« ペットボトルの山 | Main | 卵かけ御飯 + めんつゆ »

Sep 08, 2010

ミンスパイ

ひょんなことから、Wikipedia にある「イギリスの食文化」に載っている料理をいろいろ眺めていたら、「なんだか、うまそうだなあ」と思ったものがいくつかありました。

イギリスの料理というと「まずい」が枕詞にされがちですけれど、実際にいろいろ食べてみないと、褒めることも悪口をいうこともできないわけで。都内でどこか、イギリス料理をいろいろ食べられるところってないかしらん。ただし、英国大使館以外で (爆)

で、「英国の食文化」に載っていた中で、いちばんウケたのが「ミンスパイ」。理由はお察しください

|

« ペットボトルの山 | Main | 卵かけ御飯 + めんつゆ »

Comments

酒を飲むところしか思いつきませんww

Posted by: ゆきかぜまる | Sep 09, 2010 at 12:33 AM

そーなんですよ。「ぐるなび」なんかで東京都内について検索してみても、出てくるのはパブばかり。いわゆる「英国料理屋」というのは極めて希少なようです。全国ネットで探さないと駄目かも。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 09, 2010 at 05:46 AM

英国スタイルを標榜しているティーセット出す喫茶店、お菓子屋さん(要するに2段になったアレを出す所)なら散見するんですけどね。

英国といえば、イングリッシュブレックファーストのこれでもかっ!を思い出すのですが、ざっとぐぐったら、アメ食に通じる感じでした。飲み物はのもかく、食べ物は油に満ちて量が半端じゃない、と。w

Posted by: ぼろねこ2k | Sep 09, 2010 at 12:54 PM

やはり、「親」が親なら「子」も子だなあ、という感じでしょうか。でも、アメリカの方が逝っちゃってるのではないか、と思うことが間々あります。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 09, 2010 at 04:32 PM

都内でイギリス料理を食べさせてくれるお店。私も知りたいです。

イギリスの食文化に関する書籍では、北川聡先生の「世界の食文化(17)イギリス」がお勧めです。
「なぜイギリスの食事がまずいのか?」という疑問を歴史的視点から丁寧に解説。もちろん"まずい食事"のことばかりではなく、歴史書、読み物としても十分に面白く、イギリス料理が食べてみたくなる一冊です。

これとアンディ・マクナブの著作を読んで紅茶が好きになりました(笑

Posted by: 山田洋行 | Sep 09, 2010 at 07:07 PM

あれこれ検索していたら、これが出てきました。
http://www.thesun.jp/

一方、「そ、そんなあ」と思ったのがこれでした。
http://sooda.jp/qa/175095

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 09, 2010 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ペットボトルの山 | Main | 卵かけ御飯 + めんつゆ »