« 膨らむクハ ? | Main | レンズと歩留まり »

Sep 11, 2011

10 年では済まなかった

ハッと気付いてみたら、「9.11」同時多発テロからちょうど 10 年。個人的には、その 1 年前の命拾いの方が強烈な経験だったかもしれないと思うのですが、それはともかく。

その同時多発テロ事件の後だったか、OEF (Operation Enduring Freedom) が始まった後だったかに「これは 10 年戦争だ」って本館で書いた記憶があります。でも、10 年経っても終わってません。イラクの方は年内に米軍の撤収が完了する予定ですけれど、アフガニスタンは 3 年後の予定だし、それだってどういうことになりますやら。

もっとも、「10 年」というのは何か予測や計算があって出した数字ではなくて、それなりに長くてキリがいいという以上の理由はなかったのですけれど。ただ、10 年か 20 年かは別として、ひとつの揉め事、紛争にケリを付けようと思ったら、長い時間がかかるものなのだろうなあと。

特に部族や人脈や宗教や経済が絡む対立が原因になっていると、長い時間をかけて積もりに積もった怨恨が解消されるまでには、これまた長い時間がかかりそうですし。パレスチナやアフリカの事例を見ていても、結局のところ、当事者が「紛争疲れ」しないと終わらないんじゃないかと。

テロリストのように「話し合いが通じない相手」の場合、「話し合いで解決を」なんていうのはお笑いぐさもいいところ。以前から「聖域・資金源・民衆の支持」のトライアドを潰すのは必須だといってますが、さらに頭脳 (幹部) や神経 (連絡網) をズタズタにしないと、ケリはつかないだろうなと思うわけです。

|

« 膨らむクハ ? | Main | レンズと歩留まり »

Comments

今更ですけど、イラク相手に開戦した事が
アメリカ最大のミスだと思います。

Posted by: メリッサ | Sep 13, 2011 at 11:02 AM

さらにまずいのは、湾岸戦争のときみたいに世界的なコンセンサスを取り付けずに「単独行動主義」で、しかも証拠不十分な中でやっちゃったことなんですよねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 13, 2011 at 02:22 PM

イラクと開戦せず、国際協調態勢を維持していれば
アフガニスタンの復興が順調に進んで、タリバンが弱体化していた可能性すら考えられますものね。

Posted by: メリッサ | Sep 14, 2011 at 03:30 PM

人的なダメージや経済的なダメージもさることながら、国の「威信」「イメージ」に傷をつけたダメージが大きいと思うんですよね。これを回復させるには、少なくない時間がかかると思います。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 14, 2011 at 06:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/52705803

Listed below are links to weblogs that reference 10 年では済まなかった:

« 膨らむクハ ? | Main | レンズと歩留まり »