« サインは V (違) | Main | JA8941 »

Feb 17, 2012

あじみせ定食@イートインあじみせ [東銀座]

NRE の「東京弁当」で使われていることでもおなじみ (なんのこっちゃ)・「魚久」では、人形町と銀座のお店でイートインスペースを設けていて、平日の昼間に限り、粕漬を主役にした定食を出しています。

という話をここで読んでから、いてもたってもいられなくなり (←大袈裟)、TEC 300 系の惜別マーキング車を撮影した帰りに食べに行ってみました (なんという組み合わせじゃ)。

IGP7345

鰆や鮭や銀鱈の粕漬をメインにした定食もあるのですが、「せっかくだから、いろいろ食べたい」ということで、銀鱈・鮭・カレイの三点セット「あじみせ定食」をオーダー。お値段 1,575JPY。

IGP7349

その三点セットに加えて、御飯、味噌汁、漬物、出し巻き卵、昆布。「ちょっと高くないか」と思われそうですが、そもそも魚久の粕漬って銀鱈だと一切 840JPY とかいう世界ですから、それが定食になって、このお値段ならいいかなと。ちなみに、御飯はお代わり自由です。

IGP7350美味そうっ !

主役の三点セットの中では、鮭と銀鱈が特に良かったです。いずれも、ほんのりと甘味が感じられる、とにかく上品な味わい。最初はそのまま食べて、一部は添付の大根おろしを合わせる、というパターンで順番に食べてみました。テーブルには醤油も備え付けてありましたけれど、まったく使いませんでした。

IGP7354

なにしろ、少食の私が御飯をお代わりしてしまったというぐらいのもの (!)

あじみせ定食だと主役の量が多めなので、御飯をお代わりするとちょうど良いです。その他の定食であれば一膳でよかったかも。ただ、御飯がちょっと柔らかすぎるかなあと思いましたが、これは個人の好みが強く出る領域ですから、特にマイナスではないかと。これぐらいの方が好きという人も少なくないでしょうし。

ともあれ、銀座で和風のランチを、というときにはお勧めです。ただし店内が狭くて待ち行列が頻発しているので、のんびり長居をするには向かないですけれど。

粕漬を買ってきて自宅で焼いて食べても、と思ったのですが、お店で出しているように、ふっくらと上手に焼ける自信がないんですよねえ…

|

« サインは V (違) | Main | JA8941 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/54007690

Listed below are links to weblogs that reference あじみせ定食@イートインあじみせ [東銀座]:

« サインは V (違) | Main | JA8941 »