« 最近読んだ本 : ライアンの代価 (1) (2) | Main | 食い違い »

Dec 03, 2012

2012 年 12 月のお仕事・その 1

「艦船プラモカタログ 2013」で、「世界の海軍 最新トレンド」を書きました。

そしたらですよ。原稿を書いた時点では「遼寧」の発着艦試験はまだだったから、そう書いたんです。そしたら、本が出たときには発着艦試験の写真や動画が出回ってしまい、どうにもバツの悪い事態になってしまいました。

これはもう、人民解放軍海軍 に謝罪と賠償を求めたいレベルの話です (マテ)。というのは、もちろん冗談ですけれど、なんともタイミングの悪いことってあるものです。

|

« 最近読んだ本 : ライアンの代価 (1) (2) | Main | 食い違い »

Comments

 刊行されて1週間も経ってないのにもう古本が出てるとはなんとゆーw

 しかし出版物のタイムラグは仕方ないですね。月刊誌でも綱渡りになることもあるのに、この本は年刊誌ですし。

 この「プラモカタログ」ってやつ、「飛行機プラモカタログ」から始まって出始めた頃は買ってたこともあるんですが、本の中身の4分の3はカタログじゃないのがなんだかなー的。最近は立ち読みもしてませんw

Posted by: KWAT | Dec 03, 2012 at 10:39 AM

うふふふふふ、昔、エロゲのムックでJAS39の生産数を、空軍は200機くらい希望していると書いて校了したんですよ。
そしたら、その1週間後くらいに、井上さんが紹介しているJDWの記事で100機くらいに抑えるとかいうニュースが紹介されてしまいました。

本が発売されたのはその2週間後だったはずです。

笑うしかなかったですね。

Posted by: いーの | Dec 03, 2012 at 10:54 AM

>4分の3はカタログじゃない
むしろ、作例集付きカタログという色彩が強いかも知れませんね。そして、その作例について解説を書くのが私の仕事な訳ですが…

>笑うしかなかった
まったく、これだから中国の軍備は透明性が云々っていわれるんですよ (大違)
アメリカのシーケストレーションみたいに、とりあえずイベントが起きるかも知れない日だけでも分かっていれば、それを考慮して原稿を書くことができるのですが。

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 03, 2012 at 12:00 PM

> エロゲのムックでJAS39

……そのムック持ってるかもしれない(^^;;
確か半分以上は軍用機とか銃器の紹介だったようなおぼろげな記憶が…

Posted by: Null Devices | Dec 08, 2012 at 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/56242442

Listed below are links to weblogs that reference 2012 年 12 月のお仕事・その 1:

« 最近読んだ本 : ライアンの代価 (1) (2) | Main | 食い違い »