« さよなら 40D | Main | 2013 年 6 月のお仕事・その 1 »

Jun 07, 2013

EF マウントのサブ機、どーする

ひとつ前のエントリの続き。

あれこれ思案した結果、意志決定を左右する要素は、こんなところかなあと。

  • EOS 60D と EOD 7D の二本立てになっているミドルクラスの一本化があるか
  • 一本化する場合でもしない場合でも、新製品のリリース時期がどうなるか
  • その新製品の価格と仕様がどの程度になるか

さすがにもうモデルライフ末期だろうというのと、EF-S 18-135mm STM のレンズキットがないのと、連写のコマ速がやや物足りないのを除けば、サブとして 60D は悪くないチョイスかも。Kiss X7/X7i より安いし。

で、60D 後継機と 7D 後継機を一本化するかどうか、それがいつ出るかを見定めるまでギャップフィラーにすると。

と思ったら、EOS 60D って UHS-I 非対応なのか… 7D ほど連写が速くないとはいえ、RAW + JPEG を常用する立場からすると、これはちょっと萎えるなあ。

|

« さよなら 40D | Main | 2013 年 6 月のお仕事・その 1 »

Comments

Digic4というのもネックかも知れません。画質的に7Dと全く同等、となると、感度的に厳しい部分ががが。
そう考えると、今の状態はまさに"帯に短したすきに長し"なわけで、難しいところです。

縦グリつけない5D3とか……?

Posted by: TBSH | Jun 08, 2013 at 12:24 AM

5D3 を投入したら 7D がサブになりそう (苦笑)

とりあえずは「じっと我慢で様子見」を決め込みたいと思っていますが、60D がゲロ安で出てきたら転んでしまったりして。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 08, 2013 at 06:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/57544351

Listed below are links to weblogs that reference EF マウントのサブ機、どーする:

« さよなら 40D | Main | 2013 年 6 月のお仕事・その 1 »