« 時代劇的世界観 ? | Main | バッテリ交換 »

Feb 08, 2011

最近読んだ本 : 日本人が知っておきたい「アフリカ 53 ヵ国」のすべて

アフリカ情勢に関するニュースを見聞きする割には、アフリカ諸国のことを分かってないよな。という自覚はありましたが、そんなときにたまたま書店で見かけて買ってみました。

文庫ですし、そんなに分厚い本でもないので、むやみに詳しい内容まで取り上げているわけではありません。でも、国の成り立ちや概要、基本的なデータはちゃんと押さえているので、「とりあえずオーバービューを知りたい」という需要は満たしてくれます。あとは、これを起点にしていろいろ調べていけばいいわけです。そういう意味で、有用性が高い本だと思いました。

それにしてもまあ、多くの国で「革命」「クーデター」「選挙をめぐるゴタゴタ」「資源や冨の不公平配分」がお約束になってることといったら…

|

« 時代劇的世界観 ? | Main | バッテリ交換 »

Comments

>それにしてもまあ、多くの国で「革命」「クーデター」「選挙をめぐるゴタゴタ」「資源や冨の不公平配分」がお約束になってることといったら…
アフリカの宿痾です。とくに独立以降の歴史があまりにも似通った国が多くてうんざりします。

アフリカはこちらもお勧めです。知る限りで一番分厚い新書です(笑

新書アフリカ史 http://www.amazon.co.jp/dp/4061493663

Posted by: 山田 | Feb 09, 2011 at 07:38 PM

不躾なツッコミを入れるようで申し訳ないんですが、本の表題は
「日本人が知っておきたい『アフリカ53ヵ国』のすべて」では無いでしょうか。

アフリカ各国内の軍事的ゴタゴタは、解決が困難なケース多いですけど、
その解決の為の端緒として「アフリカを知る」事は大切ですし、その取っ掛かりとして最適な本の一つだと思います。

Posted by: kamo | Feb 09, 2011 at 10:38 PM

御指摘ありがとうございます。タイトルを直しておきました。

確かに困った宿痾でありますが、当事者「だけ」の責任でもなければ、植民地にした国々「だけ」の責任ともいえないでしょうし、どうすれば解決できるのかと考え始めると堂々巡りです。

いまさら、国境線を引き直して全部ガラガラポンというのは非現実的極まりないですし、部分的にでも国境線を引き直せば「それならウチも」となって収拾がつかなくなりそうですし。当事者が「紛争疲れ」するのを待つしかないのかなあ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 09, 2011 at 11:15 PM

あれ!?タイトルなおってないですけど。。。

Posted by: きゅうべえ | May 02, 2011 at 10:39 AM

あわわ、やってもうた~ (大汗)

今度は直ってるでしょうか。多分、大丈夫だと思いますけど… (凹)

Posted by: 井上@Kojii.net | May 02, 2011 at 10:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/50811106

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 : 日本人が知っておきたい「アフリカ 53 ヵ国」のすべて:

» 南スーダン(仮称)、独立へ [高橋和司 戦略 Blog]
http://www.asahi.com/international/update/0208/TKY201102070536.html(朝日新聞) http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/23/dga_0118b.html(外務省) http://blog.livedoor.jp/dohbayashi113-incidenttheater/archives/1368821.html(ブログ主別blog)... [Read More]

Tracked on Feb 11, 2011 at 01:24 PM

« 時代劇的世界観 ? | Main | バッテリ交換 »