« 夏の暑さ対策@撮り鉄・撮り飛行機 | Main | ミリタリー風 PC ケース »

Jul 18, 2012

日本郵船の i-MiEV

今日、某社の記者会見に行く前に近所をうろうろしていたら、こんなクルマが。

IMG_2819

よくよくみれば、ガスタンクのところが稲妻になっているので、i-MiEV の模様。と思って帰宅後に調べてみたら、これか。

このカラーリング、なかなかいいセンスをしているなあと思いました。

|

« 夏の暑さ対策@撮り鉄・撮り飛行機 | Main | ミリタリー風 PC ケース »

Comments

日本郵船も某M社の系列ですから・・・・・・・・・・。
んでも、ウチの工場に置いてある社用iMiEVと比べると・・・・・、
特に変わり様は無いようですね。
(軽トラverは除く)

Posted by: SCARFACE1 | Jul 18, 2012 at 07:05 PM

関連航空機製造会社の社有i-MiVEはもっとかっこいいよ。まだ飛んでない例の飛行機のカラーリングです。

Posted by: ss | Jul 18, 2012 at 08:07 PM

本日の某社・秘密会合じゃなく記者会見の場にて、
ご応対いただきまして、ありがとうございました。

その場で話しました運輸政策研究機構のセミナー案内のアドレスをお知らせします。

http://www.jterc.or.jp/

樋口恵一川崎陸送代表取締役社長による「事業継続の実践の必要性と物流業の対応」とのことで、
東日本大震災時の民間ロジティクスの経験と対応がテーマとなるため、
井上さんの最新書籍「現代ミリタリー・ロジスティクス入門」の参考となるお話になるのではと思います。

本来、会員向けのセミナーになると思いますが、
問い合わせ先に連絡いただければ、受講可能と思います。
ただ、開催間近なので、席が少ないかもです。


それで、書籍の感想ですが、
まだ半分しか読み進めていないのですが、
「モノを運ぶだけではない」とのキャッチコピーに合わせて、
「モノを運ぶのは大変」という感想を持っています。

この手の面倒くさい事例を目にすると、戦争なんて無い方がいいと思いますね。
(戦争は、明らかに不経済)

Posted by: KT | Jul 18, 2012 at 08:23 PM

>系列
わはは、三菱系列で日産リーフってわけにもいかないですよねえ。自前の EV がある以上は。

>例の飛行機のカラーリング
おお、なんとも期待できそうなデザインモチーフ。でも、定置場所は名古屋 ?

>運輸政策研究機構のセミナー案内
ありがとうございます。行けそうだったらあたってみたいと思います。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 19, 2012 at 06:53 AM

日本ではあまり見かけませんが、ヨーロッパではレンタカーの i-MiEVなども運用されていますね。充電施設の充実という背景もあるようですが。

Posted by: ブリンデン | Jul 19, 2012 at 07:34 AM

EV がどれだけ普及するかは、充電できる場所次第ですもんね。そういえば沖縄に行ったときに、(東京と比較して、という意味で) EV 用の充電スタンドを比較的よく見かけたような気がします。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 19, 2012 at 09:08 AM

EV用充電スタンドについては、結構シビアな業界再編論がありますねぇ。

(社)全国石油協会の研究会の話を小耳に挟んだことがありますが、充電時間の関係もあり、ショッピングモールや娯楽施設の駐車場にEV用充電スタンドの設置が進む方向なので、そうなると他の集客ポイントが無いガソリンスタンドについては、かなり競争が厳しくなると言う話が。

最も、今のEVの航続距離では中々難しい面もありますが・・・。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jul 19, 2012 at 12:32 PM

確かに、ガソリンだと数分で補充できるけれど、バッテリの充電ってもっと時間がかかるから、ガススタと同じ感覚ではできないですよね。いわれるまで失念してました。

東京近辺で見たことがある充電スタンドというと… 大黒 PA になかったでしたっけ。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 19, 2012 at 07:49 PM

先日は何気なく此処を訪れてビックリ仰天、此で草津を訪れるEV乗りの方々も一安心ですね。

http://ev.gogo.gs/detail/14980/


因みに設置されて居るのは、其の筋では知名度も高き此方。

http://www.takaoka.co.jp/product/ev/index.html

Posted by: Thori-Tung | Jul 20, 2012 at 07:07 AM

なんと、高岳製作所。鉄ヲタとしては「大物貨物の変圧器」を真っ先に連想してしまいます。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 20, 2012 at 06:34 PM

沖縄は、スマートグリッド関係の実験の一環で、EV普及のため、積極的にインフラ整備を進めていたはずです。
レンタカーのEVもあるとか。

Posted by: いーの | Jul 21, 2012 at 11:58 PM

そういえば、日産リーフのレンタカーをフィーチャーしていたのも沖縄でしたっけ。
米軍は基地内専用で EV の導入を始めてますけれど、基地内限定だったら充電インフラの心配は少ないし、ガソリン車のチョイ乗りを多用するよりも賢明なやり方かも知れません。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 22, 2012 at 03:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/55224416

Listed below are links to weblogs that reference 日本郵船の i-MiEV:

« 夏の暑さ対策@撮り鉄・撮り飛行機 | Main | ミリタリー風 PC ケース »