« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013

Mar 31, 2013

夏タイヤ交換・予告編

今のレガシィに乗り換えたのが 2007 年の 6 月で、その年の冬にスタッドレスを買っているので、夏タイヤも冬タイヤも一斉に交換時期が来るのは自明の理。

ただし、だからといって両方同時に買い替えたらピーク費用が跳ね上がって大変なので、まずは重要度が近い冬タイヤを昨年の冬に交換。このときには、BRIZZAK REVO 2 同士で、ただ新品に変わっただけ。

そして今日、夏タイヤへの履き替えに合わせてタイヤを替えようということで、いつものタイヤ館関越練馬で商談してきました。新しいタイヤの種類を決めて、交換の日取りも決定。どうせ替えるなら、このタイミングでやれば一度で済むから合理的だし。

新しいタイヤの省エネ性能がいかほどのものか、これからとっくりと見せてもらおうじゃないの !

おっと。夏タイヤに履き替えた後で降雪に見舞われるようなことがないといいんですけれど。実際、過去に丸沼でそういう目に遭ってるし…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 30, 2013

ダウトを探せ (?)

被写体は E2 系 0 番台なんですが、以下の写真を見て「なんか違う」と気付いたあなたは鋭い。

IGP3542

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 28, 2013

RSS リーダーの逆戻り

RSS リーダーで四苦八苦」で、「Headline-Reader の動作が重くて使いづらいので、Google Reader に鞍替え」と書いて、それを実践してきたのですが、怪しからんことに、その Google Reader がサービス終了とのこと。

複数の PC で共用したときに未読管理が重複しないのが、オンライン版 RSS リーダーのメリット。ところが一方では、サービスがいつまで続くかは提供側の腹ひとつ、というリスクもあるわけで、まさにそれが露見した格好。

仕方ないので Headline-Reader に逆噴射したのですが、これの内蔵ブラウザを使うと動作が重いという問題は不変なので、フィードの一覧を取得する用途にだけ使うことに。つまり、設定変更で外部ブラウザを使用することにした次第。

HLR

少なくとも、内蔵ブラウザを使うより軽快なので、当面はこれで行くことにしようと思ってます。

やれやれ、これだから手放しで「クラウド万歳」なんていえないんですよ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Mar 27, 2013

次の絶滅危惧車

以前に本まで書いた「絶滅危惧車」の予想は、大半が予想通りに実現。もっとも、E2 系 N 編成は「ちょっと早まりすぎたかも」と思いましたけれど。

その一方で、予想外に引退してしまった車両もあって、その典型例が日光線の 107 系。昨年の夏に「胸騒ぎがして」撮りに行っておいて助かった… あと、勝田の K40 と K60 も。

そして目下、東横線の改良工事と 9000 系・1000 系引退の陰でひっそりと姿を消しつつあるのが、大井町線の 8090 系と 8590 系。先日に桜を絡めたツーショットを撮りましたけど、来年はもう撮れないだろうなあ。

_IGP3283_LR

ただし現在の配属車両数からすると、9000 系をすべて大井町線に転用しても 8500 系まで追い出せるかどうかは微妙 ?

その他、「そう遠からず引退するのでは」とみているのが、以下の面々。

  • 小田急の 7000 形 LSE
  • 新潟の 485 系 T 編成
  • 大宮と田町の 185 系。特に大宮車は、651 系の基本編成と両数がピタリ一致するだけに…
  • 高崎の 107 系・115 系

もうちょっとロングスパンで見ると、新潟・長野・豊田の 115 系も 211 系に追い出されそう。

行き先が気になるのは、651 系と E653 系の付属編成。前者は K40/K60 やその他の波動用の後釜に回して、後者はそのまま、あるいは 6 連に組み替えて新潟行きではないかとにらんでいますが、はてさて。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Mar 26, 2013

パンドロールの新種

小田急の軌道というと、ラダー枕木とパンドロールの組み合わせが今後の標準になりそうな状況ですが、そのパンドロールに新種 (?) が出現。

_IGP3371

_IGP3372

これは地下化なった下北沢で撮影しましたが、両隣の東北沢や世田谷代田も同様。

パンドロールのキモは、曲げた丸棒で位置決めとバネ作用をまとめて面倒見るところにあるわけですが、その丸棒が脱落しないように、固定用の金具を追加したように見えます。レールの前後方向に力がかかっても平気ということ ?

