« 2012 年 7 月のお仕事・その 3 | Main | 2012 年 7 月のお仕事・その 4 »

Jul 22, 2012

最近読んだ本 : 防衛省

著者は、フジテレビの軍事関連報道でおなじみの、能勢解説委員です。

タイトルだけみると「今の防衛省の内情」について書いたかと思われそうですが、実はそういうわけでもないです。むしろ、防衛省や自衛隊の生い立ち・歴史に始まり、現在のような組織・制度・体制・解釈などが成立するに至った経緯を、平易に解説したもの、という方が適切。

その内容からすると、「シンプルで覚えやすいのはいいけれど、もうちょっとタイトルに工夫してくれれば…」と思った部分が、少しあります。

ともあれ、日本の安全保障政策、あるいは安全保障体制について議論する際に、まず議論の前提になる知識を体系立てて押さえておきたい、という場面で役に立つ一冊。強力にお薦めします。

|

« 2012 年 7 月のお仕事・その 3 | Main | 2012 年 7 月のお仕事・その 4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/55254474

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 : 防衛省:

« 2012 年 7 月のお仕事・その 3 | Main | 2012 年 7 月のお仕事・その 4 »