« 雑談用 (V)6 | Main | 神戸×神戸×神戸 »

Jul 31, 2010

F-22A の配置替え

米空軍では、Holloman AFB の F-22A 飛行隊のうち 1 個を解隊、捻出した機体を Elmendorf AFB・Langley AFB・Nellis AFB・Tyndall AFB に再配置すると発表した由。最初の 3 基地に合計 14 機を増勢、さらに Tyndall に 1 個飛行隊を新編という話。

今頃になって配備計画を見直すのは、相応の事情があったはず。何があったんだろう… ?

|

« 雑談用 (V)6 | Main | 神戸×神戸×神戸 »

Comments

 エルメンドルフとラングレーは第一線部隊だからまだしも、ネリスとティンダルってのがわからんですねい。岐阜とニュータに増やすようなもん? そういやハワイANGにも配備が始まってますな。

Posted by: KWAT | Jul 31, 2010 at 02:35 PM

岐阜に対応するのはエドワーズだから、むしろ 57WG でアグレッサーに使うつもりかなあと < ネリス

それならそれで、ホロマンに 1 個飛行隊だけ残すっていうのも効率的ではないのですけれど、政治的に「いきなり全部止めます」とはいえなかったのかも。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 31, 2010 at 06:24 PM

 そーか、ネリスもティンダルもニュータだったのか(違

 ラプたんをアグレッサーに使うって、いったいお前は誰と戦うつもりなんだ。)゚O゚( ヒー

Posted by: KWAT | Aug 01, 2010 at 11:49 PM

単に仮想敵にするだけでなく、戦術開発に使う可能性もあるかも。なんにしても、ステルス機に対抗するためのノウハウを身につけるための作業は必要でしょうから (そういう意味で、日本における ATD-X の意味は大きいはず)。

Posted by: 井上@Kojii.net | Aug 02, 2010 at 07:38 AM

、となると、ATD-Xを飛行教導隊に複数機配備、ですね。w

…もう少し機体寿命を延ばして(せめて4000時間)、量産に耐えないとどうしょうもないでしょうが。兵装は必要ないでしょう、航続距離も大して無いでしょうし。

Posted by: ぼろねこ2k | Aug 03, 2010 at 12:44 PM

身も蓋もないことをいうと、自分達が「ステルス機が欲しい」というのは自由ですけれど、それだけじゃなくて「ステルス機にどう対処するか」のノウハウも要るはずなんですよね。

「日本の防衛戦略はアメリカと違う」「防空・要撃がメインである」と主張するなら、なおのことです。

そもそも F-22A がステルスとスーパークルーズに拘った一因は、敵防空網突破のためじゃなかったのかなあ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Aug 03, 2010 at 01:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雑談用 (V)6 | Main | 神戸×神戸×神戸 »