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Mar 25, 2013

インタビュー録画と騒音

テレビ番組に出る際の方法っていろいろあって、「スタジオで生出演または録画」だけじゃなくて「調整室でインタビュー録画」「自宅でインタビュー録画」「電話で声だけ」「フリップでコメントだけ」などなど。あ、最後のは出演じゃないか。

自宅でインタビュー録画という経験は何度かありますけれど、難しいのがバックグラウンドのノイズ。実際、「外を救急車が走っていてサイレンの音がするので、収録中断」なんてことも。

変わったところでは、冷却ファンが爆音を発している拙宅の Windows サーバを、録画の間だけシャットダウンした、なんてのもありましたっけ。

自宅での録画だと、それはそれでいろいろ難しいところがありますね。あと、狭い仕事部屋でライトがあたると、意外と暑いのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 24, 2013

まだ手放しでは喜べない話

海自飛行艇 印へ輸出 中国牽制、政府手続き着手
(MSN 産経ニュース)

「中国牽制」云々に突っ込むのはやめておくとして。

インドの場合、「採用するよ」という話になっても、その後が長いので、実際に契約を調印してモノをデリバリーするまでは安心できないなあ、というのが正直なところ。

それは、Dassault Aviation の中の人が骨身にしみて実感しているはずのこと。

それに、オフセットはどうするのか、訓練やサポート体制はどうするのかなどなど、解決しなければならない課題はいろいろ。本気で海外輸出するなら、そういうところまで含めて体制や制度を整備していかないと。

逆にいえば、そういうところをどこまでキチンとやっていくかで、日本側の「本気度」が問われるんじゃないかと。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Mar 23, 2013

デニブラン@サンマルクカフェ [御徒町]

サンマルクカフェの一部店舗限定で、「デニブラン」というものを出しています。その「一部店舗」のうち、今回訪れたのは御徒町南口店。

IGP3206

Continue reading "デニブラン@サンマルクカフェ [御徒町]"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Mar 22, 2013

2013 年 3 月のお仕事

「航空ファン」の連載もいよいよ佳境、今回は機体の設計・製作にまつわるあれこれと、各種の供試体の話を。

初っ端からいきなり F-35C (CG-1) の写真がドーンと出てくるのが、個人的にはツボ。

飛行機の話だけれど、そこで重要な役割を占めているのは「飛ばない供試体」。そこでちゃんと強度試験や疲労試験をやらないと、来月以降の連載で取り上げる話に進むことができません。というわけで、たまにはこういう方面にも目を向けてみて欲しいなあと思う次第。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Mar 21, 2013

USB 3.0 対応フラッシュメモリ

USB 3.0 対応のカードリーダーはなかなか増えてこないけれど、いつの間にやら USB 3.0 対応の USB フラッシュメモリは増えてきてるなあ。

ということで、バックアップ用にプリンストンの 「PFU-XJ3/8GW [Xiao Jr3]」をひとつ、ヨドバシで査収。1,230JPY なり。バックアップ用なら 4GB でも余裕があったけれど、300JPY 足らずの差で倍増するなら 8GB にしておけ、というテキトーな判断。

IMG_0922

もともと手持ちのノート PC はすべて、データの複製用にフラッシュメモリカードを突っ込んでますけど、それとは別に、さらなる多重化用に USB フラッシュメモリも用意するのが基本。本体の破損・紛失に備えてのことなので、主として出先・旅先で使う方法。

そして、CF-J10 の増勢で USB 3.0 対応メカが増えてきたので、適当に安い USB フラッシュメモリを買うより、USB 3.0 対応にして高速化を図る方が良い、と判断した次第。

これまで使用していたのは、USB コネクタ型の変換アダプタと microSD の組み合わせ。これを今後は単なる USB フラッシュメモリとして、雑用に供する計画。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Mar 20, 2013

