« 重たいベスト | Main | 新しい三脚のその後 »

Jun 19, 2012

コンデジ

手持ちのデジカメというと、携帯電話を別にすれば

  • EOS 7D
  • K-5
  • EOS 40D
  • DMC-FT1

というラインナップ。ただ、FT1 と 40D の間には越えられない壁があるので、FT1 は実質的に「雪山 & 動画専用機」と化している感が。

そこのギャップフィラーになるコンデジがあればいいなと思うこともあるんですが、そこで画質にこだわり始めると一眼との違いが希薄になるという問題があるし、こだわらないと FT1 との違いが希薄になるし。

画質だけいうなら PowerShot G1X なんか魅力的だけれども、いまひとつ寄れない難点があるのと、租税公課やクルマの保険でキャッシュフローが目茶苦茶になっている時期に手を出すには、ちと高いなぁと。いやまあ、PowerShot S100 っていう手も無きにしも非ずですが。

結局、中途半端なコンデジに手を出すぐらいなら K-5 に FA35 をつけて持ち出せばよろし、というオチになってしまうのでした。わはは。

|

« 重たいベスト | Main | 新しい三脚のその後 »

Comments

サイバーショットRX100も捨てがたいが、高いですね。

Posted by: いちろう | Jun 19, 2012 at 08:45 PM

OLYMPUS TG-1はどうでしょう。 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg1/

Posted by: しょうたく | Jun 19, 2012 at 08:57 PM

>RX100
やはり、G1X の対抗馬というと RX100 ですけれど、まだ出たばかりというせいもあり、G1X 以上に高かったような… 名前がなんだかマツダっぽくありません ? (殴)

>TG-1
確かに、ギャップフィラーではなくて代替底上げというのも一案ですね。とりあえず、現物を見てみようと思います。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 20, 2012 at 07:14 AM

用途的なギャップが本当にあるのか?という点も重要な気がします。
性能的には、ミドル以上のコンデジかローエンドのミラーレス一眼と言ったところでしょうか・・・

Posted by: K | Jun 21, 2012 at 02:59 AM

まさに仰るとおりで、それも二の足を踏んでいる理由のひとつ。能力ギャップ = 需要ギャップとは限りませんし。
デジ一眼よりも気軽に持ち歩けて画質が FT1 より良好なら… という話になるんですけれど、7D ならともかく K-5 であれば、それなりに携帯性はよいですし。G1X クラスになると、サイズの面で「小さい」とはいえませんもんねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 21, 2012 at 05:54 AM

遅ればせながら。先日、TG-1 を店頭で見てきたのですが、サイズが大きくなるのはともかく、レンズキャップがはめ込み式というのが、使い勝手の面で「いかがなものか」と思いました。
といっても、あれだけ口径が大きいレンズになると、他に選択肢はなさそうですけれど。悩ましいところです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 06, 2012 at 07:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/55004454

Listed below are links to weblogs that reference コンデジ:

« 重たいベスト | Main | 新しい三脚のその後 »