« June 2013 | Main | August 2013 »

July 2013

Jul 31, 2013

期待するようなことではないけれど

blog の spam コメントや Gmail の [迷惑メール] フォルダの掃除が日課になっているのですが (たまに誤認識することがあるので、目視確認は必須)、そこに並んでいる spam を見る度に思うのは、

どうしてこう、馬鹿っぽい文面が多いんだろう

ということ。

そりゃもちろん、spam ごときに、頭の良さそうな文面を期待しちゃいけませんけれど。それにしても程度問題じゃないかと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 29, 2013

今度は山口線か orz

中国地方豪雨 山口市でJR山口線の鉄橋が川に流され、線路寸断 (FNN)

前に美祢線が豪雨の被害に遭って、流された橋を架け替えたり

_MG_0712

流された路盤を修復したり

_MG_0749

で、ようやく 2 年前 (正確には 1 年 10 ヶ月ぐらいか) ) に復旧したばかりだというのに…

個人的には、この美祢線の復旧如何が、暫定全線完乗の達成に大きく関わっていたのですが、まあそれはそれとして。この両線以外でも、中国地方にはやばそうな路線がいろいろありそうで気が重いです。ふう。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Jul 28, 2013

次の葬式ネタ

このあいだ、E3 系 R1 編成のラストランがありましたけれど、そもそも E3 系 R 編成そのものが尻に火のついた状態。特に、E3(R) + E2(J) のペアは数が減ってきているので、「さあなくなる」となってから慌てたって知らんどー。

あとは、その E2 系の N1 編成と N21 編成も要注意だし、東海道に目を転じれば N700 の改造が進んで Z 編成と N 編成が減っていくし。E4 系だって今のうちに押さえておきたいところ。

そーいえば、南武線の 209 系 (これには二種類あるので御用心) と 205 系 (これもいろいろある) だって引退が決まったし、それより先にハマ線の 205 系も。「東の広島」(←いま命名した) こと新潟地区だって、近い将来に代替が始まるし。

なんにしても、頭を使って早めに動いておくに越したことはないよね、ということで。東急大井町線の 8590 系みたいに、惜別ヘッドマークも出さずにいきなり運用離脱なんてこともあるから。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Jul 27, 2013

ドライブスルー洗車 の看板

ヒマネタで、秋田遠征で撮った写真をひとつ。

IMG_0956

このガススタをやってる会社が「おばこライフサービス」というらしいので、筋が通ってるといえば通ってますけれど。

個人的には「スク水洗車」よりもこっちの方がいいなあ (ぇ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 26, 2013

Alvia S-730 のエンジン

例の、スペインで事故を起こした車両。事故ったのは S-130 かと思ったら、その S-130 をベースにして非電化区間に直通できるようにした、S-730 だったとのこと。

なんでも、S-130 の両端にある動力車の次位に、ディーゼル発電機を搭載したトレーラーを増結して、非電化区間でも最高速度 180km/h で走れるようにした模様。ディーゼル発電機で動力車の主電動機を動かすのかしらん ?

そのエンジンは MTU 12V 4000 R43L だと。はて、MTU 12V 4000 ってなんか聞き覚えがある… と思って過去のニュースを検索したら、出ました。イスラエル海軍の Super Dvora III 型哨戒艇で主機にしているのと同系列。エクアドル海軍向けの OPV でも主機にしている模様。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jul 25, 2013

撮り鉄とレンタカー

このエントリを用意していたら、たまたまタイムリーなツイートが流れてきてました。

近場なら最初から自分のクルマで出かけるところですが、先日の秋田みたいな遠方になると、さすがにそれはちょっと。ということでレンタカーを借りたのですが、「高速で長距離移動するわけじゃないし」といって、経費節減のために軽自動車にした次第。

やってみたら、これが大当たり。ガスは食わないし、ちょっとぐらい狭い道でもヒョイと入っていけるし。もちろん、自分のクルマみたいにキビキビと走らせるのは難しいですけれど、期間限定の下駄と割り切れば。

