« 蟹玉ビーフン@ビーフン東 [新橋] | Main | 残念、かぶった ! »

Jun 11, 2010

旭光七号 (その 4)

今まで書いていなかった分野の話をまとめて、とりあえず締めくくりにしようかと。

暗いところだと AF がちょっと頼りない感じがあるとか、こちらで指摘されているように AF-C に設定して連写するとドラがばらつくとかいうあたりが、気になるポイント。

もっとも、基準が高すぎる傾向はあると思います。それに、EOS と同じものを K-7 に要求してもキャラが被るだけ。動きモノをバリバリ撮るなら EOS 7D が鉄板ですから、それとは方向性が違ってる方が面白いし。

露出やホワイトバランスについては、オートでも滅多に外さないと思いました。ついでに CTE を夜明けの風景で試してみたら、鮮やかさが過剰に強調されて「こういうのもアリか」と (笑)。
EOS 7D と同様、ボタンひとつで RAW に変更できるので、必要なときだけ RAW を使うのが容易。だから、迷ったらその手で後処理すればよいですし。

JPEG のサイズ・圧縮率についてはいろいろ試行錯誤しましたが、通常は [14M] + [★] でも十分かなという感じです。圧縮で画質が落ちるのが嫌なときは、そこだけ RAW で撮っておくのが現実的かも。せっかくカメラ内 RAW 現像があるわけですし。

FA35mm F2AL は、「一本勝負」のレンズとしてはおおむね良いチョイスですが、食い物を撮るときには、被写体が小さいと、「いまひとつ寄れないなあ」と思うこともあります。でも、それはトリミングで解決すれば OK。カメラ内編集機能でトリミングできますし (え

このレンズ、限度ギリギリまで寄って撮ると、ちょっと樽型の歪曲収差が出てない ? と感じることがありますが、まだ検証中。

|

« 蟹玉ビーフン@ビーフン東 [新橋] | Main | 残念、かぶった ! »

Comments

> コマ速のバラツキ
コマ速が平均的に落ちるなら良いのですが、間隔が不定期に延びたり縮んだりするのは、誰でも気になるところかと。
実はあの指摘記事を書いた後、EOSの操作と敢えて明確に切り分ける意味もあり、うちのK-7はシャッター半押しでは測距せず、AFボタンだけで測距するように設定を変えています。これだとドラ優先でバラツキは少なくなります(その代わり、AF精度は落ちます)。その結果として、置きピン撮影での扱いもAFボタンを押さなければ良いので簡単、という話もありまして。

> RAWボタン
RAWボタン搭載第一号カメラは、実はペンタK10Dでして、プロに絶賛されてEOSの方が真似たという次第。両刀使いの私としては有り難い限りですが。
この辺りのアイディアは、実際に撮影を趣味にしている人じゃないと気付かないので、それ故ペンタを支援しなければと思う次第です。

> 寄ったときの歪曲収差
マクロレンズ以外は遠方撮影時に性能を発揮するように設計されており、どうしても最短撮影距離付近の性能は、どのレンズも厳しいところがあります。さらにFA35mm F2ALはレンズ配置が広角レンズでは一般的なレトロフォーカスで、近寄れば近寄るほど前玉の凹レンズの影響をモロに受けて広角レンズ特有の樽型の歪曲収差が出ますので、その点はご容赦いただきたく・・・。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jun 11, 2010 at 01:12 PM

えっと、ペンタの方が先に RAW ボタンを付けたのは承知していたのですが、うちでは 7D が先にやってきたため、こんな書き方になってしまいました。

歪曲収差の件は、駅のホームで電車を真横から寄って撮るのでもなければ問題にならないので、とりあえず運用で回避してみたいと思います。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 11, 2010 at 01:43 PM

> JPEG のサイズ・圧縮率
 私個人は無精なために最大画素数+[★★★(★)]がデフォルトですね。RAW現像はほとんどしたことがなかったりしますし。
 まあ、勿体ないとは言われそうですが、よほど露出が難しい場合でない限り、趣味の世界ですのでRAW現像の手間がと言ったところです。
 実際、露出面以外ではRAW現像のメリットは薄いところですし、それを気にするぐらいなら一枚でも多く気軽に、と言った具合です。ついてはいろいろ試行錯誤しましたが、通常は [14M] + [★] でも十分かなという感じです。

Posted by: へぼ担当 | Jun 13, 2010 at 04:40 PM

私見ですが、ピクセル数を減らすよりも圧縮率を高める方が、画質の劣化を抑えつつファイルサイズを抑制できるように思えます。いや、もちろんどこかで劣化しているんですけれど、それが目立たないという意味で。

K-7 はカメラ内 RAW 現像ができるので、とりあえず RAW で撮っておいて、撮影後にパラメータをいじって JPEG を吐く、という作業が簡単でよいです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 13, 2010 at 09:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 蟹玉ビーフン@ビーフン東 [新橋] | Main | 残念、かぶった ! »