« August 2011 | Main | October 2011 »

September 2011

Sep 29, 2011

スイッチを操作したら事故

全日空機の「ほとんど背面飛行」事故の話を聞いて思いだしたのが、ナショナル航空27便エンジン破損事故 (Wikipedia)。内容そのものは「スイッチを操作したら背面飛行」と「スイッチを操作したら爆発」という違いがあるものの、なんか既視感があるなあと。

すみません。根拠はありません。単なる感覚的な話です。

こうなると「スイッチの配置に問題はなかったのか」という声が出てきそうですけれど、昨日・今日に登場した新型機ならいざ知らず、B.737 ですからねえ… 過去に類似の事例が起きていなかったのであれば、スイッチの配置云々の問題だけでもないだろうと。ドアロックの解除なんて、始終やっていることでしょうし。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Sep 27, 2011

最近のお仕事

最新のお仕事ということで。「新・現代戦車のテクノロジー」で、「戦車のネットワーク化」の章を書きました。

これ以外だと、例のサイバー攻撃事件の関係で、フジテレビの「スーパーニュース」、それと今週の「週刊朝日」で、私のコメントを取り上げていただいてます。サイバー防衛がらみでは、また新手のお仕事が予定されていますが、それについては、またそのうち…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 26, 2011

【ネタ】女子力アップ大作戦

さっき、某社の編集さんと書籍の企画に関する打ち合わせをしていたときに、唐突に思いついて、思いついた途端に捨てたネタ。

Continue reading "【ネタ】女子力アップ大作戦"

| | Comments (24) | TrackBack (0)

Sep 25, 2011

逆噴射ナンバリング

先日、田園都市線の某駅で 5050 系 4000 番台の試運転に遭遇したのですが。

なんか東急って、この手の逆噴射ナンバリングが多いような。8090 系が 8080 番台に逆戻りしたり、8500 系のデハが 8799→0700/8899→0800 になったりしてて、さらに今回のも。

いつのまにやら東横線って、5050 系だらけになってるし。この 5050 系 4000 番台が本格的に投入されると、さらに 9000 系が押し出されて大井町線に、そして玉突きで 8090 系や 8590 系が引退して地方私鉄行きという流れになるのかな… ??

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sep 24, 2011

三丁拳銃

私のところでは、「鉄撮り」の鉄板コンビといえば EOS 7D と EF 70-200mm F4L IS に決まっているのですが、ワイド端が 70mm だと、咄嗟に近くに被写体が現れたときに対応しきれない、なんて場面も発生します。

 

それで、FA35mm F2AL と K-7 のコンビをついでにぶら下げておくと、そんな場面に対応しやすくなって、なかなか便利です。レンズを付け替える時間的余裕がない、なんてこともありますし。

 

でも、APS-C で 35mm だと、まだ長すぎることが。そんなときには URBANO MOND の内蔵カメラでお茶を濁すという新手が登場。それで「二丁拳銃」ならぬ「三丁拳銃」になってしまうのでした。

 

もっとも、本当なら K-7 に単焦点じゃなくて標準ズームをつける方が正しいのでしょうけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 23, 2011

ブルーベリーサンド@NEWDAYS

クッキーに、バタークリームとレーズンを挟んだ、いわゆるレーズンサンド系のお菓子はいろいろありますが。

JR 東日本系列のコンビニ「NEWDAYS」で売っている季節限定商品で、そのレーズンサンドの中身をブルーベリー系に替えた「ブルーベリーサンド」を売ってます。(商品名、これで正しかったかなあ…)

最近、JR 駅の近くにいて「ちょっとだけ何か食べたい」というときに、頻繁に手が出る一品。レーズンサンドよりもあっさりしていて、食べやすいです。ただ、いつも買ったその場で食べちゃうので、写真がないのでした (をひ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 22, 2011

精米所の看板

もちろん、目の前を走っている都電荒川線にちなんだネーミングなのは分かるんですが。分かるんですが。でも…

といいたくなってしまう、そんな看板。町屋二丁目電停の近くで。

 

P.S.
そういえば、Thales がオーストラリア陸軍向けに売り込んでいる Hawkei という装甲車の名前も、日本人から見ると「なんだかなあ」モノ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sep 21, 2011

まあるいモービルのタグボート

アラバマ州モービル Mobile にある Austal USA の造船所で、米海軍向け JHSV (Joint High-Speed Vessel) の 1 番艦・USNS Spearhead が進水したわけですが。

