下馬評通りの報告書が出た場合、きっと、米西戦争を引き合いに出して「これはアメリカが北朝鮮に戦争を仕掛けるための名目作りとして、天安を沈めたものであってホニャラララ」なんていう陰謀論を吹かす人が出てくるんじゃないでしょうか。と予測してみます。

まあ、すでに「帰港していない米原潜がいる、実は米原潜も一緒に沈没していてホンダララ」なんて吹かしている、陰謀論の総合商社みたいな御仁もいるみたいですけれどw

| | Comments (15)

旭光七号 (その 3)

今回は、使い勝手にまつわる話を。

ホワイトバランスやピクチャーコントロールの設定を変更する際に、直近に撮った写真 (メモリに残っている写真) を使ってプレビューできるのは極めて便利です。ただし、電源投入直後は直近に撮った写真がないので真っ暗。

カメラ内 RAW 現像も軽く試してみましたけど、いちばんありがちな「ホワイトバランスを直す」ぐらいの用途なら問題なく使えそう。細かくいじるには、ディスプレイが小さいし、ボタンをゴチャゴチャいじる必要があるので、操作性の面で辛いですけど。でも、ファインシャープネスをかけるには、カメラ内 RAW 現像じゃないとダメなんですよね。

気が効いているのは、RAW と JPEG を同時記録した場合、どちらか一方だけを選んで削除できること (もちろん、両方の同時削除も可)。EOS はこれができなくて不便。

Continue reading "旭光七号 (その 3)"

| | Comments (4)

May 18, 2010

Mi-35@USAF

First American flies Mi-35 HIND in combat (AirForceLink)

私が「へエー」と思ったのは、以下のくだり。

The Air Force uses the Mi-35 as the aggressor at the Red Flag weapons school at Nellis, AFB, Nev.

その昔、米陸軍が防空訓練の標的機にするために旧いアメリカ製ヘリを改造して、外見だけそっくりの「贋 Mi-24 ハインド」を作ったことがありましたけれど、今やホンモノをアグレッサーに使える御時世とは。

| | Comments (14)

May 16, 2010

馬面電車

昔は「馬面電車」といえば花巻電鉄でしたけれど、今はやっぱりこれでしょう。

IMG_3486
東北本線 (尾久-赤羽)
Canon EOS 7D,  M モード (1/1000, F4.5), 評価測光, ISO 250, EF70-200mm f/4L IS USM (@200mm), WB オート, ゾーンAF, ノイズ低減なし, ALO なし

特に、運転台まわりの形状と前照灯の配置が「馬面感」を増幅しているように思えます。いっそ、運転台の後ろにたてがみを追加するというのは (殴)

| | Comments (18)

May 15, 2010

MacBook にデータ通信用アダプタを固定

特に、珍しくもなんともないネタだと思いますけれど、記録を兼ねて書いてみます。

MacBook はカードスロットを持たないので、データ通信カードはアダプタ経由で接続する必要があります。以前、それで盛大にハマったことがありますけれど、これは解決済み。

と思ったのに、久しぶりに試したら、また「モデムエラー」で接続できなくなってるし…

Continue reading "MacBook にデータ通信用アダプタを固定"

| | Comments (0)

May 14, 2010

大支出

武蔵野線・西浦和駅で。

IMG_2119

左側の出発信号機にある「大支出」がツボにはまって、個人的に大ウケでした。

この先に東北客貨線とつながる連絡線があるので、多分「宮」「線」「発」なのでしょうけれど、なんだか不経済な感じです (え

| | Comments (4)

May 13, 2010

最近読んだ本 : 海上自衛隊員の作り方

といっても料理をするわけではないので、「~育て方」とする方が、分かりやすいタイトルだったかも。

入隊から始まり、初任幹部から中堅幹部、副長、艦長、司令官と昇進していく課程を追いつつ、それぞれのポジションに求められるポイント、あるいは心得などについて、短くまとめた話を並べた内容。帝国海軍から引き継いだ用語や標語がゾロゾロ出てきて、「ああ、伝統墨守だなあ」と納得 (え

これだけでなく「兵士に告ぐ」を読んだときにも感じたことですけれど、自分が分隊長とか中隊長とか艦長とか司令官とかいうポジションについて、部下を統率して動かしていけるかというと、正直いって自信がないなあと。それでちょっぴり凹んでしまうのでした。フリーでやっている分には、部下を動かすことを意識する必要ってないんですけれど。

