« 振幅低減 | Main | 長電 2000 系の 1960 年代テイスト »

Jul 10, 2010

F-15SE 初飛行

Boeing F-15 Silent Eagle Demonstrator Makes 1st Flight (Boeing)

発表したときに大騒ぎされて、あっという間に鎮静化してしまった (みんな飽きっぽいなあ) F-15SE の初号機が、8 日に初飛行したそうです。上のリンク先に写真も載ってます。

ちなみに、売り込み先の名前としては韓国が挙げられていますが、ステルス技術を持ち込んでいるため、アメリカ政府からの輸出許可待ち。

|

« 振幅低減 | Main | 長電 2000 系の 1960 年代テイスト »

Comments

ホントに作ってたとは(爆)。

Posted by: KWAT | Jul 10, 2010 at 11:20 AM

FXに一番良いように思うのですが、ボーイングは売ってくれないのか。ステルス機のライセンス生産がネックかなぁ。

Posted by: しょうたく | Jul 10, 2010 at 11:26 AM

#F-XとF-15SE
F-15系列を採用すると、既存のF-15Jが技術的問題で飛行停止になるときに同時に飛行停止になりやしないかと心配で

Posted by: うみ | Jul 10, 2010 at 12:06 PM

ぶっちゃけ、某イング社は日本に F-15 系列の機体を売る気はないように思えます。ロクにアピールしてませんもん。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 10, 2010 at 01:03 PM

でも、Jとはフレームがだいぶ違うそうですから、F-15J、F-2、F-15FX(SE)と装備していて、いきなり全滅、ということは考えづらいような……

>売る気
おととしの航空宇宙展の模型をみる限り、確かにあんまりなさそうですね。ASM-2くらい載せとけばよかったのに

Posted by: TB&SH | Jul 10, 2010 at 01:33 PM

 この写真では良く解らないんですけれど、このSEの垂直尾翼は傾きあり? なし?

>ロクにアピールしてませんもん

 ここは良く解らないですよね。どうしてあんな話やこんな話になっているのか(^_^;)。

Posted by: えいじ | Jul 10, 2010 at 01:48 PM

傾いているといわれればそうも見えるし、傾いていないといわれればそうも見える、という感じですねえ。

どっちにしても、今までさんざん F/A-18E/F をアピールしてきたのに、ここへきていきなり F-15SE の売り込みに転じることはないと思いますよ。そんなことをしても、メーカーとしての信頼度を下げるだけでしょう。F-15SE を本気で日本に売る気なら、発表した時点でベクトルを変えているはずです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 10, 2010 at 08:27 PM

今はあくまでコンフォーマルタンク式ウエポンベイの実証試験であって(以前からのボーイングの公式発表でもその旨がアナウンスされていた記憶があります)、今回はボーイング社のF-15Eにコンフォーマルタンク式ウエポンベイを装着しただけです。斜め垂直尾翼などは今後実証していくものと思われます。
2008年国際航空宇宙展ではF-15に日の丸はついていましたが、F/A-18E/Fには日の丸がついていませんでした。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/aerospace2008/thumbnail.html

Posted by: アシナガバチ | Jul 11, 2010 at 03:25 PM

そういわれてみれば、そもそも機体の名称が「F-15E1」ですもんねえ。

ただし現実問題として、記者説明会なんかで言及するのは F/A-18E/F の話ばかりで、F-15 系列の機体について積極的にアピールする様子が見られないのも事実なんですよ。無論、何らかの思惑があってそうしているのでしょうけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 11, 2010 at 03:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 振幅低減 | Main | 長電 2000 系の 1960 年代テイスト »