次に似たような用途でレンタカーを借りる機会があったら、また軽自動車にしようと思ってます。ただし、撮影だと機材が多いから、人数は限られそう。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Jul 24, 2013

エアボーン

さっき、某所の街中を歩いていたら、「AIRBONE」と書かれた T シャツを着た人を発見。

AIRBONE… 空挺部隊ならぬ空骨部隊 ? そうか、B-1B 飛行隊のことかっ ! (大違)

マジメな話、件の T シャツをこしらえた人は「AIRBORNE」のつもりだったのでしょうけれど。

この T シャツを着て習志野やフォート・ブラッグの近所を歩いていたら、どういう反応が発生するか見モノ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jul 23, 2013

国鉄 DE10 型蒸気機関車

…とでも突っ込みたくなるような黒煙の吐き方。いったい何があったのかは分かりませんが。

IMG_0924

先日、E3 系 R1 編成を撮影しに行ったときに撮った一枚。奥羽本線・刈和野-峰吉川間で。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Jul 22, 2013

2013 年 7 月のお仕事・その 4

続きましては「新幹線 EX」。今回のお題は送電・饋電関連のあれこれ。

また地味なテーマを… と思われそうですけれど、高速化に関わりが深い大事な分野。その割に、一般向けの雑誌などで解説されることが少ない分野。それならなおのこと、やってみてもいいんじゃないかということでチャレンジしてみた次第。でも、さすがにこのテーマは難しかったなー。

ちなみに、私の記事ではないですけれど、「東海道・山陽・九州新幹線の運行形態」は見応えあり。この記事の図を作るのは大変だっただろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 21, 2013

2013 年 7 月のお仕事・その 3

秋田に行ったときのネタ写真を… と思ったものの、まずは仕事の話を。

ということで、続きましては「航空ファン」。自分のところで開発する機体だけでなく、他国から輸入する機体でも、RDT&E や戦力化に関わる作業は必要。ということで、その辺の話をメインに据えて、さらに…

…これまで、どこの航空誌もあまり本腰を入れて解説したことはなさそうな、FMS (Foreign Military Sales) の解説を詳しく入れてみました。擁護するにしてもケチを付けるにしても、まずは制度をちゃんと知らないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 19, 2013

プレミアムブレンドコーヒーのスイーツセット

E6 系の「スーパーこまち」に初乗りして、大曲に来ています。

E6 系自体は、細かいところでいくらか気になるポイントがあるものの、全体的には好印象。揺れないし、変にフワフワしていない座席がよいです。

その車中で車販から購入した「プレミアムブレンドコーヒーのスイーツセット」、400JPY なり。今は、期間限定でグアテマラコーヒー。このコーヒーはいいんですよ、コーヒーは。

問題は「スイーツ」の方で、何が出てくるかと思ったら、こういうことに。

Continue reading "プレミアムブレンドコーヒーのスイーツセット"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 18, 2013

F-35B 導入報道と防衛相の否定発言

「海自が F-35B 導入を検討」というニュースが出て、その後で防衛相が会見の席で否定したんだとか。

この流れからすると「正式決定」ではないにしても、「そうしたいなあ」という話が部内で出て、それで政界・官界・世間の反応を見るために話を流してみたのだとしても、不思議はなさそう。

だからといって、防衛相の否定発言を見て、鬼の首でも取ったように盛り上がるのも考え物。

企業の買収・合併・事業見直しなどに関して、スクープ記事が出回った時点ではとりあえず否定しておいて、後になってスクープされたのと同内容の正式発表が出るパターンがありますよね。政府の関連でも、似たような話はままありそう。

以前に本館で書いたような気がしますけど、スクープされた時点で「ハイそうです」と認めたら、その時点で公式な事実になってしまって、いろいろ影響が出てしまう。ことに企業の場合、株価への影響という問題もあるから。

