« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

Jan 31, 2011

シウマイ弁当@崎陽軒 [羽田空港]

日航機で鹿児島に飛んだときに、羽田空港の売店で買って朝飯にしました。シウマイ弁当といえば駅弁の定番ですが、それを空港で買って食べちゃったわけです (なんだかな)。750JPY なり。

_MG_7379

シウマイに加えて、唐揚・蒲鉾・卵焼・筍・鮪の照焼・杏・切り昆布&千切り生姜と、内容はバラエティ豊か。看板アイテムのシウマイもさることながら、歯ごたえのある筍が好印象。唐揚は…「登利平」のあれと比較したら気の毒ですね。あちらはいつも出来たてをいただいていますし。

時間的には、家で朝飯を食べてから空港に向かってもよかったけれど、そうするとラッシュにかかって電車が混むので、早めに空港入りする作戦に。1,500JPY 分のクーポン券を持っていたので、それを投入して弁当などの食い物と黒烏龍茶を確保した次第でありました。この、早めに空港入りする手は気に入ったので、また使うかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 29, 2011

弾痕@大隅横川駅

肥薩線の大隅横川駅には、機銃掃射されたときの弾痕が残っている柱があります。

_MG_7542

もちろん、太平洋戦争中のもの。米軍機による掃射なら、ほぼ間違いなく 12.7mm の M2 機関銃でしょう。NASM にある弾の現物を見ると実感できますけれど、M2 の弾って意外なほど大きいのです。その弾で撃ち抜かれても折れずに耐えた柱ってすごい、と思うのでした。

と考えると、M82A1 で撃たれたくはないなぁ (ボソッ)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Jan 28, 2011

拡大再生産の法則

togetter の存在は知っていたけれど、使ったことはなかったのです。で、たまたま格好のネタがあったので、出来心で試しに使ってみました。

軍民両用品は軍事転用されないように工夫汁 !

togetter って、PV が 200・500・1,000 を突破すると、自動的にツイートして宣伝するんですね。それがまた新たなアクセスを呼び込む効果につながりそうなので、まさにアクセスの拡大再生産だなあと。

アクセスが増えると、それがまた新たなアクセスを呼び込んで拡大再生産、という傾向は「はてブ」でもみられると思います。そうすると、アクセスが伸びないエントリとの格差がどんどん開くかも ?

| | Comments (17) | TrackBack (0)

Jan 27, 2011

MH-60R の厚木配備

CAE USA awarded US$44 million contract to design and manufacture additional MH-60R helicopter simulators (CAE Inc.)

この発表の内容を見る限り、おそらく 2014 年には NAF 厚木で MH-60R の姿を見られる、ということになるのでしょう。機体がないのに訓練機材だけ置いても仕方ありませんし。

ときどき、こういうネタが落ちてるから、プレスリリースのウォッチは止められません。納入する機材に関して、いちいち丁寧な (?) 説明までつけてくれるメーカーさんもありますし。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jan 26, 2011

キハ 32 のドアロック

キハ 32 に初めて乗ったときにちょっとビックリしたのが、走り始めた直後と停止する直前に響き渡る「ガチャン」という音。何事かと思ったら、折戸の上部に取り付けられているドアロック機構が発生源でした。

走っているときは、上から止め金具が飛び出してきて、ドアが内側に開かないように押さえる仕組み。ベタだけれども分かりやすいし、確実そうです。で、話のタネにと思って動画を撮ってきました。走り始めて、ロック用の金具が飛び出してくるところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 25, 2011

これはシカたないですねえ

列車、シカの後ろを 10 キロ徐行 ! 1 時間も (YOMIURI ONLINE)

相手が線路の外に出ていかないのでは、どうにもシカたないなあと思いました。

鹿じゃなくて犬ですが、四国の予土線で似たような事態に遭遇したことがあります。

犬が 2 匹、線路の中に入り込んでしまい、列車が急ブレーキ。そのまま線路の中や犬走りを走りながら逃げるだけで、敷地の外に出てくれないので、列車もそれにお付き合いしてノロノロ運転。やがて外に出てくれたので、記事にあるような「1 時間も」なんて事態にはならなかったのですが。