そこで興味を引いたのが、ここに載っている写真のうち 2 枚目。進水用のバージ (浮ドック ?) に載せて、船体を海上に引っ張り出した上で進水させているのですが、そこに随伴しているタグの形が面白いです。完全な円形ではなくて小判型ですけれど、「いったいどっちが前なの ?」という平面型。

ロシアの円形砲艦が話題になったことがありますが、よくよく考えれば、タグボートの方が円形との相性が良さそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 19, 2011

デジタルフィルター効果

大岡山の駅で見かけて、咄嗟に撮影した東急 8090。

Continue reading "デジタルフィルター効果"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 17, 2011

「エアワールド」11 月号

今月発売の「エアワールド」11 月号で、また、岡部いさくさんとの対談が載ります。お題と内容は、現物を見てのお楽しみ♪
って、表紙の写真が出てくれば分かってしまいますけれど (苦笑)。

対談やインタビューの類って、喋る方は好きなように喋っていればいいのですが、それをきちんとした「字」にまとめる編集者は大変そうです。

そういえば、米国防総省なんかだと Web サイトにプレスリリースと記者会見の transcript の両方を載せてます。ところが、「サイバー防衛戦略」のときみたいに、後者に重要な発言が紛れ込んでいることがあるので、気が抜けません。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

Sep 16, 2011

空母のアイランド型トロフィー

Photo Release -- Newport News Shipbuilding to Design and Build Carrier Classic Trophy (HII)

USS Carl Vinson (CVN-70) の艦上で行われる大学同士のバスケの試合に、アメリカ唯一の空母建造所・HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News 造船所がトロフィーを出すという発表。しかも、空母で使っているのと同じ素材を利用しているというあたり、念が入ってます。

ただ、こんな鉄の塊が落ちてきて頭でもぶつけたら、かなりの怪我をしそう… なんて考えてしまうのは、地震国に済む人間の戯言でありましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 15, 2011

熟成ビーフカレー@カレーの市民アルバ [秋葉原]

秋葉原で昼飯を食おうと思い、あれこれ思案しながら「そうだ、サブウェイでサンドイッチを食おう」と考えて UDX の横をトコトコ歩いていたら。

「おっと、この先にアルバがあるじゃないか。まだ行ったことがない」ということで突発的に行き先変更。表通りの側から見るとコンビニになっているのでビックリしますけれど、横の通りを入ると、アルバに直接入れる扉があります。

_igp5131

Continue reading "熟成ビーフカレー@カレーの市民アルバ [秋葉原]"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sep 14, 2011

赤い帯と青い帯

以前から疑問に思っていたのが、東京メトロ 10000 系や 7000 系の乗務員室扉脇、裾寄りのところに付けられている青い帯。他の路線では見かけない、有楽町線/副都心線限定アイテム。と思ったら、別の編成では赤い (茶色い ?) 帯が同じ場所に。

いろいろ観察していたら、どうもこれは 8 連と 10 連を区別するためではないかと思えてきたのですが、真相やいかに。

# 8 連ならハチミツだから黄色だろっ (←40 年前のネタを出すな)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sep 13, 2011

【お知らせ】どっちがマシですか ?

ここのところ、特定のエントリに対して集中的に spam コメントが投稿される事態が相次いでいるのですが、当該エントリのコメント受け付けを止めると別のエントリに標的が変わるだけ、というイタチごっこ状態。

対策としてとりあえず「spam の疑いがあるコメントに認証画像を表示」としてみました。

これでもラチがあかなければ、すべてのコメントに認証画像を表示させるか、それとも以前のようにメールアドレス必須とするか、で思案しているのですが、皆様ならどちらがマシとお考えでしょうか。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

牛肉菜飯@慶楽 [有楽町]

行ったのはだいぶ前なんですが、「そういえばライブしてなかったや」ということで。

仕事で有楽町に行ったときに、「まずはお昼を」ということで連れて行っていただいたお店です。後で調べてみたら、この界隈ではなかなかの有名店みたいですね。

_igp4093

Continue reading "牛肉菜飯@慶楽 [有楽町]"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 12, 2011

レンズと歩留まり

EOS 7D と EF 70-200mm/4L の組み合わせは、私が鉄道写真を撮影するときのゴールデン コンビ。歩留まりの良さでも仕上がりの良さでも最高クラス (当社比)。

