« 黄金龍のさんま飯@気仙沼駅 | Main | 謎の現象 »

Oct 26, 2010

【'11 - Day 1】骨盤を気にしつつ足慣らし

一週間も経つのに、ライブするのを忘れてた…

  • 日付 : 2010/10/18
  • 天気 : 晴
  • 場所 : スノータウンYeti
  • 板 : DEMO 9 3V

今シーズンの Yeti のオープンは予想より一週間早く、計算が狂った。昨シーズンに割引券を使わなかったせいか、うちに DM が来なかったもんで、オープン日を把握できていなかったし。

初日は混むし、週末は駐車場代がかかるし、月曜から忙しくなるし。ということで、北陸出張を金・土に設定、日曜に休養、月曜に出動、帰宅後に仕事開始、というスケジュールを設定。
で、0550 に自宅を出発、中央道から、タダになってしまった中央道富士吉田線と東富士五湖道路を経由して、0755 に現着。時間に余裕があるので、少し仕事をする (爆)。

P1030341

板は毎度の DEMO 9 3V。AMC776 はチューンしたばかりだし、Power One はシーズン始めに使う板じゃない (苦笑) DEMO 9 3V はソールもエッジもガタガタだけれど、まだチューンする余地は十分にあるので、シーズン初めに使った後でチューンに出した方がいいかも。

で、0900 の営業開始に合わせてコースイン。ここ数年は、シーズン初めだからといって「ちゃんと滑れるのかな ?」と不安感を持つこともなくなり、今年もそれなりにちゃんと身体は動いてくれる (当社比)。でも、DEMO 9 3V はクルクル回りすぎるので、これを真に受けるのは危険だったりする。

P1030345

オープン日が早くて気温が高めと思われるせいか、コース幅はやや狭い。要注意、要注意。そういえば、人工雪の下に敷くプラマットが新しくなっていた模様。

P1030348

バーン状態がいいうちにズレ・ひねり系の滑りを復習、特に右ターン時の骨盤の使い方と、足裏間隔を重視。で、バーン状態が悪くなってきたところでカービング系にチェンジ。ただ、なにせ斜度がない Yeti なので、ちょっとターン弧を深くとると行き脚が止まってしまうのは困りもの。

P1030354

小一時間ほど滑ったところで休憩してマヨカツ丼 ソースカツ丼を食べた後、またしばらく滑る。ただし、まだ身体ができていないので早々に疲れてしまったのと、どうも寝不足気味だったらしいこと、それと後に仕事が控えていることから、2 時間足らずで撤収決定。

その間、東富士演習場からは大砲をぶっ放す音が聞こえてきていた。演習場に入るところの小屋に張り番の人がいたので、何かやっていたのは確かだと思う。

で、帰りも中央道経由で帰宅。小仏トンネルの手前で工事渋滞が発生していたけれど、談合坂で休憩している間に解消したのはありがたい。

P1030364
ゲレンデでは人工雪の上でスキー、遠方には遊園地、その向こうでは自衛隊が演習。人生いろいろ。

P1030352
富士山は雲に隠れて見えなんだ

|

« 黄金龍のさんま飯@気仙沼駅 | Main | 謎の現象 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/49853843

Listed below are links to weblogs that reference 【'11 - Day 1】骨盤を気にしつつ足慣らし:

« 黄金龍のさんま飯@気仙沼駅 | Main | 謎の現象 »