それを見ていた私は「うーん、まさに "犬走り" だな」と変な納得の仕方をしてしまったのでした (マテ)

| | Comments (33) | TrackBack (0)

Jan 24, 2011

spam チラシの損得勘定

何日も家を空けると、帰宅したときにゲンナリさせられるのが、ポストに大量に投函されているチラシの山。うちの場合、圧倒的に多いのは不動産関連。中には「ポスティングスタッフ募集」なんていうのも。なんだか「spam 送信者募集」って spam メールを撒いてるみたい。

その大量のチラシが、しかもグジャグジャにポストにねじ込まれるせいで、本来必要とされる郵便物なんかが埋もれて、ストレスがたまってしまいます。それで私は、「spam チラシ」と悪口をいっているのですが。

まあ、先方も商売で撒いているわけですけれど、相手構わぬ無差別大量チラシ配布でどれだけの成果があがってるんだろうか、と疑問に思う今日この頃。

この手のチラシのコンバージョンレート (?) がいかほどのものなのか、大量に印刷して、わざわざ (安いんだろうけど) 人件費をかけてばらまいても元がとれるものなのか。でも、なくならないところを見ると「効果あり」と思われているのだろうし、世の中には不思議なことがあるもんだなぁと。

なんにしても、spam チラシを撒くような業者とは取引したくないなあ、というのが本音。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Jan 23, 2011

カオパット@コカレストラン [上野]

別のネタを投稿しようと思ったら上手くいかなかったので、ストックしてあったやつをひとつ。

もう昨年の話ですが、上野で人と会ってメシを食う機会があり、「何にしようか」と思案した結果、アトレ上野のタイ料理屋「コカレストラン」に。なんか、コロンビアあたりのメデジンとかカリとかいう組織の人が喜びそうな名前… (マテ)

で、夜になって爆食するとえらいことになるので、タイ風炒飯の「カオパット」を単品でオーダー。普段、東南アジア系の料理ってあまり食べないんですけれど、これは違和感なく食べられました。入門編としていいかも (謎)

蟹がけっこう入っていて、比較的あっさりした味付けで美味いです。物足りなければ、必要に応じてナンプラーをかけて辛さを増す仕組みでしたが、やってみても大して差を感じなかったような。

_IGP1519_thumb 
_IGP1520_thumb

なお、上の写真にあるエビは同伴者からのお裾分けで、カオパットには含まれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 21, 2011

夢のつぼみ@北欧トーキョー

「バレンタインフェア」に合わせて出てきた店舗限定商品だそうです。生地はレーズンとクランベリーを練り込んだもので、その中にクリームチーズという構成。200JPY なり。

_IGP1589

サイズは小さいのですが、手に持ってみると「ずしっ」ときて、食べてみるとまた「ずしっ」とくる一品。しっとりした生地とクリームチーズのコンビネーションのせいか、小粒だけれど食べ応えあり。

ただし、バレンタインフェアの限定商品なので、ウカウカしていると店頭から消えてしまいそうです。トライするなら今のうち。

ちなみに昨年の暮れには、クリスマス フェアの限定アイテム「スタークイニーアマン」(147JPY) なんていうのもありました。

_IGP1523_thumb1

お皿と中身が激しくミスマッチなのは御勘弁。さっくりしたクロワッサンの生地にチョコレートを包んだつくりで、やや分厚いのでかぶりつく感じ。見た目の割にはカロリー 246kcal と控え目 (?)

