« 意外な会社の広告@東海道新幹線 | Main | 新しい三脚のその後のその後 »

Jul 27, 2012

謎の四本脚メカ@上中里駅

京浜東北線・上中里駅の横合い、東北新幹線の高架下に置かれているメカが、以前から気になってました。

_IGP0551

左側のはレール輸送用の台車だと思うのですが、問題なのは右側に 2 台並べて置いてある方。

パッと見ると「新種の四足歩行メカか !?」と早とちりしそうになるのですが、実は保線用のタイタンパーか何かじゃないか ? とにらんでます。真相やいかに。

|

« 意外な会社の広告@東海道新幹線 | Main | 新しい三脚のその後のその後 »

Comments

Posted by: sionoiri | Jul 27, 2012 at 07:39 PM

40 年ぐらい前の RJ 誌に、新幹線の保線で使っているマルチプルタイタンパーのレポが載ってまして。そのときにはレールをひっつかんで位置を直すメカがマルタイの中に組み込まれていたのですが、なるほど、独立したメカになっているものもあるんですねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 27, 2012 at 08:37 PM

前の方もコメントしてらっしゃいますが、八頭タイタンパです。バラスの突き固め用の機械です。軌陸バックホウに取り付けて使用します。ご存知と思いますが、マルタイの小さいものと考えて頂ければそう外れていません。

Posted by: | Jul 27, 2012 at 08:57 PM

「脚」の先っぽの形状からしてタイタンパーではないかと思ったのですが、やはりそうですよね… そういえば最近、手持ちのタイタンパーって使わないものなんでしょうか。そもそもあれ、振動が激しくて身体に悪そうですし。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 28, 2012 at 04:41 AM

 みんな夢がなさ過ぎ。
 JRが秘かに開発中の四速歩行ロボットに決まっているじゃないですかぁ!
解説無しでネットにばらまけば、間違い無く、自衛隊が秘かに開発中の!? と広まるレベルなのに。

Posted by: えいじ | Jul 28, 2012 at 09:43 AM

手持ちのタイタンパーも使われてますよ。
ただ、分岐器のレール部分交換とか小規模な工事ぐらいですが。

Posted by: 信号屋 | Jul 28, 2012 at 09:51 PM

>歩行ロボット
その噂が信憑性をもって広まるには、サイズの比較になるようなものが一緒に映っていないこと、という条件が必要かも。

>手持ちのタイタンパー
おお、そうでしたか。小回りがきかないと困るところは、やはり手持ちということになるのだろうか。と考えてみました。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 28, 2012 at 09:59 PM

あっこれかぁ!「四足歩行タイタンパー」って。

Posted by: き~よ | Jul 30, 2012 at 12:34 PM

目的地まで自力歩行して、そこでいきなりバラストをダダダダと突き固めてくれたらメカ好き大喜びなんですが、さすがにそれはないですよね (笑)

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 30, 2012 at 05:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/55292732

Listed below are links to weblogs that reference 謎の四本脚メカ@上中里駅:

« 意外な会社の広告@東海道新幹線 | Main | 新しい三脚のその後のその後 »