だから、抜かれた話が事実でも、とりあえず公式発表までは否定しておくのは、よくある話。公式発表っていうのは、それだけ「重い」わけだから。

でも、スクープだったはずの報道が本当はガセネタだったとか、観測気球を掴まされたとか、願望が入り込んでしまったとかいうのも、これまたありそうな話。

そういうわけで、「F-35B 導入検討」の報道で反射的にはしゃぐのも、「防衛相の否定発言」で鬼の首を取ったようになるのも、どちらもいかがなものかと。当初の動向だけを受けて反射的に反応しないで、まずは様子を見るのが無難。

ましてや、そこに個人的な好悪の感情が入り込んで「俺が嫌いな誰某が F-35B 導入報道ではしゃいでいるけど、防衛相が否定会見した。ザマーミロ」なんていうのは、情報の評価に関わる態度じゃないなあと :-p

| | Comments (16) | TrackBack (0)

Jul 17, 2013

手持ちの機材まとめ Mark II

なんだかカメラネタが続きますけれど、気にしないことにして。

前回掲載時との違いは、EOS 40D が EOS 60D に代替わりしたことと、EF 28mm が IS 付きの新型に代替わりしたこと。

◎キヤノン EF 系ボディ

  • EOS 7D (w/BG-E7)
  • EOS 60D [NEW]

◎キヤノン EF 系レンズ

  • EF 17-40mm F4L USM
  • EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS [APS-C 専用]
  • EF 28mm F2.8 IS USM [NEW]
  • EF 40mm F2.8 STM
  • EF 70-200mm F4L IS USM
  • EF 100mm F2
  • EF 135mm F2L USM
  • EF 300mm F4L IS USM
  • SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

EF 系レンズの手持ちはすべて、7D でも 60D でも通用するラインナップになったので、後の課題は EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM を投入するか否か、というところ。今のレンズでもさほど不満はないけれど、新型の方がコンパクトで寄れるのは魅力。

◎ペンタックス系ボディ

  • K-5

◎ペンタックス系レンズ

  • FA35mm F2AL
  • DA18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR
  • DA★60-250mm F4 ED [IF] SDM

ペンタの方は、飛行機のコックピットなんかを撮る機会が増えたら、DA 15mm f4 ED AL Limited が欲しくなるかも、というところ。

◎コンパクトデジカメ

  • PowerShot G15
  • DMC-FT1

スキー場でも状況次第では G15 を持ち込むようになり、いよいよ FT1 の出番が限定的になってしまった今日この頃。でも、FT1 でないと不安な場面は確実にあるのが悩ましいところ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jul 16, 2013

EF 28mm F2.8 IS USM

というわけで (どういうわけだ ?)、自分で自分に誕生日プレゼントだー。という名目の下、EF 28mm F2.8 を売り飛ばして、代わりに EF 28mm F2.8 IS USM を投入。着々と進む、手持ちレンズの世代交代。

何が嬉しいって、やはり IS 付きになったこと。もちろん、設計が新しいだけに解像力は上がっているし、タル型収差も (皆無ではないものの) だいぶ抑え込んであるし。

フィルター径は 52mm から 58mm にアップして、ドンガラも全体的に大型化。といっても EF 35mm F2 IS USM ほど巨大化していないので、APS-C 機で標準レンズ代わりにつけておくにはいい感じ。

IMG_1290

以前、EOS 40D に EF 28mm F2.8 と EF 50mm F1.8 II だけ携えて乗り鉄に出たことが何回かありましたけれど、今度は EOS 60D に EF 28mm F2.8 IS USM、EF 40mm F2.8 STM、EF 100mm F2 USM のトリオで出かけるのもよさそう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jul 15, 2013

○○クラ

なんか、いろいろできそうだなあ。

例 :

  • 8 月半ばにだけ出現する盆クラ
  • インド海軍の原潜にこだわるチャクラ
  • ロシア海軍の原潜にこだわるアクラ
  • 前途不透明感に満ちあふれた「お先真っ暗」
  • 福岡県の鉄道史には欠かせない「朝倉」

…もはや、なにがなんだか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 14, 2013

あけぼヴォ

今朝、行きがけの駄賃にと赤羽で撮った、上野行きの「あけぼの」。

_7D_9481_1

ヘッドマークをよくよく見ると…

Continue reading "あけぼヴォ"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 12, 2013