あと、レギュラーアイテムのパウンドケーキもお勧め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 20, 2011

海兵隊予備役の新聞記者

同僚はマリーン~ライフルを持つジャーナリスト (日経ウーマン オンライン)

予備役の軍人が動員されると、本人もさることながら、周囲の同僚も大変なのだなあ。と再確認させられた記事。フツーのアメリカ市民と軍務の関係、あるいは海兵隊員に対する周囲の見方について、ちょっと窺い知る材料になるかも。

もちろん、この記事だけで即断するのはどうかと思いますけれど、ひとつの材料ということで。多分、勤め先や土地柄によってもかなり空気が違ってくると思うので。

ただ、「実際にライフルを使ったの ?」なんて訊いちゃったり、「今の日本国憲法がある限り、それはないでしょう」なんていっちゃったりする筆者の感覚は、ちょっと首をひねらされた部分が。うーむ。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

Jan 19, 2011

四国でスイーツ脳 (2) [甲浦] [徳島]

四国でスイーツ脳 (1)」の続き。

阿佐海岸鉄道の甲浦駅では、地元の婦人会の方が交代で詰めて、清掃・レンタサイクル・売店・切符売りを担当しているそうです。そこで売っていたのが「ポンカンゼリー」(380JPY)。裏面のラベルによると、製造元は高知市の(有)三青物産 AT」とのこと。

_MG_8391

この手の果物系ゼリーによくある、小さく粘っこいゼリーに砂糖をまぶした構成。なるほどポンカンっぽい味がしますが、やはり砂糖の味がそれなりに強いです。一度に大量に食べるよりも、間をおいてチビチビと食べる方が良さそう。このポンカンゼリーを車中で食べてお腹を満たしていたおかげで、その後の帰路に新幹線が雪で遅れまくっても耐えられた、のかも !?

もうひとつ、徳島駅構内の「ウィリーウィンキー」で買って食べたのが、「スティックワッフル チーズ」(100JPY)。「ちょっと小腹が減ったなあ」と思ったときに買ったもの。

_MG_8437

ワッフルを巻いてスティック状にして、中にチーズを入れた構成。でも、チーズはあまり出しゃばってなくて、ワッフルが目立ってました。チーズ以外に、鳴門金時いも、小倉あん、カスター、があって合計 4 種類。

ともあれ、こういう形でワッフルを売ってるのって珍しいかも。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 18, 2011

四国でスイーツ脳 (1) [中村]

取材というかネタ拾いというか、とにかく 3 日がかりで四国をウロウロしてきました。後になって気付いたけれど、ちょうど四国の外縁部をぐるっと一周してくる内容 (ただし、宇和島から足摺岬にかけてのエリアを除く)。

その過程で、またもや「スイーツ脳」を発揮してしまったのであります。

まず紹介するのがこれ。土佐くろしお鉄道の中村駅に新しくオープンした「りぐり LIGRI」で購入した、「ぼかクッキー」と「四角い黒糖バウムクーヘン」(両方合わせて 490JPY)。

_MG_8249

重たい荷物を背負って日電歩道を歩く… それはボッカ。「ぼか」とはまったく無関係 (爆)

「ぼか」というのは、サトウキビから黒砂糖を作る過程でできる、ペースト状の糖液のことなんだそうです。それを使ったクッキーというわけ。糖液を売り物にしている割にはあっさりした味わいで、あっという間に平らげてしまいました。

もう一つのバウムクーヘンは地元のケーキ屋さんで作ったもので、しっとりした生地と黒砂糖っぽい味付けがポイント。こちらも美味しいです。ただ、パッケージがタイトなので、取り出すときに気をつけないと、崩れてグジャグジャになってしまう罠が。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Jan 17, 2011

最近読んだ本 : 飛翔への挑戦

大いなる飛翔」… は中野不二男氏の著書で、STOL 実験機「飛鳥」がお題でしたが。って、それとは違うってば。

一言でまとめると「日本における航空機開発現場の生の声」となりましょうか。日本の組織では、技術者に限らず「個人」が表に出てくることがあまり多くないと思うのですが、そのことと、分野が分野ということがあるので、この本は貴重。もともと「航空情報」誌で連載していたのを、さらに加筆して単行本にしたみたいですね。

ただ、この本に登場するのは基本的に「機体屋さん」ばかりですから、コンピュータが出しゃばってきて電子制御化が進んでいる昨今の飛行機、あるいはウェポン システムということになると、また違った視点の本が必要かもしれないなと思いました。その手の話になると、書きたくても書けない話題が増えそうですけれど。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Jan 14, 2011

ドリトス 500 応答せず

有楽町の外国特派員協会で「欧州ビジネス協会」の記者会見があったので、行ってきました。会見の内容についてはおいおい、原稿にしていくことにして。

ここで取り上げるのは、その会見の後のレセプションというか、懇親会の席で出てきたモノ。

Continue reading "ドリトス 500 応答せず"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 13, 2011

最近読んだ本 : 海上自衛隊メンタルヘルス奮闘記

タイトルが長くなるので端折りましたけれど、正確には「女子アナ・吏良の海上自衛隊メンタルヘルス奮闘記」。でも、著者は実際には放送局を退職して海自に転職しているので、このタイトルはあまり正しくないような…

ていうかそもそも、「女子アナ」だろうが「イグアナ」だろうが関係ないわけで。この「売らんかな」がミエミエのタイトルだけは、ちょっといただけないところ。

でも、内容は至ってまとも。メンタルヘルスを担当する臨床心理士というポジションを置くようになったこと、そのことを外部にこうやって明らかにすることを海幕が承認したこと。いずれも、けっこう重たい決断だったのではないかと。でも、良い決断だったと思います。

海自に限ったことではないですけれど、どんなにハイテクな高級装備を揃えても、それを動かすのは人間の仕事。だから、そこで働く人間が元気に能力を発揮できることがいちばん大事。メンタルヘルス面の問題解決を目指す海自の取り組み、うまくいってもらいたいものです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jan 12, 2011

本当に知らなかったの ?

胡主席、次世代ステルス機「殲 20」試験飛行を知らされず 「中国指導層の恥」と米メディア (MSN 産経ニュース)

うーん、これって真に受けていいのかなあ。知っていたけど知らないフリをした、という可能性だって否定できないんじゃないかと。

イランが以前から何度も使っている手ですけれど、「国産で世界レベルの新兵器を実現」とやることで、内向きには国威発揚や政府への信頼感強化、外向きには「手を出すんじゃねぇぞ」という威圧、といった効果が見込める。

と考えると、これ見よがしにタキシー試験や初飛行をやって見せて、しかもネットを通じた画像や情報の氾濫を全然止めようとしていないことに、何の政治的意図もないとは考えられないわけでして。

すなわち、中国の指導層がこの件に何も関わっていなかったとは考えにくい。もしも政府にとって都合が悪いとなれば、過去の実績からいって、全力を挙げて抑え込みにかかるでしょうから。

ただし一方では、「中国の軍拡」とか「中国の俺様外交」とか「新兵器のパクリ疑惑」とかなんとか、中国に対する諸外国からの反感を抑えておきたいという思惑もありそう。となると、露骨に関与や何らかの政治的意図の存在を認めない方が正解。

その相矛盾する要求を解決しようとしたのが、今回の国家主席の態度なんじゃないのと。

P.S.
イランといえば、あの「ステルス性を備えた空飛ぶ船」とか「国産の双尾翼最新戦闘機」って、今はどうなっちゃったんでしょうねw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 11, 2011

【'11 - Day 2】案ずるより滑るが易し

  • 日付 : 2011/1/9
  • 場所 : 富士見パノラマ
  • 天気 : 麓は薄曇、山頂は雪
  • 板 : DEMO 9 3V

まだ 2 日目かよっ !」と突っ込まれそうだけれど、今シーズンは雪の降り出しが遅かったのと、2010 年の末は別のことに力を入れていたのとで、仕方なくこんなことに。

とはいえ、年が明けてから運動不足気味だったので、なんとか仕事が片付いたところで「改めての足慣らしを兼ねて、近場で半日だけ」ということで、手近で行きやすい富士パラに出撃。白馬方面や東北と違い、中央道方面は積雪が少ないので、傷がついてもいいようにと思って DEMO 9 3V を連れて行った。

P1030489

Continue reading "【'11 - Day 2】案ずるより滑るが易し"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 10, 2011

紫外線で劣化 ?

バルコニーの手すりなんかに布団をひっかけて干すときに使う、固定用のデバイスってありますよね。ちゃんと固定しないで干すと落下の危険性があるし、特に風が強い日はしっかり固定しておかないと困ったことになるので、必須なのですが。

今日、干してあった布団が強風に煽られてめくれ上がっていたので、元に戻そうと思ったら…

Continue reading "紫外線で劣化 ?"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Jan 09, 2011

醤油ラーメン@富士見パノラマ

タイトルに「ごちそうさまでした !」をつけると長くなり過ぎるきらいがあるので、今回から省略。

ここのところ微妙に鬱屈気味で、身体を動かしたくてどうしようもなくなったので、早起きして富士見パノラマに行ってきました。

富士見パノラマでは、以前は「モスバーガー」が入っていたセンターハウスの一角が、いつのまにやらラーメン屋に。普段はラーメンってほとんど食べないのですけれど、今日はたまたま身体が冷えていたので例外が発生。ただし、体重が絶賛リバウンド中だったので、チャーシューメンはパスしてノーマルの醤油ラーメンをチョイス (750JPY)。

Continue reading "醤油ラーメン@富士見パノラマ"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Jan 08, 2011

既視感

なんだか最近、急に Facebook を盛り上げようとする動きが出てきていますけれど、誰か仕掛けたんですかねぇ。それがいいとか悪いとかじゃなくて、単に気になっただけですけれど。

個人的には、Facebook に対してプラスの感情もマイナスの感情もないのですけれど、「これ以上、関わるソーシャル メディアが増えるのは勘弁」というのが正直なところ。そっちにばかり関わっていたら、本業が危うくなります。

それだからこそ Twitter だって「mixi ボイス向け投稿ツール」と化しているわけですし、最近は mixi 日記の更新も滞りがちだし、作ったものの放置状態の blog もありますし (こら)

で、急に Facebook を盛り立てようとする動きが出てきたときに思い出したのが、Second Life だったりするわけです。急に各方面で取り上げられて書籍や mook がバンバン出てきて、あげく、見事なまでの不発弾に終わってしまいましたが。さて、日本における Facebook はどうなるでしょうか。

| | Comments (14) | TrackBack (1)

Jan 07, 2011

神の名を冠した演習

Indo-French Naval Exercises Set To Start (DefenseNews)

インド海軍とフランス海軍が 2001 年から実施している年次合同演習 "Varuna 10" の記事。
なんか聞き覚えのある名前だなと思ったら、Varuna といえばヒンズー教の神話に登場する、航海の安全を守るとされる全能神のこと。なるほど、海軍の演習には相応しそうなネーミング。

どうしてそんなことを覚えていたかといえば、"Varuna" は東日本フェリーの船名で何度も使われていたから。これに限らず、東日本フェリーの船名といえば、あちこちから拾い集めてきた神名を使うのがお約束でした。

白状すると、うちのコンピュータ名がギリシア神話ネタなのは、その東日本フェリーの船名から影響されたせいだったりします。ひところと比べると台数が激減して、今では Hestia、Hermes、Artemis、Arethusa、Helios、Hekate の 6 台だけですけれど。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Jan 06, 2011

最近読んだ本 : イタリア完乗 1 万 5000 キロ

日本国内なら大騒ぎするネタではないものの、海外の、それもダイヤが乱れることで有名な (え ?) イタリアでの完乗記となると、また話は別。しかも、仕事の合間を縫ってチョコマカと乗りつぶしを進めていった上での話ですし。日本と比べると、距離は少なくても実現は困難だったんじゃないかと思われます。