あと、しっかり決めると素晴らしい画を吐いてくれるのが、EF 135mm/2L。意外と馬鹿にできないのが EF-S 18-135mm/3.5-5.6。300mm/4L は、「鉄」ではあまり使わないので…

その点、歩留まりという点で意外と伸び悩んでいるのが、EF 50mm/1.8 II。値段の割に評判の良いレンズですけれど、これを鉄撮りに使った結果を見てみると、出来のいい写真はすごくいい反面、出来が悪いとグズグズになる印象が。どのレンズでも、失敗すればグズグズになりますけれど、特に EF 50mm/1.8 II は当たり外れの波が激しい印象があります。

といっても、「レンズがへっぽこだから」と責任を押しつけるのは単なる言い訳。このレンズの美味しいツボを掴み切れていないだけ、という可能性が高そうなので、もうちょっと使い込んでみないといけませんね。また、EF 28mm/2.8 と EF 50mm/1.8II のコンビで出掛けてみるのもいいかも。

P.S.
なかなか侮れないのが、K-7 と組ませている DA 50-200mm F4-5.6 ED WR。同じ WR の標準ズームと比較しても、こちらの方がいい画を吐くように思えます。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Sep 11, 2011

10 年では済まなかった

ハッと気付いてみたら、「9.11」同時多発テロからちょうど 10 年。個人的には、その 1 年前の命拾いの方が強烈な経験だったかもしれないと思うのですが、それはともかく。

その同時多発テロ事件の後だったか、OEF (Operation Enduring Freedom) が始まった後だったかに「これは 10 年戦争だ」って本館で書いた記憶があります。でも、10 年経っても終わってません。イラクの方は年内に米軍の撤収が完了する予定ですけれど、アフガニスタンは 3 年後の予定だし、それだってどういうことになりますやら。

もっとも、「10 年」というのは何か予測や計算があって出した数字ではなくて、それなりに長くてキリがいいという以上の理由はなかったのですけれど。ただ、10 年か 20 年かは別として、ひとつの揉め事、紛争にケリを付けようと思ったら、長い時間がかかるものなのだろうなあと。

特に部族や人脈や宗教や経済が絡む対立が原因になっていると、長い時間をかけて積もりに積もった怨恨が解消されるまでには、これまた長い時間がかかりそうですし。パレスチナやアフリカの事例を見ていても、結局のところ、当事者が「紛争疲れ」しないと終わらないんじゃないかと。

テロリストのように「話し合いが通じない相手」の場合、「話し合いで解決を」なんていうのはお笑いぐさもいいところ。以前から「聖域・資金源・民衆の支持」のトライアドを潰すのは必須だといってますが、さらに頭脳 (幹部) や神経 (連絡網) をズタズタにしないと、ケリはつかないだろうなと思うわけです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sep 10, 2011

膨らむクハ ?

先日、総武本線で乗車したクハ 210-3035 (マリ 401 編成) の貫通路扉。

_IGP5100

「膨」ってなんですか、「膨」って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 09, 2011

エンジンの数

DID (Defense Industry Daily) で拾ったネタ。

ラファールの宣伝用に専用の Web サイトがあるのですが、そこでブラジル向けの宣伝コンテンツを掲載した際に、「双発戦闘機のカスタマー」としてアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) を載せるという大チョンボがあった模様。

もちろん、F-16 もミラージュ 2000 も単発です。双発なのは、その UAE に売り込みをかけているラファールや F/A-18E/F の方。いや、ひょっとすると、願望ないしは予定稿ということでやっちゃったのかもしれませんが。

DID から、その大チョンボの記事にリンクを貼っていたのですが、リンクをたどって行ってみたら、すでに当該記事は 404。遅かったか !

ちなみに、F/A-18A-D のエンジンは F404 ですが、ブツは存在します (ぉ

| | Comments (13) | TrackBack (0)

Sep 08, 2011

中国は爆発だ ?

最近、何かにつけて「中国で○○が爆発」というニュースが流れてきて、その度に mixi ニュースなんかで面白がってる人を見かけるんですが。

でも、よくよく考えるとこれ、いつぞやの「三菱車が炎上」とか「電車がオーバーラン」と同じで、たまたま「爆発」と付くと集中的に取り上げられやすいということなのかも知れない。と思ったので、個人的にはスルーしておこうと思ってみたり。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Sep 07, 2011

とんだ余剰物資

ときどき、家の中を整理していると「かつては重宝していたけれど、その後の状況の変化で使わなくなったモノ」がワラワラと出てくるのは、よくある話。

うちでも、「もう、こんなの使わねぇよ !」という PC パーツや周辺機器が湧いて出てきて、「なんで今まで、後生大事に抱え込んでいたのか」と頭を抱えることがあります。本や雑誌だと、最初から読み捨てるようなモノは買わないので、そういう問題になりにくいのですけれど。

そして最近になって登場した新顔が「VHS ビデオデッキ」。PC パーツぐらいなら引き取り手を探す気も起こりますが、さすがにこれはちょっと。ビデオテープが山になっているわけでもないですし。もったいないけど粗大ゴミかなぁ。

オーディオ用のカセットテープならいくらか残ってますが、これは KENWOOD のミニコンポがあるので再生できるし、そもそも重要度が高いと思ったものはとうの昔に MP3 化してあるし。

うちみたいに所帯が小さいところでもこれだから、同じ家に長いこと住んでいる人だと、もっとすごいモノが出てくるかも知れないですね。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Sep 05, 2011

揚水発電所がストップ

東京電力の 3 揚水発電所が停止…台風で水位上昇 (讀賣)

 

はて、どういう理屈になるんだろう。

 

最初は、上池の水位が高くなり過ぎて揚水できないのかなと思ったんですが。でも、すでに上池にある水を使って発電することはできるんじゃないかと考え始めたら頭がこんがらかって、訳が分からなくなってしまいました。

 

上池じゃなくて下池が満タンになっていて、上池で発電すると下池があふれるから運転不可能 ?

 

ちなみに、玉原発電所の上池・玉原ダムのダム湖である玉原湖は、たんばらスキーパークのゲレンデから見えます。かぐらから見えるカッサダム/田代湖もそうですけれど、スキー場とダム湖って意外と縁がありそう。   

 

このニュースを聞いて「これは、揚水発電という埋蔵発電力の存在を隠蔽する原発推進派の陰謀だ」なんて吹き上がる人、いるのかなあ。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Sep 03, 2011

銃剣 vs 北美斧

なにかというと、英陸軍の「銃剣突撃」が物笑いっぽくネタにされる昨今だけれど、米陸軍だってイラクにトマホークを持ち込んでいるのだから、イギリス軍のことばかりネタ化するのは不公平だと思う今日この頃。

JDW に、居並ぶ米陸軍の兵士がみんなで片手にトマホークを持っている写真が載ったのを見たときには、我が目を疑ったもんですけれど。でも、家のドアをぶち破るような用途には最適かも。

http://www.americantomahawk.com/

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sep 02, 2011

腕前アップ (当社比)

最近、過去に撮影したものもひっくるめて、「今後の仕事に使えそうな写真」と「私的記録」に属する写真を仕分ける作業を、仕事の合間にボチボチとやっているのですが。

その際に痛感したのは、EOS 40D を買ったばかりの 3 年前、ないしはそれ以前に撮影した写真の出来の悪さ、歩留まりの悪さ。構図だけでなく、機材の使いこなし、ピント、ホワイトバランス、露出、あるいはその他の設定、どれをとっても「見るに耐えないぞ」という写真がゾロゾロと。

じゃあ、今はどれだけ上手くなったのかといえば、それはまた別の問題ですけれど、少なくとも 3 年前と比べればマシ (当社比)。もちろん、その間に万単位のカットを記録しているわけですから、何も進歩がなかったら、それはそれで困った話ですけれど。

誰だって最初から上手いわけではないにしても、過去のヘタな写真を改めて見直してみると、ちょっと凹むのでありました。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Sep 01, 2011

中間車化改造・二題

ハッと気付いたら京急 800 形にも廃車が出始めていますが、その京急 800 形には御存知の通り、3 連×2 本をくっつけて 6 連化したために、先頭車を中間車化改造した編成があります。これを含む編成は若番なので早めに引退しそうだと踏んでいますが、どうなりますか。

この中間車化改造車、もともとの窓割を残して運転台撤去跡に窓を増設したので、面白い外見をしています。事情はまるで違いますけど、雰囲気は山手線のサハ E231-4600 番台に似てなくもない ?

IMG_1908

もともとの窓・扉配置が残っているせいで、運転台を撤去した跡が丸わかりというと、小田急 1000 形ワイドドア車の 4 連→6 連改造編成もそう。

_IGP4108

ときどき、こういう面白いのが現れるから車両観察は止められません♪

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« August 2011 | Main | October 2011 »