なぜか、この手の人材育成モノというと帝国海軍、あるいは海上自衛隊が目立つような気がするのですが、陸自や空自、あるいは他国の軍隊についても、似たような本があったら読んでみたいところです。米軍については、経験者が書いた本がいくつかあって片鱗を伺えますけれど。

| | Comments (7)

May 12, 2010

旭光七号 (その 2)

実は、K-7 のボディサイズは α200 とほとんど同一。ペンタプリズムを初めとして中身が詰まっているだけに、重量はだいぶ違いますけれど。
もしも、仕事で陸自の演習場に取材に行く、なんてことになったら、防塵防滴の DA☆ レンズを用意する必要があるものの、ボディが小さくて機動力を発揮できる K-7 は魅力的かも。

レンズは、DA 35mm F2.8 Macro Limited と FA35mm F2AL を天秤にかけましたが、結局は後者に。マクロレンズじゃないから、いまひとつ寄れませんけれど、EF 28mm F2.8 の経験からいって、食い物撮りぐらいなら問題ないかなと。ただしこのレンズ、絞りの形状のせいか、露骨に六角形のボケが出ます。


(すみません、横を向いちゃってます。左に 90 度回転したのが本来の画)

ザッと触ってみた感じ、K-7 って、いい意味でマニアックにできてますねえ… プログラム AE の動作モードをいろいろ選択できるとか、MTF 曲線に合わせてレンズの美味しいところを使うオートが可能、という発想は眼から鱗でした。

あと、感度優先 AE とか、ボタン操作ひとつで M モード時に最適露出を設定できるとか、面白い仕掛けがいろいろあります。そのうち、状況に合わせて試してみるつもり。

| | Comments (2)

May 11, 2010

【Day 17】なんと 1 ヶ月ぶり

  • 日付 : 2010/5/9
  • 場所 : 白馬五竜
  • 天気 : 晴後薄曇
  • 板 : AMC776

仕事がスタックしまくっていたとか、傷めた足首が気になるとかいう理由により、なんと 1 ヶ月も間が空いてしまった。「このままシーズン終了にはできない」ということで、スタックしていた仕事を片付ける目処が立ったところで強引に出動決定。

P1030171

Continue reading "【Day 17】なんと 1 ヶ月ぶり"

| | Comments (4)

May 10, 2010

スキー場に GPS -CS3K を持ち込んでみたら

昨日、白馬五竜に行ったときに、例の GPS-CS3K を持って行って、滑っている間もずっと測位させてみました。その結果を GPS Image Tracker で表示させた結果がこれ。

Goryu100509

どことどこのコースを滑ったかを記録するには便利だけれど、同じところを何回も往復するとグチャグチャになるので、滑った順番まで把握するのは難しそう。1 本滑る度に電源を入れ直して、ログを別々にすれば解決できそうですけれど。(GPS Image Tracker にはログを連結する機能があるので、バラして記録したものを後からくっつけるのは問題ない)

| | Comments (0)

May 09, 2010

最近読んだ本 : ホース・ソルジャー

米軍の特殊作戦部隊がレーザー目標指示器と無線機を持って、CIA の工作員が札束を持ってアフガニスタンに潜入、北部同盟を支援しながら Mazar-e-Sharif を攻略するまでの話と、そこで発生した捕虜 (?) の反乱事件について取り上げた一冊。

衛星通信機・レーザー目標指示器・GPS といった文明の利器を持った特殊作戦部隊員が、地元のに乗って山岳地帯を移動して、突撃する北部同盟の騎馬隊をレーザー誘導爆弾や GPS 誘導爆弾で支援するという構図。

21 世紀と中世が入り乱れた、なんともハイブリッドな戦いぶり。でも、21 世紀の不正規戦って、往々にしてこういうものになるのかも知れないなあと思った次第なのです。

| | Comments (0)

May 08, 2010

K-MAX から空中投下

すでに何回かデモンストレーションを実施している無人版かどうかは分かりませんが、K-MAX を使った空中投下試験を撮影した映像。

以前にも動画を見たことがありますけれど、やっぱり妙な感じのするヘリコプターだなあ、と再確認。なんだかカマキリみたい。これが無人で、貨物を投下しに前線にやってくる様子を想像すると…

