« 10 年では済まなかった | Main | 牛肉菜飯@慶楽 [有楽町] »

Sep 12, 2011

レンズと歩留まり

EOS 7D と EF 70-200mm/4L の組み合わせは、私が鉄道写真を撮影するときのゴールデン コンビ。歩留まりの良さでも仕上がりの良さでも最高クラス (当社比)。

あと、しっかり決めると素晴らしい画を吐いてくれるのが、EF 135mm/2L。意外と馬鹿にできないのが EF-S 18-135mm/3.5-5.6。300mm/4L は、「鉄」ではあまり使わないので…

その点、歩留まりという点で意外と伸び悩んでいるのが、EF 50mm/1.8 II。値段の割に評判の良いレンズですけれど、これを鉄撮りに使った結果を見てみると、出来のいい写真はすごくいい反面、出来が悪いとグズグズになる印象が。どのレンズでも、失敗すればグズグズになりますけれど、特に EF 50mm/1.8 II は当たり外れの波が激しい印象があります。

といっても、「レンズがへっぽこだから」と責任を押しつけるのは単なる言い訳。このレンズの美味しいツボを掴み切れていないだけ、という可能性が高そうなので、もうちょっと使い込んでみないといけませんね。また、EF 28mm/2.8 と EF 50mm/1.8II のコンビで出掛けてみるのもいいかも。

P.S.
なかなか侮れないのが、K-7 と組ませている DA 50-200mm F4-5.6 ED WR。同じ WR の標準ズームと比較しても、こちらの方がいい画を吐くように思えます。

|

« 10 年では済まなかった | Main | 牛肉菜飯@慶楽 [有楽町] »

Comments

鉄ですと、銀塩80mmクラスの50mmは持て余すでしょう。銀塩時代35mm+85mmでたまに撮っていましたが、85mmの使い所が本当に難しくて… 望遠には中途半端、寄るとでかくなりすぎ、35mmを付けっぱなし、がオチでした。
まぁデジになってからトリミング前提になりすぎて、画の整理はかなり下手になってしまいましたがorz

Posted by: ぼろねこ2k | Sep 13, 2011 at 12:07 AM

50mmだと、被写界深度が狭いからとも思ったりもしたりして。
枯れた50mmのハイパフォーマンスレンズの代名詞であるEF50/1.8IIでレンズの所為にするのは、ちょっと・・・。

まあ、50mm(35mm換算80~85mm)が鉄撮りで使い辛いと言うのは同意します。
APS-Cで85mmを使う分にはバッチリなんですが。
http://photozou.jp/photo/show/309100/85519979

あと、DA50-200はペンタでカリスマレンズ設計者である平川純さん設計のJ☆なので、さもありなむと思います。
DA55-300も平川純さん設計のJ☆ラス前レンズなのですが、DA50-200と被るのがネックです。
(J☆ラストはDA☆55です。)
なお、DA☆300/4を持っていますが、平川純さん設計では無いものの、これも優れた高性能レンズです。
設計時期の差から当然と言われそうですが、画質は多分EF300/4L ISより上です。
http://photozou.jp/photo/show/309100/82309075

と煽ったところで、退却!

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Sep 13, 2011 at 01:26 AM

50mm って、対向式ホームで「向こう側」を撮るのに、ちょうどいいレンズなんですよね。

実は、このエントリを書くために過去の撮影分のデータを確認してみたところ、被写体が大きいだけに、F5 ぐらいまで絞ってやった方が確実との判断が。去年、新山口駅で撮ったキハ 47 なんかは大満足の出来映えだったんですけれど。
あと、全般的に暗くてコントラストが低い状況の方が、画が荒れやすい感じ。

DA55-300、ヨドのネット通販で大値下げを断行したところなんですよねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 13, 2011 at 06:08 AM

50mm等に良く使われるダブルガウス型(プラナー型)は被写界深度が浅い(狭い)し、解放近辺だとコマ収差も馬鹿にならないですが、きちんと絞ってやれば必ず解像してくれるので、形式写真で本気で撮るなら、シャッター速度を抑えて、絞りをF5.6以上、出来ればF8ぐらいに絞る方が吉かと思います。(やりすぎると、必ず三脚もってやって来て、New F-1+New FD 50/1.4にスローシャッターで、人がいなくなるまで待って車両を撮る私の相棒になってしまいますが。)

あと、某所で言うかどうか迷っていた300mmズームの件ですが、枯れた50mmと違い、コストをケチると如実に画質に影響が出て来るので「安物買いの銭失い」にはご注意を・・・。最低限、ED or LD or APOレンズが入っている物が良いかと思います。そう言う私も、タムロンMF SP 60-300mm(アダプトールII)や、SIGMA AF APO 70-300mm(初代か二代目)とかを手に入れて、色々勉強させられました(苦笑)。

DA55-300mm自体は、SIGMA APO70-300mmとほぼ同等性能なので、純正と言う点とちょっと小さい点を如何に考えるかかと思います。
http://digicame-info.com/2008/10/da55300mm-f458ed.html
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens_review/2008/05/28/8536.html

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Sep 13, 2011 at 01:42 PM

過去の撮影データを検証した結果でも、最低 F5.6 までは絞らないと駄目だなと思いました。普段、Tv モードで使っていることが多いせいか、ついそのままで停まり写真を撮って開けすぎ、というのはよくある失敗だったりします。
EOS DIGITAL については [C2] にオートブラケットの設定を登録してあるので、停まり写真では、それを使って保険をかけることが多いのですけれど。

望遠ズームの話、御指摘の話は重々承知でありまして、それで踏ん切りがつかずに、某国政府みたいに「問題先送り」という結論になってしまいました。シグマの 120-400mm ズームは実際に手に取ってみると「重くてたまらん」と思いますし、「K-7 では遠くは撮らない」というのが落としどころかも (殴)

それに、横合いからは「K-5 の誘惑」なんてのも… あの高感度性能と AF の歴然たる差を見せつけられると、なかなか辛いものがありますね。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 13, 2011 at 02:20 PM

あと、50/1.8は動きものに弱い気がします。まあ置きピン汁、と言われればそれまでなのですが。

そういう意味で、静物撮影には最強のレンズだと思っています。少々気は早いですが、紅葉撮影なんかには割と大活躍ですね。三四郎池の対岸を撮るといい感じです。
http://ganref.jp/m/tbshviperzero/portfolios/photo_detail/2ac48490bf6d40d9c6cdd614d58ebcbd

Posted by: TB&SH | Sep 13, 2011 at 02:54 PM

確かに、良く撮れている写真を見ると「停まり」ないしは「低速」で、ひとつの画面の中で極端に明暗の差がない場面が多いですねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 13, 2011 at 03:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/52712311

Listed below are links to weblogs that reference レンズと歩留まり:

« 10 年では済まなかった | Main | 牛肉菜飯@慶楽 [有楽町] »