最近読んだ本 : 戦略論

タイトル通りで、戦術とか装備とかいう話ではなく、国家指揮権限者、あるいは軍首脳レベルの視点から「戦争」という事象をとらえた本といえそう。

のっけから「どうして戦争が起きるのか」という大命題からスタートするぐらいだし、その後もどちらかというと抽象的な話が主流になるので、いわゆる「ライトな軍ヲタ」の人には、ちょっと読み辛く感じられるかも。

でも、国家戦略における軍事力や戦争行為の関わりという観点から物事を眺めるのであれば、読んでおきたい一冊。

個人的には、「どうして戦争が起きるのか」の話と、「技術の進歩と戦略の関わり」をめぐる話がツボ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 19, 2013

射撃管制レーダー照射をめぐる発言の矛盾

中国軍、レーダー照射認める「艦長の判断だった」

という報道が出た後で…

中国国防省は否定「日本は反省し、無責任な言論を停止するべき」

これだけ見ると「内輪で行動が統一できていない」という話になりそうですけれど、そんな額面通りに受け取っていいのかなあ、という疑問が。

実はどちらも意図的なもので、まず照射を認めたという話を流して「軟化の兆候」と受け取らせておき、その後で国防省が否定することで「メンツを維持する」という作戦なのかもしれないし。

なんにしても、ストレートに受け取ってしまっていいのかどうか。と「裏の意図」を疑ってしまうのは、私の猜疑心が強すぎるんですかねえ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 18, 2013

【'13 - Day 7】山奥の道場を初訪問

  • 日付 : 2013/3/17
  • 場所 : 会津高原高畑
  • 天気 : ドピーカン
  • 板 : Power One

「この時期になれば、雪道を延々と 2 時間以上も走らされることはないだろ」と踏んで、評判の良い会津高原高畑に出動。

ここは最寄りの西那須野塩原 IC から 80km ぐらいある。四時間半はかかると踏んで、早起きして 0335 頃に出撃したら、下道の路面状態が良かったおかげで、三時間半で着いてしまった。仕方ないので、車中で少し仮眠。

IMG_0809
センターハウスの名前は「コンドル」だけど、コースは空いとる

IMG_0811
毎日アップデートしてるのだろうか。親切だ

Continue reading "【'13 - Day 7】山奥の道場を初訪問"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 17, 2013

春スキー用のカメラと板

PowerShot G15 が戦列に加わってからというもの、すっかり「ゲレンデ専用」と化した DMC-FT1 ですが、その DMC-FT1 にさらなる危機が。

というのは、今日、高畑に行ったときに、FT1 じゃなくて G15 を使ってしまったので。春スキーの時期になれば吹雪の中でカメラを出すことはないし、温かいところに持ち込んで結露することもないし。

それで、G15 を首からぶら下げて、その上からジャケットを着て出動。撮るときだけジャケットの前を開けて G15 を引っ張り出してみたら、これがなかなかいい具合。こうなると、春スキー用のカメラは G15 で確定してしまいそう。

意外な発見は、春の腐れ雪でも Power One がなかなか良いフィーリングだったこと。
今シーズンが終了したらチューンに出すつもりだったので、ちょっとぐらい滑走面が傷んでもいいやと開き直って高畑に持ち込んでみたら、重さと張りの強さによるのか、腐れ雪をいい具合に蹴散らしてくれて。

これなら、少なくとも 3 月中か 4 月上旬までは Power One で行けそう。あれえ、そうなると "悪雪マシン" の AMC776 の立場は…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 16, 2013

ジャッキアップ

仕事の合間を縫って、今朝、地下の新線に切り替わったばかりの、東横線の渋谷-代官山間を訪れてきました。

「全線完乗」のタイトル防衛もさることながら、ジャッキアップした旧線の仮桁が残っているうちに、写真を撮っておきたかったので。それで、「混んでるかなー」と思いつつ、初日に出動したわけです。

でも、さすがに午後になってからだと、さほど混んでいなかったのでホッとした次第。さすがに、代官山の駅には同類がゾロゾロでしたけれど、ジャッキアップした仮桁にカメラを向けてた人が、どれだけいましたやら。

IMG_5724

IMG_5736

現場を離脱した後、帰りの地下鉄の車内で原稿を書いていたのは秘密です。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Mar 15, 2013