EOS 60D を使ってみて (2)

EOS 60D を使ってみて (1)」の続き。

画質

EOS 7D は、感度が低くても影の部分にノイズが浮きやすい傾向があるけれど、EOS 60D の方が改善されているんじゃなかろうか、という印象。同じ被写体を同じように撮影したわけではないので、あくまで RAW 編集時の「見た目の印象」ではありますが。

興味深いのは、EOS 60D で撮った RAW を DPP で開くと、既定値でシャープネスではなくてアンシャープマスクが有効になっていること。ちなみに PowerShot  G15 も同じ。

ともあれ、コツを飲み込んだ上で、同じレンズで同じように撮れば、EOS 7D と同様に高い歩留まりを確保できそう。

Continue reading "EOS 60D を使ってみて (2)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 11, 2013

EOS 60D を使ってみて (1)

というわけで、しばらく EOS 60D を使い込んでみた上での印象などを。

そもそも、EOS 60D の不幸は、EOS 50D や EOS 7D と比較されてしまいがちだったことと、当初の価格設定が EOS 7D の実売価格と大差ない水準だった点にありそう。それが時間を経て実売価格が下がった現在でこそ、正当に (?) 評価されてしかるべきではないかなあと。

カタログスペックだけ見ると「なんだこれ」といわれそうですけれど、実際に使ってみると良さが分かってくる、との印象。エントリー寄りに軸足を移しつつ、「テンポ良く、歩留まり良く写真を撮る」ための肝心なところはちゃんと押さえているのが 60D。口の悪い言い方をすれば「抜きどころのツボがよく分かっている」

もちろん、動きモノを撮る際の総合的な戦闘力では EOS 7D の方が上だし、機能的にも勝っているけれど、サブと割り切れば、60D でもさしたる不満はないです。そりゃまあ、新しく出た 70D の方がいいに決まってますけど、それはそれとして。

うちでは 40D を置き換える形で導入したので、基本的には 40D と比較してみます。
冷静に考えれば、商品としてのポジショニングはともかく、EOS 60D が EOS 40D に負けているのは連写性能ぐらいのもの。だから、うまい具合にハマってます。でも、50D を使っていた人だと話が違うかも。

Continue reading "EOS 60D を使ってみて (1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 10, 2013

2013 年 7 月のお仕事・その 2

続きましては「軍事研究」。

今回のお題は「光学センサー」。射撃管制レーダー照射事件に合わせてレーダーの話を書いたので、「それなら、電磁波つながりで光学センサーについても書こう」という流れになった次第。

で、記事中で HMNZS Te Mana が艦橋上に搭載している光学センサーの写真を突っ込んだのですが、モノが小さすぎてよく分からん…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 09, 2013

スノーデン事件

この件に関連して原稿をひとつ書いてるんですが、それはそれとして。

SIGINT 担当の情報機関が自国内向けの通信傍受にも何某かの形で関わっていて… という話自体は、さほど新味はないんじゃないかと。結局のところ、スノーデン事件で衝撃的だったのは、暴露した御本人のポジションであって、その内容ではないのでは。

だから、今頃になって「ドイツなど西欧諸国の情報機関が NSA と密接に連携していた」なんて話を持ち出したところで、「ああさよか」で終わりになってしまうんじゃないですかねえ。これ、本人が関心を引きつけ続ける狙いで意図的に情報を小出しにしているのだとしたら、作戦を誤ってると思う次第。

かつて、エシュロン絡みで欧州諸国がアメリカにかみついたときみたいに、通信情報の収集そのものについては、なんとなく尻すぼみになってしまうんじゃないかと予想。ただし、暴露した御本人が最終的に、どこにどういう形で落ち着くかについては、また別の話ですけれど。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

Jul 08, 2013

メキシカンバーガー@ベッカーズ [御徒町]

ベッカーズが繰り出した、2013 年の夏季限定メニューのひとつ。もうひとつは「ハワイアンバーガー」ですけど、「暑いときこそ辛いもの」という原則からすれば、やっぱりメキシカンバーガーでしょう !

