« しなの鉄道始まったな | Main | 44 というと »

Jul 14, 2010

K-7 の測距点選択

多分、人によって好みが分かれる問題なので、これが唯一・絶対の解決策ということはないと思うのですが。

[SEL] を選択、続いて [OK] ボタンを押してから十字キーで選択する仕組みになっている K-7 の測距点選択ですが、ファインダーをのぞきながら切り替えようとすると、なかなかスムーズにいってくれません。測距点を切り替えているつもりが、いつの間にかホワイトバランスやカスタムイメージやドライブモードをいじっていた、なんてことはザラ。

それで頭にきて考えた解決策が、ステータススクリーン表示をオンに戻す方法。

P1030208

P1030209

こうすれば、[INFO] を押して表示させたステータススクリーン上で、[OK] ボタンを押して測距点選択が有効になった状態を確認できるので、確実に切り替えられます (2番目の画像・右下部分)。

ファインダーをのぞいたまま切り替えられないのは「なんだかなあ」と思いますが、確実に切り替えられることの方が重要。

|

« しなの鉄道始まったな | Main | 44 というと »

Comments

一応、測距点選択が有効になった際には、ファインダー下部、液晶表示左の「MF」表示の下に表示が付くようになっています。(K-7マニュアルP31にある図の13番の表示)

実は、私も最初は「ステータススクリーンの表示を指差し確認」(苦笑)していたのですが、咄嗟の儀式と言う訳にもいかず、失敗連続でした。で、結局はカスタムファンクションに追加された「測拠点SEL時の動作」を「測距点選択優先」にして使っています。
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/k7_s-custom_101.pdf

こちらも測拠点切替ダイヤルを変えると操作系が変わるので好みだとは思いますが、私はこうしてると言うことで。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jul 14, 2010 at 01:05 PM

確かに表示は点くのですが、私は一点集中型になってしまうのか、ファインダーのスクリーン部分にばかり目がいってしまい、隅の表示は失念してしまうようです (凹)

もっとも、好みや性格 (え ?) に応じて選択肢がいろいろあるわけですから、それはそれで「あり」かなあと思いました。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 14, 2010 at 06:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« しなの鉄道始まったな | Main | 44 というと »