短い区間なのに見どころいろいろ

今週は東横線、来週は小田急線の地下化切り替えを控えているわけですが、これを書いている 15 日の午後から夜にかけて、東横線方面は阿鼻叫喚の騒ぎになっていそう。

それはそれとして。小田急の、代々木上原~梅ヶ丘間の地下複々線が完成すると、

  • 東北沢では外側急行線・内側緩行線の方向別複々線
  • 下北沢~世田谷代田では上層緩行線・下層急行線の線路別複々線
  • 世田谷代田~梅ヶ丘間とそれ以西は外側緩行線・内側急行線の方向別複々線

というわけで、「入口と出口で急行線と緩行線が入れ替わる」「方向別と線路別が混在」「地下重層複々線」「東北沢と世田谷代田では仮設ホームが登場」と、やたらと見どころが多いんですよね。

意図的に見どころを増やしたわけではないにしても、面白いなあと思った次第。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 14, 2013

配線略図の本ができてきました

2013 年 3 月のお仕事・配線略図の本がリニューアル」の続き。

見本があがってきました。予告通り、表紙は京王線の調布駅です。

_IGP3166

お値段は変わらず、発売は 19 日の予定。ところにより、フライングすることがあるかもしれませんけれど。

そういえば昨日、書泉グランデに行ったら、現行版が今も平積みになっていたのが嬉しかったなあ。

追記 :
予約受け付けも始まってま~す。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 13, 2013

【'13 - Day 6】大当たりの一日

  • 日付 : 2013/3/11
  • 場所 : 安比高原
  • 天気 : 晴のち吹雪
  • 板 : Power One

前夜、天気予報通りに猛吹雪。これで翌日への期待が高まったけれど、風が吹き続けてリフト営業が止まるのは困る。と不安に苛まれつつ起床。朝食の前に K-5 を持って外に出てみたら、意外と荒れていない感じ。

_IGP3117

Continue reading "【'13 - Day 6】大当たりの一日"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 12, 2013

【'13 - Day 5】シュレップリフト初乗車♪

  • 日付 : 2013/3/10
  • 場所 : 安比高原
  • 天気 : 吹雪・一瞬だけ晴
  • 板 : Power One

いよいよ安比に出動。って、本当はもう一週間早くしたかったけど、仕事の都合もあるので仕方ない。「3 月初頭のベストシーズン」は逃したくなかったので、なんとか安比行きのスケジュールをねじ込んだ次第。

昨年と同様に「びゅう」の格安プランを使ったので限定列車の縛りがきつく、盛岡でのバスの接続を考慮した結果、なんと上野発 0610。でも、そろそろ仙台以北まで行く E2 は貴重品だし、乗れるうちに乗っておかないと。ということで、早起きして 51B (J54 編成) で盛岡に。盛岡着 0915 で、盛岡発 0940 のバスにうまくつながる。

_IGP3103

Continue reading "【'13 - Day 5】シュレップリフト初乗車♪"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 11, 2013

今を大切に

あ、そうか。今日は東北地方太平洋沖地震の日か…
それに合わせて、岩手県まで「雪山出動」に行っていたわけではないんですけれど。

誰だって長生きしたいと思うものだし、それだからこそ、まともなものも怪しいものもひっくるめて「○○健康法」の類がいろいろ出回るし、宗教などによりどころを求める人もいる。

でも、(私の口癖ですけど) 人の生死って、本人がどう頑張ってもコントロールできない領域に属する部分があるわけでして。自分に残された時間がどれだけあるかは、その時になってみないと分からない。

私みたいに「これで人生終わりか」と思ったら命拾い、なんていう経験をした人もいるし。そういえば、チャック・ホーナー将軍は訓練飛行中に死にそうになったことがあったとか。

だから、(フレッド・フランクス将軍の言葉を借りれば) 将来のために現在を抵当に入れるんじゃなくて、まずは今を一生懸命であること、(それが可能なのであれば) 今を楽しむことが必要なんじゃないですかネ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 10, 2013

なんとなくスルーしたくなる見出し

  • 「○○女子」「○○男子」という単語が含まれる
  • 「美しすぎる○○」など、「△△すぎる○○」の類
  • 「○○ランキング」→ 人は人、自分は自分だと思うので気にする必要がない
  • 「女性がドン引きする男性の○○」→ ほっといてくれ、うるさいわ。いちいち気にして、付き合ってられない

思うに、私はマイペースの度が強すぎるのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 09, 2013

【'13 - Day 4】新規開拓と雪道ドライブ (後編)

【'13 - Day 4】新規開拓と雪道ドライブ (前編)」の続き。

この日は意外と本数をこなさなかったけれど、スタートがそもそも遅かったのと、混雑していてリフト待ちが発生したせい。

その混雑のせいか、軽めの新雪なのにバーンは荒れ気味。おまけに、全コースからの人が集中する桜川コース下部は新雪がはぎ取られてカリカリ。コース端の新雪に突っ込むなら、Power One より AMC776 の方が向いてたかも。

といったところで、初めて行ったところなので、細々した感想をいくつか。

P1040371この高手方面は不整地メインなので遠慮した

Continue reading "【'13 - Day 4】新規開拓と雪道ドライブ (後編)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 08, 2013

2013 年 3 月のお仕事・配線略図の本がリニューアル

前に Twitter でチラッと書きましたが…

haisen2

というわけで、配線略図の本がリニューアルして第 2 版となり、 2013/3/19 に発売の予定です。

基本的な全体構成はあまり変わっていませんが、本文は全体的に見直してリライト。冒頭には、いくつかの駅について航空写真を配線略図付きで入れました。

さらに、前作の刊行後に改良工事が進展した駅、改良工事の話が加わった駅についての記述を追加したり、配線略図の向きを見直したりと、いろいろとリファインしました。

表紙の写真をどうするかでちょっと議論があったのですが、「前と同じじゃ変わった気がしない」ということで、今は亡き調布の平面交差 & 離合にしてみました。元調布市民だし、私。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 07, 2013

【'13 - Day 4】新規開拓と雪道ドライブ (前編)

  • 日付 : 2013/3/3
  • 場所 : 川場
  • 天気 : 吹雪
  • 板 : Power One

それなりに体が動くようになり、仕事の方もひと段落したので、運動不足を回避するために出撃。どこに行こうかとギリギリまで迷ったけれど、またもや「新規開拓」ということで川場にしてみた。

自宅を出たのが 0520、関越に乗った時点で明るくなってきていたという遅めの立ち上がりながら、前橋 IC の手前と赤城高原 SA の手前で少し渋滞にはまっただけ。昭和 IC と沼田 IC の間で渋滞が発生していたので、昭和 IC で降りたら大正解。下道はガラガラ。

赤城高原あたりから小雪が舞っていたものの、沼田 IC の先まではドライ。ところが、川場田園プラザを過ぎて山道にかかったら、一気に雪道になったので、スピードの出し過ぎに注意して慎重にクリア。ともあれ、川場名物・立体駐車場の 2F に駐めた。

IMG_0793

Continue reading "【'13 - Day 4】新規開拓と雪道ドライブ (前編)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 06, 2013

ポイント二重取り ?

先日、ルートイン第 2 諏訪インターに泊まった時に、Ponta のカードを作ったんです。自分の行動圏にはローソンはあまりないけれど、ルートインでポイントがたまるならネガはないだろ、ということで。

今日、たまたま出先にローソンがあったので Ponta カードを出して Edy で支払ったんですけれど。そのとき、Ponta にポイントが付いただけじゃなくて、Edy がヨドバシ GPC+ 内蔵のやつだから、そちらでも 200 円につき 1 ポイント。

本当に得になってるかどうか知らないけれど、ちょっと得した気分かも。

そういえば、昨年からルートインでも Edy で決済できるようになってたような。でも、GPC+ 自身で決済すれば 100 円につき 1 ポイントだから、そっちの方が Edy よりレートがいいけど。

P.S.
と思ったら、さすがに割が悪い話だと思ったのか、2012 年 5 月以降に発行した GPC+ は Edy の機能がなくなり、既存カードも有効期限切れ&再発行の後は Edy がなくなるとのこと (参考)。うちのカードだと、あと 3 年ほどか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 05, 2013

トルコの狙いは ?

日本と装備共同開発 トルコ国防相が提案へ (日経)

ということで、いろいろと憶測を巡らしたりハッスルしたりしている人がいるみたいだけれど、個人的には AFV よりもむしろ、艦艇に狙いをつけているのかもしれないなあと思ってみたり。

トルコはMilGem 計画の下で国産コルベットの建造計画を進めているけれど、大型の水上戦闘艦の建造は「まだまだこれから」。すでに国産どころか輸出の実績まである AFV と比べると、他国との協力にゲインを見いだせるのは艦艇じゃないのかなあと。

あと、意外なところで「F-35」。TAI がセカンドソースになって F-35 の中央部胴体製作に関わっているので、これから F-35 の生産参画を始めようかという日本と組んだら、何か双方にメリットってあるかな ?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Mar 04, 2013

J10×2 = J20 (うそ)

本館の日記で先に書いてしまいましたけれど、Let's Note J10 を中古で 1 台、買い増しました。LaVie J の置き換えが目的で。

LaVie J のバッテリがだいぶヘタって来ていたし、実家にある VAIO Type S が「バックアップ電池が死んでるらしくて日付を忘れる病」を起こしているので、その代替に LaVie J を充てたいという狙いも。

買ってきたのは 2012 年春に発売の CF-J10XYAHR なので、もともと持っている CF-J10TYAHR より新しくなっちゃいました。

CPU は同じ Core i3 同士ながらちょっとだけ速い (2.2GHz vs 2.3GHz) 上に、HDD も 250GB vs 320GB で中古で買った奴の方が多いという逆転現象が。

ひととおりの環境構築を終えて稼働を始めましたが、OS こそ Windows 8 にしたものの、Office 2013 はレスポンスの悪さに愛想が尽きたのでやめました。

ちなみに、J9 なら Core i5 モデルも手に入りましたけど、CPU がちょっと速くなるよりも RAM がいっぱい載っている方がいいし、新しい機材の方が劣化が少ないだろうという理由で J10 にした次第。

ちなみに今回の J10、液晶の色が妙に緑っぽかったのが気になりましたが、Intel の設定ツールで色調を調整して解決。既存の J10 は、そんな感じはしなかったと思うんだけどなあ…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 03, 2013

川場スキー場にあった広告

急ぎの仕事を必死になって片付けて、川場スキー場に行ってきました。例によって「サッと行って午前中だけ滑って、渋滞する前にサッと帰る」作戦で。

川場は、お隣のたんばらと同様にアクセス道路がかなり厳しい場所で、しかも今日は

IMG_0791こんな状態から

IMG_0792やがてこんな状態に

もちろん、うちのレガシィとブリザック REVO 2 のコンビは何の問題もなく現地まで登っていけましたけれど。スバル AWD 万歳。しかもたまたま川場では、昨日と今日、スバルのイベントをやっていたというタイミングの良さ (?)

でも、その川場でいちばんウケたのは、スバルじゃなくてこっちの広告。

P1040368

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 01, 2013

最近読んだ本 : 兵士は起つ

内容はいわずもがなで、東北地方太平洋沖地震に際して救援活動に従事した自衛官への取材をまとめたもの。

…なのですが、冒頭で出てくるのはその前段。出先から駐屯地に戻る途中で津波に遭って流されてしまった陸上自衛官の話。なんとか切り抜けることはできたものの、そのままずぶ濡れで寒風にさらされながら近くの住民を救出する話。

それがひと段落して駐屯地に戻ったと思ったら、たちまち災害派遣任務で出動。しかも、駐屯地が津波にやられていたり、家族も被災したりという中で。さほど遠くないところにいる家族に会うことも、大きな被害を受けた地域にいる家族の安否が定かでなかったり。それでも、自分のことは後回しにして災害派遣任務に赴く。

「頭が下がる」という以上の言葉が出てこないです。ほんと。

杉山氏の著作に共通することですけど、むやみに自衛官を持ち上げることも貶めることもしないで、フラットな目線で「生身の自衛官」を描き出しているのが、読んでいてホッとしたところ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »