« 拡大再生産の法則 | Main | シウマイ弁当@崎陽軒 [羽田空港] »

Jan 29, 2011

弾痕@大隅横川駅

肥薩線の大隅横川駅には、機銃掃射されたときの弾痕が残っている柱があります。

_MG_7542

もちろん、太平洋戦争中のもの。米軍機による掃射なら、ほぼ間違いなく 12.7mm の M2 機関銃でしょう。NASM にある弾の現物を見ると実感できますけれど、M2 の弾って意外なほど大きいのです。その弾で撃ち抜かれても折れずに耐えた柱ってすごい、と思うのでした。

と考えると、M82A1 で撃たれたくはないなぁ (ボソッ)

|

« 拡大再生産の法則 | Main | シウマイ弁当@崎陽軒 [羽田空港] »

Comments

当時から三菱重工下丸子戦車工場の近所に住んでいた祖母が、うちの親父を背負ったままグラマンの機銃掃射の中を逃げ惑った話を散々聞かされた身としてはgkbr。

この手の話だと、痕は残っていないですが、C571も宇都宮で機銃掃射を受けて損傷しているとか、ムーミンことEF551も運転台の天井に機銃掃射の後が残っているとか・・・。

そう言えば、ミノルタが機銃掃射を受けたフライス盤を田嶋社長の鶴の一声で保存していたのですが、カメラ事業を手放した後も、まだ保存しているのだろうか・・・。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jan 31, 2011 at 12:23 AM

写真を見る限り、進入角度が水平かな、と思ったのですがやはり航空機からのモノなのでしょうか?
「貫通した」とあるけど貫通先には着弾跡ってあるんですか?見たかったなぁ。無ければ貫通した弾は何所へ行ったんでしょうね。それ考えると夜も寝られな…。。

…と、この写真見てなんとな~く胡散臭さを感じてしまった。悪いクセだなshock

Posted by: き~よ | Jan 31, 2011 at 01:07 AM

私の母も、大戦中に機銃掃射されたクチなので、事情は似たり寄ったり。

弾痕は、ちょうど写真でいうと手前から向こう側に、矢や下向きに抜ける形で開いているので、弾は駅舎の中に飛び込んだのではないかと思われます。

C57 1 って、後で事故を起こして、修理の際に大半のコンポーネントを C57 2 か何かから持ってきていませんでしたっけ ?

Posted by: 井上@Kojii.net | Jan 31, 2011 at 01:24 AM

1961年の急行「日本海」脱線転覆事故ですね。確か、C571の下回りが大破したものの、3年前に載せ替えたボイラーを含めた台枠より上の損傷が殆ど無かったので、何とか復帰したと。その際、C572かどうかは解りませんが、あちこちの廃車発生品をかき集めてきたようで、先輪・先台車に至っては一時的にC59の廃車発生品を使っていたとか(現在はC57廃車発生品へ取替済)。

そんなこんなで、「C571じゃなくてC57202だ」と揶揄されているという話もあります。(ちなみにC57のラストナンバーはC57201)

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jan 31, 2011 at 02:58 AM

 残っているのは珍しいと思いますね。鉄路は機銃掃射の格好の的でしたから、狙われたこと自体は不思議じゃないし(あの辺りは実際しつこく殺られた所です)、昔は、防空壕を掘った山の斜面に、まるでチーズケーキみたいな穴がボコボコ残っていたものでしたが。

 そんなことより地元民として不思議なのは、大隅半島からかけ離れた、どちらかと言えば霧島が近いここがどうして「大隅」の名前が付いているかなんですよね。Wikipedia を読むと大正時代からそういう駅名だったということになっていますが。

Posted by: えいじ | Jan 31, 2011 at 03:12 AM

せめてもの救い>苦しまずに殺ってくれる>M82他.50calなライフル  …gkbr

ぶっちゃけた話、航空優勢下での歩兵攻撃はOH-6にM2で十二分ですも(非装甲車両もですね)、60年経った如きでは …gkbr

Posted by: ぼろねこ2k | Jan 31, 2011 at 12:08 PM

機銃掃射の弾痕と言えば、JR中央線高尾駅ホームの何か所の柱にもあるみたいですね。
穴が開いてる部分は塗装せずに残してあるとか。

Posted by: PaveSpike | Jan 31, 2011 at 02:20 PM

きっと、かつてはもっと多くの駅舎にこの手の話があったのでしょうけれど、駅舎が老朽化で建て替えられて消えていき、古い駅舎が残っている肥薩線で話題になっているのかも知れないですね。

転覆事故というと山田線で事故った C58 283 を思い出しますが、あれも後で修理して現役復帰してます。戦時中の修理なので、どうやって直したのかはよく分からないのですが。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jan 31, 2011 at 03:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/50720816

Listed below are links to weblogs that reference 弾痕@大隅横川駅:

« 拡大再生産の法則 | Main | シウマイ弁当@崎陽軒 [羽田空港] »