また、実際に乗車する過程で列車種別や切符の種類・買い方など、実際に乗らないとよく分からない話がいろいろ出てくるのは高ポイント。

そんなこんなで希少価値はあるのですが、惜しいのは地図・路線図が巻末にしかないこと。

多くの日本人が土地勘を有するわけではありませんから、冒頭に章をひとつ追加して「イタリアにおける鉄道の概要」「イタリア地理の概要」といった話を追加した上で、セクションごとに現場の拡大路線図を付け加えると、もっと分かりやすい本になったと思います。そこが惜しまれるところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 04, 2011

自動放送

Yeti のクワッドリフト降り場で流れている自動放送が「セーフティバーを上げてください」というよりも「セクシーバーを上げてください」に聞こえる話は以前にもどこかで書いたような気がしますが、最近、気になって仕方ないのがキハ 120 の自動放送。

「整理券をお取りください」のはずなんですが、「せいりけんを~」というよりも「すうぇーいりけんを~」と聞こえます。どんな利権ですかそれは (マテ)

自動放送って、個別の音節か何かを単位にしてパーツを用意して、それらをつなぎ合わせることで実現していたかと思うのですが、その結果として「すうぇーいりけんを~」になっているのなら、なんか面白い現象だなあと。でも、できれば「整理券」と聞こえてくれる方が嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 03, 2011

EOS 40D のささやかな悩み (2)

EOS 7D はメニュー画面で [フォルダ作成] を利用することで、撮影したデータを複数のフォルダに分けられます。K-7 だとさらに、日付名のフォルダを自動作成することもできます。こういう機種なら、大容量のメモリカードに大量の写真を溜め込んでも、整理が楽。

そこで困ったのが、メニュー画面にフォルダ作成機能がない EOS 40D。「DCIM\100CANON」フォルダに全部のデータが集中するので、複数日に渡って同じメモリカードを使用していると、目的のデータだけを取り出すのがちょっと面倒。間違えて、すでに PC に抽出済みの前日のデータまで、また取り出してしまって時間を冗費したことも。

実際には、9,999 枚溜まると新しいフォルダを作って移行する仕様とのことですけれど、そんなに大量に溜め込んでいられませんってば。

そこで騙されたと思って、PC 側から手作業でフォルダを分けてみました。つまり、一日分の撮影が終わったところで、既存の「100CANON」とは別に「101CANON」を新規作成。こうすると、それ以後に撮影した写真は「101CANON」側に溜まっていくし、「100CANON」側にある写真の表示も問題なく可能。以後、「102CANON」「103CANON」と数字をインクリメントさせていけば OK。

年末年始、この手を使って「一日一フォルダ」で写真を溜め込んでみましたが、特に何も問題はなかったので、これで行くのが良さそうです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jan 02, 2011

おみくじ@モナー神社

モナー神社 のおみくじをひいてみましたよ。

【大吉】 (No.16909) モナー神社
願事 : 思いの儘となる しかしやり過ぎては悪し
待人 : 待てば来たる
失物 : 出づ 手近にあり
旅立 : よし 連れ人に注意
商売 : 買い入る方に吉
学問 : 労多いが成果有り
争事 : 思うままに勝つ
転居 : 差し支えなし 上吉
病気 : 快癒すべし
縁談 : よし 早く取り決めて吉

「縁談」は、まあどうでもいいとして。
「願い事」に限らず、思いのままになる、あるいはいい調子で物事が進むときほど、調子に乗りすぎないで初心を忘れず、といった調子でいきたいものです。はい。

ちなみに「旅立」ですが、JR 線・民鉄線の全線制覇に向けてスパートをかけたいと思っております。ただ、災害で運転が止まっている未乗線区がいくつかあるので、それの状況が確定しないことには、全線制覇の達成は不可能なのですが。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 01, 2011

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

_MG_6921

一応「卯年」っぽくやってみました。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »