« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

Jun 30, 2011

DATA07 の microSD スロット

DATA07 はデバイスドライバや接続用ユーティリティを自動セットアップするため、中に ROM を隠し持っていて、接続すると自動的に認識・マウントする仕組み。

それとは別に microSD のスロットも持っていて、こちらは空いているので、手持ちの microSD を突っ込んで USB メモリの代わりに使えます。ところが、そこに落とし穴がひとつ。

Windows 7 だと、DATA07 本体はいちいち停止させなくてもいきなり引っこ抜けるのですが、この microSD スロットは別。先に「取り出し」操作を行ってから DATA07 を外さないと、次回接続時に警告が出てしまいます。

用のあるときだけ一時利用する、microSD リーダーとしての運用しか想定していないのかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 29, 2011

東北ローカル線パス

7 月は鉄道で東北を旅しよう! JR 東日本 & 私鉄 11 社 "東北ローカル線パス" 発売 (マイコミジャーナル)

「東北ローカル線パス」を発売します ! (JR  東日本仙台支社/PDF)

これ、昨年に東北方面を訪れたときに何度も活用したのですが、なかなか使いでがある切符なのでお勧めです。お値段は昨年の発売時と同額、利用できる路線は震災の影響で少し減ってますけれど、代行バスの利用は可能ですし、そこはまあ義援金だと思って (謎)

ローカル線、あるいは普通列車というと「遅い」とのイメージがありますけれど、東北地方の幹線区で走っている 701 系の普通列車についていえば、実は下手な特急並みの韋駄天なのはナイショです。

今年もそうなのですが、私が昨年にこれを利用したときには自動改札機を通れず、仙台駅で「キンコン」をやってしまいました。仙台近辺、盛岡、青森など、自動改札機になっている駅では、有人改札を通るように注意しないといけません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 28, 2011

雑談用 (V)8

雑談用 (V)7 が満タンになったのを失念しておりました。ということで、新エントリに移動いたします。

| | Comments (294) | TrackBack (0)

Jun 27, 2011

最近読んだ本 : イラン革命防衛隊

名前は有名だけれど、実態や生い立ちが意外と分かっていなかったイラン革命防衛隊について知っておこう、ということで読んでみた一冊。

その目的は十分に達せられた、といえる内容。革命防衛隊がらみで出てくる、さまざまな周辺組織との関係も明確になったし。

ただ、ひとつだけ気になったのは、「なんか、似たような話が何回も出てくるなあ」と感じられる部分が散見されること。全体構成を作る作業とその後の内容の割り振りが、ちょっとうまくいってなかったかな、との印象ですが、全体的にみれば些末な話ではあります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jun 26, 2011

東北新幹線の騒音対策強化

E5 系「はやぶさ」による 300km/h 運転の開始に備えたものか、東北新幹線のトンネルで緩衝工の増設をやったという話は聞いていました。

ところがそれだけでなく、(全区間ではないものの) 防音壁の嵩上げをやっているところもありました。ただし、見た目があまり新しくないので、「はやぶさ」の件とは関係ないかも知れません。

Continue reading "東北新幹線の騒音対策強化"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 25, 2011

プレスリリースの洪水

今週はパリ航空ショーがありましたが、その関係で業界はプレスリリースの大ラッシュ。

特に地元の EADS ときたらもう、Airbus・Airbus Military・Eurocopter・Cassidian・Astrium などグループ全体をひっくるめて、「怒濤の」といってもいい足りないぐらいの大ラッシュ。民間輸送機が売れると、関連してエンジンの契約も発生するので、エンジン屋さんもプレスリリースの大ラッシュ。

でも、こんなに大量に出てきてもプレスが取り上げることが可能なネタの総量は決まっているから、却って埋もれてしまうことはないのか、と思った次第。記者会見だって、いける取材陣のメンツには限りがあるのだし。

他所の業界でも、大きなイベントや展示会に合わせて発表ラッシュ、というのはよくある話ですけれど。そこで、発表ラッシュで埋もれるリスクと、イベントに合わせることで注目を集めるメリットと、広報担当者がどうやって天秤にかけてるのか、ちょっと気になりました。

もちろん、2 月の「ボーイング vs BAE システムズの同日会見」みたいに、時間帯をずらすような配慮 (?) はあるのでしょうけれど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 24, 2011

りんごアイス@スジャータ

さて、壁に向かって文句をいうような生活ばかりしていても精神衛生上よくないですし、楽しくいきましょう、楽しく。

「スーパー白鳥」に乗ったときに、車販の案内放送で「りんごアイスがあります」といっていたので、興味を覚えて買ってみました。260JPY なり。

Apple1

Continue reading "りんごアイス@スジャータ"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Jun 23, 2011

暑さと体重

この手の話は専門外なのでよく分からないんですが。

昨日から急に暑くなりましたけれど、暑いと体力を消耗して体重に響くのかな、と思った次第。昨日から今日にかけてだけでなく、そもそも体重が急減したのは数年前の猛暑以来、という "実績" もあるので。

体重が減るぐらいならいいんですが、独身で、しかも自宅で仕事をしている身だと、もしも自宅で昏倒したら、下手したら白骨化するまで発見されないかも知れないなあ。なんてことを思ってしまった次第。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Jun 21, 2011

先日の朝ごはん@ルートイン青森駅前 [青森]

先日、函館市電・東北新幹線・大湊線を乗り歩いてきたときに、ルートイン青森駅前に泊まりました。

ルートインに泊ったときには、御飯を朝食のメインにするのが基本。ところが、ここでは「ヨーロッパ直輸入のパン」を出しているという話を事前に Web サイトで見ていたので、そっちを試してみた次第。(あれ、他所のルートインではどうなんだろ ?)

Continue reading "先日の朝ごはん@ルートイン青森駅前 [青森]"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jun 20, 2011

NG ワード設定のお知らせ

昨日から今日にかけて、投稿者の名前から主要サーチエンジンにリンクさせる意味不明な spam 投稿が相次いでいるので、対策として「google.com」「yahoo.com」「bing.com」を NG ワードに入れました。

過去のコメント投稿で、サーチエンジンの URL が含まれていたケースは極めて少ないので、影響はほとんどないと思われますが、念のためにお知らせしておきます。今後の状況を見て、ホトボリが冷めたら解除するつもりです。

P.S.
いかにも "spam 御用達" なものは別として、一般的にひっかかる可能性がありそうな NG ワードをメイン画面右上で公開してみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 19, 2011

W05K → DATA07

以前に「二進も三進も行かないモバイル環境」で、「PC カードスロット付きのノート PC がほとんどないので身動きがとれない」と書いたのですが、VAIO Y の投入に伴い、そちらの方面でも動きが。

ちょうど 6 月になって、au が DATA07 を出したのですが、これは DATA01 と違ってプロバイダ固定ではないし、コネクタが回転式なので、取り付けた状態でも比較的嵩張らないメリットが。

それを見極めた上で、「そんなら PC カードスロットも ExpressCard スロットもないノート PC でもいけるだろう」と判断して、VAIO Y の投入に踏み切ったというのがコトの真相。そして、3 年 7 ヶ月使った W05K から DATA07 への機種変更も。ひょんなことから「0 円」で済んでしまったので、たまったポイントの使い道がなくなったという笑い話が。

_MG_8939

Continue reading "W05K → DATA07"

| | Comments (20) | TrackBack (0)

Jun 17, 2011

ノート PC 代替の巻 : VAIO Y (YB)

先に本館の日記で書いてしまったネタですが。

さんざ悩んだ結果、シルバーの VPCYB29KJ/S を 89,800JPY (ポイント還元 10%) で査収してきました。AMD の CPU を積んだ PC を購入したのは、えらく久しぶりのことです。

_MG_8925

とりあえず、大雑把な環境構築とデータのコピーを済ませた段階で、まだ細かいところはチューニング中。といいつつ、すでに水曜日のボーイングの記者会見から実戦投入しています。

Continue reading "ノート PC 代替の巻 : VAIO Y (YB)"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jun 16, 2011

円盤形新社屋

Apple Computer が「円盤形の新社屋を建設する」とブチ上げたそうですが、それを聞いて「迅雷計画」に出てくるハウニブのことを思い出したのは… なんぼなんでも私だけだろうなぁ。と思った次第。

となると、「いっそのこと、電力の供給もテスラ博士のアレで」なんて考えてしまうのですが、それはさすがにムチャクチャというものであります。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jun 15, 2011

実はタッチ式ではないらしい

JR 北海道・789 系 "HEAT789" の仕切扉は、センサー式ではなくて「手で触れてください」とあるところに触るとドアが開くタイプ。JR 西日本でも同じタイプの仕切扉を使っていたような。

では、その標示の部分にセンサーが仕込んであるのかと思ったら、どうやら違う模様。

789AutoDoor

「手で触れてください」と標示がある部分の横に、黒いボッチが。これ、扉を挟んで両側についてます。また、扉の向こう側にも同じ高さに同じものが。

ということは、手で触れると対向するボッチの間の信号 (電波か赤外線か ?) が遮られて、それで自動扉が作動する仕組みになっている模様。これならドアにタッチセンサーを取り付ける必要はないし、ドアから外部に配線を引っ張る必要もないし。

うーん、コロンブスの卵的発想。これは気付かなかったなあ…

| | Comments (19) | TrackBack (0)

Jun 13, 2011

最近読んだ本 : インテリジェンス -機密から政策へ-

インテリジェンスの基本テキスト」(スパイ&テロ) で取り上げられているのを見て、「これは読んでおかなければ」ということで購入した一冊。「インテリジェンス理論の基本テキスト」とありますが、あくまで「インテリジェンス理論」なので、具体的な方法論について期待して読むと、ちょっと肩透かしかもしれません。

ただしその一方で、アメリカのインテリジェンス コミュニティで働こうとしている人、あるいは関わろうとする人が、インテリジェンス コミュニティについてのオリエンテーションというか、インテリジェンス コミュニティについて知ろうとする目的で読む本としてみると、秀逸だと思いました。情報機関といえどもお役所ですから、「いろいろ」ありますし (苦笑)。

自分みたいなポジションだと「得られる情報が足りないので明確に断言できない」っていえますけれど、情報機関だと話は別。限られた情報の中でなんとか結論を出すように求められる場面が多そう。しかも、その判断が国の行方や多数の人命を左右する訳で、重たい仕事だと思います。私には勤まりそうもありません (凹)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Jun 12, 2011

ネイビー乾パン@カニヤ

自衛隊にも乾パンを納入している「カニヤ」のネイビー乾パンを、御徒町の某店でゲッツしてきました。たちまち一袋をたいらげてしまい、さらにもう二袋買ってきたのは秘密です。

_IGP2551

くろがね堅パン」みたいに極端に堅くなくて、一般的な乾パンの食感。小麦の風味が感じられて、そのままでも美味しく食べられます。

でも、非常時ならともかく平常時であればバラエティも楽しみたいところ。試しにマーガリンをつけてみたら、これもなかなか。他にもいろいろ楽しめそうです。賞味期限は 1 年間なので長期保存には向きませんが、逆に、こまめに入れ換えつつ常食すると考えれば、これはお勧めできそうです。

ただしこれ、食べていると破片がバラバラと散るので、食べ終わったら床を掃除する作業は必須。モノが堅いから、砕け散りやすいのは当たり前といえば当たり前なんですけれど。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Jun 11, 2011

スピード感

仙台なう

震災の被害から復旧して全線開通した後、東北新幹線は那須塩原以北で (確か) 210km/h の徐行 (!) がかかっている区間が少なからずあって、新青森までの所要時間は 1 時間ばかり延びてます。

275km/h 運転に慣れてしまっているせいか、210km/h で走っていると、ものすごく遅く感じるのが興味深いところ。ちょうど、クルマで高速から下道に降りたときに遅く感じるのと似てるかも。

でも、よくよく考えたら昔の新幹線は 210km/h が最高速度だったわけで、それを遅く感じるところが時代だなぁと。来月から徐行区間が短縮されるそうですけれど、全区間で全速力を発揮できるようになるのはいつの日か。

今回は接続の関係もあって「はやぶさ」の利用は見送ってますけれど、どうせ乗るなら 300km/h 運転に戻ってから、というのが本音。でも、今だと「同じ料金で通常より長くグランクラスを利用できる上に義援金にもなる」というメリットもありますけれど (ぉ

次の冬には、「はやぶさ」に乗って安比に行って「ハヤブサコースを爆走する」というネタを実行できるといいなぁ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jun 09, 2011

都電もなか@菓匠 明美 [梶原]

「草月」の「黒松」と並ぶ、北区の名物和菓子。都電荒川線の梶原電停で降りて、北側の商店街に入ってすぐ・左側の「菓匠 明美」で売っています。1 両 (1 個ではない) 140JPY なり。

_IGP2532

Continue reading "都電もなか@菓匠 明美 [梶原]"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 08, 2011

予言者の名を戴く UAV

Joint Unmanned Air System programme named as Telemos (Dassault Aviation)

BAE Systems と Dassault Aviation が共同開発することになっている MALE UAV の名称が、"Telemos" に決まったという発表。

Telemos って何者やねん、と思われそうですけれど、「オデュッセイア」を読んだことがある方なら御存知かと思われるエピソード・オデュッセウスがポリュペーモスを騙して目を潰す話。それを予言していた予言者の名前でありました。

なんか、軍用機の名前としては似つかわしくない感じですけれど、ISR 用途の UAV だから予言者の名前でよかろう、という考えなんですかねえ…

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Jun 07, 2011

めんタコス@北谷食堂 淡路町店 [淡路町]

淡路町交差点近くの「北谷食堂」に行ってきました。

なりゆきで、二週連続で沖縄料理店に行くことになってしまったのですが、いつも「沖縄そば」ばかりでも面白くないということで、今回はちょっと趣向を変えて。(なにせ、さらに自宅に「マルちゃんの即席沖縄そば」なんてのまでスタンバっている)

_IGP2536

Continue reading "めんタコス@北谷食堂 淡路町店 [淡路町]"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 06, 2011

米海軍の進水式とスポンサー

先日のエントリ のコメント欄で、米海軍の艦名ルールの話が出たので、ついでの話題をひとつ。すでに書いてたかと思ったら、まだだったようなので。

本館の「今週の軍事関連ニュース」でもときどき出てきますけれど、米海軍の新しい艦が進水式や命名式をやるときには、「スポンサー」が必要です。要は艦名ゆかりの女性を誰か連れてきて命名・進水を司るポジション。他所の国では、「ゴッドマザー」と呼ぶ場合もあるようですが、人選の基準はいろいろある模様。

進水式の場合、シャンペンの瓶をぶつけるのもスポンサーの仕事。あのシャンペンの瓶、本番で割れないと困っちゃいますから、割れやすいように細工がしてある、と何かで読んだ記憶が。

問題はスポンサーの人選。
艦名が人名なら、名前をもらった人の身内に属する女性を連れてくるのが一般的みたいです。ただし艦名にするのは故人のことが多いので、娘とか孫とかいうことになりがち。地名だと、名前をもらった土地に関係する女性を連れてくることになり、たとえばUSS Hawaii (SSN-776) ではハワイ州知事 (たまたま当時、女性だった) を連れてきました。

こんな具合に適当な人を選定できればよいのですが、それができないと、海軍の偉いさん (作戦総長とか) の夫人が出てくることが多いようです。

この人選そのものに興味深いところがあるので、本館で進水の話を書くときには、元記事にある限り、スポンサーについても言及するようにしてます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jun 05, 2011

高速道路・所要時間の謎

スキーでも撮り鉄でも食べ歩きでもその他の目的でも、クルマで高速道路を使って同じコースを往復する遠出をする度に、不思議に思うことがひとつ。

渋滞していなくても、往路と復路の所要時間を比べると、なぜか復路の方が所要時間が長くなる傾向があるような気がします。いちいち測って統計を取ってみた訳じゃないけれど、大雑把な印象だけでも「確かにそうだ」と思える経験が多数。

思うに、往路は「早く目的地に着きたい」と気が急いて (?) いるのに対して、復路には疲れをとりたい等の事情から長めに休憩する傾向が強まって、それで所要時間が増えてしまうのではないかなと。

これが自分だけの傾向なのか、一般的な傾向なのか、その辺はよく分かりません。海軍だと「ホーム スピード」というのがありますけれど、私が高速を走るときには「ホーム スピード」はないようです。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Jun 04, 2011

現行レガシィに試乗した

昨日、クルマを点検に出しに行ったときに「試乗車がありますけど、乗ってみます ?」とありがたいお誘いがあったので、現行レガシィに試乗してみました。試乗用に出てきたのは、2.5L・NA・CVT のツーリングワゴンです。

現行モデルになって「デカくなったなあ」と思っていました。実際、数字を比較するとデカいのですが、エッジが立ったデザインなので、案外と見切りはよいです。ウェストラインが高めなので、小柄な人はポジションを高めにとらないといけない感じではありますが。

何が印象的って、エンジンが静かでスムーズなことと、乗り味に凄まじく安定感があること。いうまでもなく、このクルマの主戦場はアメリカなわけですけれど、確かにこれでアメリカの道路をロングツーリングしたら、一日に 600 マイルかそこらは楽勝で行けそうです。

あと、エンジンが自分の BP5 よりも 500cc 大きいこともあり、トルクに余裕があって走りやすいですね。CVT ながら、加速するにつれて自然に回転が上がっていくので違和感はないですし。

世田谷あたりのダンジョン道路を常用する人にはサイズが辛いかも知れませんけれど、そういう問題がなくて、長距離走行の機会が多い人には良いチョイスだなと思った次第。まさにグランドツーリング向きの一台。

P.S.
プッシュボタン式のエンジン スターターも、プッシュ/プル式のスイッチを使うパーキング ブレーキも初めてだったので、勝手が分からなくてアタフタしたのは秘密です。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Jun 03, 2011

Returns to Sunshine

Henry M. Jackson (Gold) Returns to Sunshine after Successful Patrol (US Navy)

USS Henry M. Jackson (SSBN 730) のゴールド クルーがパトロール航海を終えて Kitsap に帰ってきたという記事なんですが、タイトルにある "Returns to Sunshine" って…

航海に出ている間はずっと「海の中」だから間違っちゃいませんけれど、この表現に「ああ、やっぱり太陽の下に帰ってくるのが嬉しいんだなあ」と再認識した次第。実際、いくら米海軍の SSBN が大きくて快適性に配慮しているといっても、巨大な鉄パイプの中で 2 ヶ月も 3 ヶ月も海の中に缶詰になっていたら、精神的にきつそう。

そういう環境で任務に就いているのだから、やっぱり潜水艦乗りってすごいと思う。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jun 02, 2011

生どら@小荒井製菓 [水上]

水上の名物といえば、利根川上流のダム群ダムカレー、そして「生どら」。

その「生どら」の本家が、水上 IC から谷川岳方面に向かう R291 沿いにある小荒井製菓。公式サイトらしきものはあるけど、現時点では「工事中」で使い物にならないようなので、食べログのリンクも貼っときます。

bottom-line」の T さんに存在を教えていただき、谷川岳天神平に行った帰りに立ち寄ったのが初見でしたか。

その「生どら」を先日に、久しぶりに買ってきて食べました。基本型の「生どら」と「抹茶」の 2 種類を購入、いずれも 130JPY なり。実際にはもっと多彩なバリエーションがあるのですが、「和」の風味にこだわってみました (謎)。

Continue reading "生どら@小荒井製菓 [水上]"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jun 01, 2011

新旧のギャップ@秋葉原駅

新装なったアトレ秋葉原の西端部分。

_IGP2405

南北いずれかから見る限りは別の駅に変身したみたいですけれど、中に入って柱の作りや配置を見ると、軀体はアキハバラデパート時代のものを使っているのが分かります。そしてこれ。

もちろん、ちゃんと使えるものをわざわざ取り壊す必要はないんですけれど、新装の部分がきれいなだけにギャップが目立つなあと。それだけです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »