« MS-IME の登録単語の扱い | Main | 柿ピー危険 »

Feb 17, 2013

2013 年 2 月のお仕事・その 2

「世界の最新装輪装甲車カタログ」で、一部車種の解説を担当しています。

装輪 AFV って、むやみに車種が多いので、オーバービューをさっと把握できるこの手の本があると、なにかと役に立つと思います。

この手の「多数の著者による共著モノ」では、項目ごとに著者名を入れる場合と入れない場合がありますが、これは入れていないケース。でも、文体や表記の仕方なんかでバレるかもしれないですね。

もしも「これは井上の担当じゃね ?」と思う項目があったら、コメントしていただければ、Yes/No ぐらいは書いちゃってもいいかなと思います。いえ、別に「当てっこ大会」をけしかけるわけではありませんが。

|

« MS-IME の登録単語の扱い | Main | 柿ピー危険 »

Comments

スケールモデルを中心としている編集の方が、最近のミリタリーは(モデルが集約してきて)面白くなくなってとおっしゃっていたので、装輪装甲車は次々新しいモデルが出てきているし、カオスで面白いですよと助言したんですけどね。
模型が出ない事にはどうしようもないんでしょうね。

Posted by: いーの | Feb 25, 2013 at 09:41 AM

個人的な印象ですけれど、装輪 AFV って「マニア受け」しない傾向があるように思えます。「カネのない格下の陸軍が仕方なく使うもの」とかなんとかいう先入観があるのかなあと邪推してしまいましたが、真相やいかに。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 25, 2013 at 11:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/56782244

Listed below are links to weblogs that reference 2013 年 2 月のお仕事・その 2:

« MS-IME の登録単語の扱い | Main | 柿ピー危険 »