« 窓越し撮影 | Main | くろがね堅パン [小倉駅] »

Dec 02, 2010

英艦無敵號・輝煌號

なんでも、HMS Invinsible がオークションで売りに出されているそうですけれど、「無敵號 」も財政には勝てなかったということですかねえ… (え
この話を聞きつけて「よし、日本でこれを買って海自の軽空母を実現しよう」と吹かす人が湧いてこないかと、ちょっとワクテカ。

このフネが横須賀に来たときに、(一般公開はしてなかったのですが) 機会を得てお邪魔したことがあります。まだ Sea Dart の発射器を積んでいた頃だから、かなり昔の話。スキージャンプの先っぽに座って甲板を眺めてきました。

格納庫甲板も見せてもらったのですが、えらく狭苦しいスペースで、果たしてあそこに F-35B が納まりますかどうか。寸法の上では収まったとしても、ハンドリングが大変そうです。

そういえば、HMS Illustrious も晴海に来たときに見ているから (これは一般公開)、同級で無縁なのは HMS Ark Royal だけということになりますか。その Ark Royal が先日に「最後の発艦」をやった場所は、同艦の建造所の御近所だったという話。なるほど。

|

« 窓越し撮影 | Main | くろがね堅パン [小倉駅] »

Comments

コレ、中国が買ってもOKなんでしょうかね?
(よしんば買った所でヘリ空母としてしか使えないでしょうけど、現状だと)

軽空母にしたって、排水量2万tじゃナンボ何でも厳しい、動く教訓っちゃー教訓ですかね。

Posted by: ぼろねこ2k | Dec 02, 2010 at 12:31 PM

いやあ、「世界に冠たる中華人民共和国の威信の象徴」としては貧相過ぎるから、中国は手を出さないでしょう :-p

空母って、小さくなると加速度的に効率が悪くなるので、ホドホドの大きさは必要なんですよね。このクラスに V/STOL 機を十数機ばかり載せても、常に上空に上げておけるのは 4 機編隊×1 個がいいところでしょうし。

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 02, 2010 at 05:26 PM

正直もっと早く売りに出ていたら印度さんが欲しかったかと。
如何せん元英艦水星神號現印艦巨人號が老朽化著しいですけど、代艦の露西亜のあれが遅れてますし、自国建造の二代目勝利號が予定通り出来るか印度故にちと不安が有りますからね。載せる飛行機は有りますしね。
考えたら今後出て来る中古空母てもう無い様な。ワスプ級強襲揚陸艦魔改造するしか無い気が。

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | Dec 02, 2010 at 08:30 PM

インドの場合、シーハリアーの減耗が激しく進んでいるので、英軍の中古機が売りに出たら飛びつくかも知れないですねえ。もっとも、次の空母は MiG-29K 搭載の STOBAR ですから、いまさらハリアーか ? という話になるかも知れないですけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 02, 2010 at 09:13 PM

クイーン・エリザベス級ぐらいのサイズなら、効率自体は良くなるのでしょうけど
日本にそういう船は必要ないですよね。

Posted by: メリッサ | Dec 03, 2010 at 12:06 PM

そもそも、日本列島という「不沈空母」の抗堪性を高めたり、他国との連携によって「不沈空母」のネットワークを拡大したりする方が先決ではないか、と思う次第なのであります。

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 03, 2010 at 09:20 PM

 どうなんでしょう。ヘリ空母として考えるから、今更こんなのを買ってもな話になるけれど、単純に、海外での災害派遣用であるとか、PKO物資輸送艦的な発想なら、艦を新造して20年使うのと、タダ同然で買い叩いて、ちょこまか改修して十数年使うのとどっちがお得だろうか? みたいな発想はあって良いと思うんですよ。
 病院船に改造して平素は東南アジアを回らせといても良いしで。

 ただ、財務省にしても防衛省も、もとから中古品を買うなんて言う発想は皆無なお役所だから、入って来る余地は無いんでしょうが。

Posted by: えいじ | Dec 05, 2010 at 04:47 AM

うーん、輸送艦としてみると、艦内スペースの問題もさることながら、揚搭の問題が出てくると思うんですよ。格納庫に物資を積み込んでも、エレベーターで飛行甲板に上げてヘリで運ぶしかないですし、そうなると今度はヘリの搭載スペースが必要になって、その分だけ物資のスペースが喰われるとかなんとか。

だからといって、ランプを側面に増設したり格納庫甲板の強度を高めたり、なんてことを始めると、それはそれで費用がかかりますし。それだったら、高速無料化政策で経営が苦しくなったフェリー会社の余剰フェリーを借り上げる方がいいような気もします。

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 05, 2010 at 05:21 AM

>格納庫に物資を積み込んでも、エレベーターで飛行甲板に上げてヘリで運ぶしかないですし

 それで十分でしょう。輸送用ヘリを2、3機搭載させるなりしても良いし、ヘリは日本の場合、他艦艇の搭載ヘリを頼っても良いし。中古艦と割切った運用です。
 ただ、そういう運用で構わないとなると、確かに、国内で余っているフェリーなり自動車運搬船なり、コンテナ船なりでも事足りるんですよね。

Posted by: えいじ | Dec 05, 2010 at 05:59 AM

日本もそうですけど、中国も空母を保有する必要性自体が無いような気がします。

Posted by: メリッサ | Dec 05, 2010 at 12:39 PM

中国の場合、「超大国なら空母を持っていないと格好悪い」とか「米海軍が空母を持っているのだから、対抗するには空母が必要」というドグマにはまりこんでるんじゃないか、と思うことがあります。

その点、かつてのソ聯海軍の方が頭のいい対処をしていたんじゃないかなあと。もっとも、そのおかげでイージス艦ができてしまい、藪蛇の感もありますけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 05, 2010 at 01:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/50188423

Listed below are links to weblogs that reference 英艦無敵號・輝煌號:

» 空母インヴィンシブル、オークションに [自宅警備員が守るもの]
フォークランド戦争でロイヤルネイビーの最後の栄光を見せた空母インヴィンシブルも寄る年波には勝てず、ついにスクラップか売却かという日がやってきた。しかしその売却の方法が……。... [Read More]

Tracked on Dec 04, 2010 at 10:42 AM

« 窓越し撮影 | Main | くろがね堅パン [小倉駅] »