« 綽名の捏造 | Main | 2012 年 3 月のお仕事・その 3 »

Mar 18, 2012

震災後の変化

といっても、東北地方太平洋沖地震で自分が受けた被害といえば、フローリングの床に傷がついたことぐらい。きわどい目に遭って命拾いしたわけでも、家財が大損害を受けたわけでもないので、「震災で人生観が一変した」なんてことはないのです。

ただし変化が皆無かというとそうでもなくて、食料品などのストックを強化したとか、用済みのペットボトルを使った雑用水のストックを増やしているとかいう変化は発生。最近だと、カセットコンロのボンベについて在庫増強措置をとりました。

でも、この手の在庫上積みって、震災対策というよりも、その後のパニック買い対策なんですよね。災害だけでなく、昨日から今朝にかけてみたいに、風邪をひいて寝込んでしまったような場面でも役立ちますけれどw

P.S.
寝込んだときに何が問題って、部屋が乱雑になりがちなことかも。「出したものは用が済んだら片付ける」という原則が通用しにくくなるから。

|

« 綽名の捏造 | Main | 2012 年 3 月のお仕事・その 3 »

Comments

>カセットコンロのボンベ

 お客さん、近代兵器は継戦能力に難ありですよ。ボンベが空になったらアウトです。
 ここは英国軍を見習って銃剣突……、ではなく、七輪一択でしょう。冬なら暖も取れるし。うちもひとつ買って、ベランダに置いときたいなと常々思っているのですが。バーベキューセットみたいなものでも、そこそこ役に立つかも知れないけど。

Posted by: えいじ | Mar 19, 2012 at 03:38 PM

実は、拙宅には反射式石油ストーブが用意してあるのですよ。灯油さえあれば暖房も煮炊きも可能です。もちろん灯油が尽きたらアウトですけれど、燃料がないと駄目なのは七輪も同じことですし。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 19, 2012 at 04:16 PM

ブロック数個と金網鉄板金棒でも w)
屋外でしか使えない罠ですが

(炭はあるけど灰や七輪がない、火消し坪も火鉢はあったけど今はないかな(じゃ灰不要))

七輪とかだと固形物なら火力が強すぎなければ(あるいは極端に弱くなければ)使えますからそこらで何か拾ってくればOKかと

Posted by: bugaisha | Mar 19, 2012 at 04:30 PM

それ、庭付きの戸建てに住んでいれば可能ですけれど、集合住宅だと難しいんじゃ… > ブロック

父方の祖父母のところに七輪があって、夏になると親族が集まり、七輪を引っ張り出して焼肉大会、なんていうのが過去にあったのを思い出しました。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 19, 2012 at 06:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/54251874

Listed below are links to weblogs that reference 震災後の変化:

« 綽名の捏造 | Main | 2012 年 3 月のお仕事・その 3 »