Continue reading "K-MAX から空中投下"

| | Comments (5)

May 07, 2010

最近読んだ本 : ロシア・ソ連海軍戦略

いわゆる西側諸国の国民目線で読んでいると、どうにもこうにも「プロパガンダ臭」を感じる部分がある本。でも、それはそれで「なるほど、鉄のカーテンの向こう側ではこういうことを考えていたのか」という意味で、意味がありそうな一冊。

それに、「ソ聯が~」とか「社会主義が~」とかいった話、あるいは戦史の解釈をめぐる話を抜きにして、一般的なシーパワーに対する論文としてみれば、納得できる話が大半ですし。

ちょいと裏読みして、ソ聯軍首脳のモノの考え方とか、(ソ聯海軍から見た) ソ聯海軍が置かれている状況について窺い知るとか、そういう視点で読んでみると、単純に字面を追うのとは違った発見がありそう。

そういえば高校生の頃、モスクワ放送の日本語放送を聴いて「おー、日本のニュースとはずいぶんと違うな」と面白がっていたことがありましたっけ。

| | Comments (0)

May 06, 2010

あるポスター

さっき、クルマのタイヤを交換するために出掛けたとき、途中で見かけて思わず写真を撮ってしまったもの。

Continue reading "あるポスター"

| | Comments (13)

【ネタ】フレッシュひたち

上野駅の発車案内表示を眺めていたら、ふと思ったこと。

「フレッシュひたち」で使っている E653 系の経年が進んで、内外装の更新を行うことになったら、それを使って運転する列車って「リフレッシュひたち」になるのかなあ (←馬鹿)

| | Comments (10)

May 05, 2010

1.5 マイル先って…

Super Sniper Kills Taliban 1.5 Miles Away (Sky.com)

英陸軍の狙撃兵が、L115A3 狙撃銃 (8.59mm 弾を使用) で、本来の射程を 3,000ft 上回る 8,120ft 先にいるタリバン兵 2 名を射殺 (距離は GPS による測定) という記事。

1.5 マイルって、約 2.4km 先ですよ。へたな対戦車ミサイルより遠くまで届いてるかも… (←比べるな) もっとも、ここで驚嘆するべきは、その射程で、しかもレーザー誘導も GPS 誘導も付いていない弾を命中させてしまった狙撃手のウデですけれど。

こんなのに狙われたら、たまったもんじゃありません。くわばらくわばら。

| | Comments (30)

May 04, 2010

旭光七号 (その 1)

P1030119

Continue reading "旭光七号 (その 1)"

| | Comments (2)

May 03, 2010

停車場中心 と 乗降場中心

駅には「停車場中心」という標示があって、運賃計算なんかの基準になっています。下の写真は、東海道本線・蒲郡駅のもの。

IMG_0416

ところが、城北線の勝川駅では「乗降場中心」という標示が。

IMG_0469

「停車場」と「停留場」の違いが影響しているとか ?

| | Comments (4)

May 02, 2010

今日の一枚

人大杉だった上野公園の、大噴水。回転していないので、横を向いちゃってますけど。

Pentax K-7 + FA 35mm F2AL, 1/5000, F2.0, ISO200

| | Comments (2)

下仁田といえばネギ

群馬県の下仁田といえば「コンニャク」とともに「ネギ」で有名ですが、そこで「みっくみくな駅」といって売り出すのはダメ ?

以下の写真は確か、上信電鉄の下仁田駅で撮影。私が下仁田という地名を覚えたのは、実は上信電鉄の存在故。

DSC02625

その下仁田の駅前には「アキバ系おでん缶」なる自販機があるのですが、コンニャクが縁なのでしょうか。なんだか謎。

でも、私にとって群馬の食い物といえば、やはり「ソースカツ丼」なんですよねえ。そういえば、また登利平の唐揚弁当を食べたくなってきたような…

| | Comments (3)

May 01, 2010

ダジャレ的編成番号

IMG_3435

京葉線の、201 系 K4 編成。以前なら「京葉運輸区の K4 編成」というダジャレ的な状況が現出したのだけれど。

今だったら、強引にこじつけて「けいおん !」編成、というのは駄目 ?

以下おまけ。

Continue reading "ダジャレ的編成番号"

| | Comments (7)

« April 2010 | Main | June 2010 »