« 「エアワールド」12 月号 | Main | 黄金龍のさんま飯@気仙沼駅 »

Oct 22, 2010

ソースカツ丼@Yeti

シーズン初めに (だけ) お世話になっている Yeti には、食い物屋が 2  軒あります。そのうちの「Yeti Cafe」は、以前はバーガー屋のサンテオレだったところ。

その名残なのか、バーガーやホットドッグなどの軽食が主体だったのに、なぜか今年は丼物が一挙に 3 種類も登場。「ハンバーグ DON」「照り焼きチキン DON」「ソースカツ DON」。お値段は、いずれも 900JPY。

たまたま、Yeti に行ったのが「福井まで行ったのに、ソースカツ丼を食べずに帰ってきてしまった直後」だったせいもあり、ついつい食指が動いてしまいました。実のところ、あまり期待してなかったけど。

P1030355
これがメニュー写真

P1030357
これが現物

高速道路の SA・PA でときどき見かける (シャトレーゼのゲレ食でも似たような感じだったっけ)「トンカツソースをかけたカツを御飯の上に載せたソースカツ丼モドキ」ではなくて、ちゃんとしたソースカツ丼になっています。そこのところは○。トマトが載っているのはビックリですが、栄養バランスを考えると、これはこれでアリかなと。

P1030361
カツはやや厚めで小さいモノが 3 個。さらにキャベツとトマトが載ってます。

ところが、そのカツとキャベツとトマトの上から盛大にマヨネーズをかけてしまっているので、食べてみると、ソースカツの味よりもマヨネーズの味の方が勝ってしまっています。これでは「ソースカツ丼」というより「マヨカツ丼」ですよお~

うーむ残念。マヨはオプションにしてくれると嬉しいんだけれどなぁ。せっかく、ちゃんとしたソースカツ丼のソースを仕立てているのだから。

|

« 「エアワールド」12 月号 | Main | 黄金龍のさんま飯@気仙沼駅 »

Comments

見た目では、ワタシはマヨネーズこってりの方が好みですね。w
でもソースカツ、と言われると、店主を呼べっ、位言いそうでもあります。w

Posted by: ぼろねこ2k | Oct 22, 2010 at 12:09 PM

福井あたりでは、マヨをかける食べ方が案外とメジャーらしいのですが。それは個人の好みだからいいんですけれど、せめて選択の余地は欲しいなあと思うのでした。

ちなみに 2 番目の写真の左寄り、スパゲティが載っているのか ! とビックリしたら、実はマヨだったのは秘密です。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 22, 2010 at 04:24 PM

ソースカツ丼にマヨネーズ…は、新興勢力の「小川屋」がやってたかなぁ。ただ最初からかけてあるんじゃなくて、お好みに応じて、だったような(最近食べに行ってないので記憶があやふやです)。
まあ、福井県ではソースカツ丼と言ったらヨーロッパ軒なので、マヨネーズをかけるという食べ方はそんなに流行ってないと思われます。周りでもそれほど聞いたことないし…(自分が知らないだけかも)。
それにしても、キャベツ入りのソースカツ丼はないわぁ、と思う福井県人でした。

Posted by: きりの | Oct 22, 2010 at 11:45 PM

おお。これですか。


ところで、

>シーズン初めに (だけ)

 ということは、やっぱり、色々とアレなんですか、Yetiは?

Posted by: ゆきかぜまる | Oct 23, 2010 at 12:37 AM

コレハ酷ヒ・・・・・・・

つかロコモコカツ丼としか認識出来なさそうなのは、
きっと気のせいじゃない。

Posted by: SCARFACE1 | Oct 23, 2010 at 01:10 AM

>Yeti
Yeti はコースがぬるいのと、やはり天然雪で雪質が良くてスケールが大きいところで滑りたいという理由から、シーズン初めしか行かないのです。

>マヨ
そうそう、その小川屋ではわりとポピュラーみたいですね。駅前にお店がありましたっけ。マヨはマヨでいいんですけれど、せめて選択の余地をくれ~ ということなのでした。

ちなみに私は、キャベツはあってもなくてもイイと思っている人です。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 23, 2010 at 06:00 AM

>Yeti
シーズンはじめでコースが狭い時には
そこをスノーボードに占拠されて
シケイン抜けていくようになりませんか、あそこ。

スノーボード同士ならまだしもそこにスキーで
入っていくと、さすがにお互い邪魔で・・、
さすがにシーズンはじめの足慣らし程度にしか
いきませんねえ。

Posted by: とおりすがり | Oct 23, 2010 at 02:07 PM

>シケイン
まさに、そんな感じですねえ。だから、ショートターンに強い板の方がおすすめです。

あと、出だしのところでは両脇でボーダーの人が板を装着している間を通っていくので、紅海の水が分かれたところを通るモーゼというか何というか (え ?)

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 23, 2010 at 04:51 PM

拙宅の近くのソースカツ丼がカツの下がマヨべっとりで閉口しております。ちなみにそのカツ丼屋の斜め向かいにチキン南蛮屋が出店して、マヨらーで無い私は弱り目に祟り目です。
http://www.kumaya.jp/tikinnanban.html

Posted by: sionoiri | Oct 23, 2010 at 10:24 PM

私もマヨラーではないのですが、だからといってマヨを忌避しているわけでもありませんし、自称中道ということにしておきたいと思います。

そういえば、宮崎県には何回か足を踏み入れているのに、まだチキン南蛮を食べたことがないので、頭に入れておかないと。といいつつ、ついつい乗り継ぎが良すぎるスケジュールを組んでしまう私なのですが。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 24, 2010 at 05:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/49811393

Listed below are links to weblogs that reference ソースカツ丼@Yeti:

« 「エアワールド」12 月号 | Main | 黄金龍のさんま飯@気仙沼駅 »