« DMC-FT1 のホワイトバランス大外し | Main | サイズ感が混乱する飛行機・B.787 »

Mar 28, 2012

しま☆あし

小田急 7000 形 LSE 車のうち、7003F が展望室の窓枠をシルバーに戻した状態で戻ってきて、さらにオリジナル塗装に復帰。7004F が日車送りになったということは、LSE を充当する列車なら 7003F を捕獲できるのはほぼ確実。ただし、検修の都合で代車が入る可能性はありますけれど。

ともあれ、MSE 充当になった「あさぎり 4 号」と LSE 充当の「はこね 22 号」が 10 分間隔で雁行しているのに狙いをつけて、ゲラの返却で新宿まで出掛けたついでに、撮ってきました。

IGP7819N

IGP7816N

MSE は「あさぎり 5 号」で折り返しますが、LSE は回送。そのため、新宿に着く前に愛称表示器の幕を回し始めてしまい、おかげで「えのしま」と「あしがら」の境目でシャッターを押す事態に。その結果、「(えの) しま あし (がら)」と表示した状態の写真になってしまいました。運がいいのか、悪いのか…

|

« DMC-FT1 のホワイトバランス大外し | Main | サイズ感が混乱する飛行機・B.787 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/54329094

Listed below are links to weblogs that reference しま☆あし:

« DMC-FT1 のホワイトバランス大外し | Main | サイズ感が混乱する飛行機・B.787 »