« 40D、一時的にトラブる | Main | 最近読んだ本 : 満州鉄道発達史 »

Jun 25, 2012

カニカニチャーハン@かにチャーハンの店 [大宮]

東北本線で発生した踏切事故に起因する運転見合わせと、その後のダイヤ乱れのトバッチリで超満員の電車に揺られる羽目になり、ヘトヘトになったところで転がり込んだのが、ecute 大宮の「かにチャーハンの店」。

で、「まずは基本だろう」ということで、「カニカニチャーハン」をオーダー。600JPY なり。
(なんで「カニチャーハン」じゃなくて「カニカニチャーハン」なんだろ ?)

IGP0408

薄味でパラッとした風味のチャーハンは、キュウリやレタスが入った、ちょっとした変り種。このお値段で、しっかりとカニが載っていて、さらに蟹味噌汁もついてくるのだから、割安感はあります。そのチャーハンと一緒に、トロッとした「あん」というか「タレ」というか、そういうものがついてきますけれど、これまた薄味。

IGP0409

最初はチャーハンだけ、次に「あん」をかけて、最後にテーブルに備えてあった胡椒をかけて平らげました。やや控えめな分量も、薄味なところも、若い女の子に喜ばれそうだなぁという印象。実は、このチャーハンよりもむしろ、しっかりとカニの味が出ている味噌汁が良かったです。

IGP0415

個人的には、分量はこれでよいけれども、味付けはもうちょっと濃くてもいいかも。まぁ、これは純然たる好みの問題ですけれど。

|

« 40D、一時的にトラブる | Main | 最近読んだ本 : 満州鉄道発達史 »

Comments

これは井上さんの胃袋には十分すぎる量ですな。
(崎陽軒の横浜チャーハン程度でも多いかも知れないけど)

どこぞの横浜中華街に本店を持っている、
とある中華料理屋では、このタイプの
カニチャーハンは言わずとして、
こんなあんかけ焼きそばも存在していたり。
http://www.bairan.jp/pc/fp21.html

んでも、鉄と血で財布の中身に泣く闇の陰謀団としては、
やはり崎陽軒本店で(ry

Posted by: SCARFACE1 | Jun 25, 2012 at 09:50 PM

ヘトヘトになってお腹を空かせた状態で、ちょうどよい分量でありました。普通だったら、チャーハンと餃子のセットじゃないと満腹にならないかもしれませんが、それでも 900JPY 未満で収まります。それでも足りなければ、チャーハン大盛の 1.5 倍が +100JPY、2 倍が +200JPY。

個人的な好みとしては、チャーハンはパラッとしたメシの食感を味わう方が好きですが、あんかけにも違った面白さがありますね。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 26, 2012 at 08:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/55048992

Listed below are links to weblogs that reference カニカニチャーハン@かにチャーハンの店 [大宮]:

« 40D、一時的にトラブる | Main | 最近読んだ本 : 満州鉄道発達史 »