« 大村名物 角ずし@長崎駅 | Main | 最近読んだ本 : 日本人が知っておきたい「アフリカ 53 ヵ国」のすべて »

Feb 07, 2011

時代劇的世界観 ?

ふと思ったことなんですけれど。

誰とはいわないけれど「軍産複合体が悪の根源、政治家と軍需企業が結託して戦争を起こしている !」って主張する人がいますよね。それって、実は「悪代官と越後屋が結託して悪事を働いていて、それを黄門様がやっつける」とかいう類の時代劇的な構図と同じ世界観の持ち主なのかなあと。

いや、描き出される「悪者」の構図に類似性があるなあと思ったものでして。それだけです。

|

« 大村名物 角ずし@長崎駅 | Main | 最近読んだ本 : 日本人が知っておきたい「アフリカ 53 ヵ国」のすべて »

Comments

御意にござります。(_ _")ハハーッ

勧善懲悪の判りやすい世界を望んでいるのでせう。

Posted by: KWAT | Feb 07, 2011 at 11:23 AM

>軍産複合体
ある種便利な秘密結社ッスねとしか。

>悪代官と越後屋が結託して悪事を働いていて
「越後屋」という企業名すら出てこない訳なんだが
「複合体」ってんだからバイオテクノロジーから重工業まで網羅してんのかとなァ。
「どういう人や企業がかかわっているのか」がさっぱし。

Posted by: 杭打ち機 | Feb 07, 2011 at 11:39 AM

自称正義の味方ってのは、「悪がはびこる現実」を肯定しないところから始まるわけですが、肯定しないってのがいつの間にか現実を学ばないってなるわけですな

>悪代官
世の中には「悪代官と越後屋が結託して悪事を働いていて、それが黄門様をやっつける」とか「悪代官と越後屋が結託して悪事を働いていて、それが北朝鮮をやっつける」というゲームがございますw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm50629

Posted by: 憑かれた大学隠棲 | Feb 07, 2011 at 01:58 PM

しかし裏では助さん格さんが弥七を使って忍者ルートで越後屋を動かして事を起こし、そこに現れた黄門様が予定調和的に解決していっているのだという瓦版屋による陰謀論と、なんでもメシの種にする人が沸いて出てくると(^_^;)

Posted by: AL | Feb 07, 2011 at 02:58 PM

そこで闇の陰謀団の首領が現れて「世に流布する陰謀論というのは、実は本当の陰謀を隠蔽するために闇の陰謀団がわざとばらまいているのだ」という陰謀論を流布、それに対して別の陰謀組織が (中略) ということになって陰謀論の無限ループが完成するのです (マテ)

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 07, 2011 at 05:18 PM

時代劇だと姦臣の悪役にされている柳沢吉保実は優れた人だったて話有りますねえ。(逆に光圀の方が暴君では?て話は有るけど、水戸の人の前では禁句ですw)

Posted by: 井上さん二人分の重さの男 | Feb 07, 2011 at 09:31 PM

後世の評価が、何か特定のアイテム、あるいは特定の人物が吹聴した話に影響されている事例って、実は少なくないのかもしれないですね。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 07, 2011 at 11:16 PM

正確には水戸黄門的時代劇史観というべきかと。

鬼平犯科帳だったら
「悪にも悪の論理がある」
っていうテーマが貫かれてますから。

Posted by: 江戸主水 | Feb 07, 2011 at 11:33 PM

確かに、時代劇といってもいろいろありますもんね。お忍びの正義の味方が悪者をやっつける、というのは典型的なパターンでありますが、それだけというわけではないですし。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 08, 2011 at 09:59 AM

> お忍び
某国で有ったような

> 悪代官
あれって、実際は代官所の運営資金を稼ぐために承認に金貸したのですけど、返済繰り延べの接待ですなあ!て話を昨年かその前に江戸時代に関する新書で読んだなあ。(出典は・・・発掘困難で諦めた)

Posted by: bugaisha | Feb 08, 2011 at 07:28 PM

お忍びというと。
私の家族には、「暴れん坊将軍」のクライマックスで正体がばれたときに、「悪党がどのパターンのセリフを使って居直るか」を当てっこする、という楽しみ方がございました。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 08, 2011 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/50800704

Listed below are links to weblogs that reference 時代劇的世界観 ?:

« 大村名物 角ずし@長崎駅 | Main | 最近読んだ本 : 日本人が知っておきたい「アフリカ 53 ヵ国」のすべて »