というわけで、やってまいりました、ベッカーズ御徒町店。
オーダーはメキシカンバーガーの単品、450JPY なり。一緒に飲んだアイスコーヒーは、クーポン券を使ったので、ロハ。

IMG_0608

Continue reading "メキシカンバーガー@ベッカーズ [御徒町]"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2013

電車の認知度

北海道遠征で役に立ったもの」で、ぼろねこ 2K さんからいただいたコメントで思い出した話。

小田急 1000 形がデビューした頃、沿線在住の従姉妹 (特に鉄道に興味があるわけではない) が、その小田急 1000 形のことを指して、

Continue reading "電車の認知度"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 06, 2013

エコタイヤの意外な効能

エコタイヤって、煎じ詰めると「転がり抵抗を局限したタイヤ」ということになるのでしょうけれど、そのエコタイヤに意外な効能が。

MT 車に乗っていて何が嫌かって、渋滞に決まってます。ノロノロでも動き続けていればマシですが、ストップ & ゴーを繰り返す渋滞は最悪。ことにレガシィはアルテッツァと比べるとペダルが重いし。

そんなとき、ちょっとだけクラッチミートしてエネルギーをくれてやって、後はギアを抜いて惰力で転がしてしまうと少し楽になりますけれど、そこでエコタイヤの転がり抵抗の少なさが威力を発揮。

でも、やっぱり AT 車の方が楽だし、渋滞しなければ「なお良い」ことに変わりはありませんけれど~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 05, 2013

JR のレンタカー

いつからだったか、JR のレンタカーが「トレン太くん」から「レール & レンタカーきっぷ」に衣替えして、先にネット予約でレンタカーを確保するのが基本になりましたが。

「レール & レンタカーきっぷ」だと、セット買いする乗車券が 20% 割引、特急券が 10% 割引。この割引は結構でかいです。

ところが首都圏から秋田新幹線を目指すと、「えきねっと割引」の割引額は 700JPY。なんと、通常料金の特急券から「レール & レンタカーきっぷ」で 10% 割引にするよりも、「えきねっと割引」を使う方が若干ながら安くなるという珍事。

# 「レール & レンタカーきっぷ」の割引と他の割引は併用不可

ただ、こんな現象が起きるケースは限られるので、基本的には「レール & レンタカーきっぷ」で割引を効かせる方が得だと思います。はい。

その「レール & レンタカーきっぷ」だけでなく JR の駅レンタカー関連商品がいろいろありますけれど、予約のチャンネルが複数入り乱れているのはいかがなものかと。意外と、間違える人がいるんじゃないかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 04, 2013

EOS 70D を触ってきた

さっそく EOS 70D を触ってきました。

やはり、「デュアルピクセル CMOS AF」で、ライブビューの AF がどれぐらい速くなったかが、最大の見所。そして実際に使ってみると、位相差よりは遅いものの、前後に行き来せずにスッと合うので、動きモノが相手でなければ不満は出ないと思います。

位相差 AF の方はというと、同じ 19 点ながら測距点の選択モードは7Dほど豊富ではなくて、19点オート・ゾーン・一点のいずれか。シャッターボタン脇の [測距エリア選択モード切り換えボタン] を押すと、これら3種類のモードを順番に切り替えられるのは便利。その切り替えの最中であれば、マルチサブ電子ダイヤルで測距点あるいはゾーンの選択も可能。

もちろん、オプション設定の変更でダイレクト選択も可能。ただ、60D や 6D の 9 点ならともかく、19点ともなると、マルチサブ電子ダイヤルで狙った測距点をスッと選択するのは、ちょっと難しい感じ。任意の測距点をビシビシ選びたい人には、7D や 5D3 の方が心地よさそう。

操作系は基本的に 60D のキャリーオーバーだから、60D ユーザーなら、さほど迷いません。測ってないけど、ボディの幅を切り詰めたのが影響したのか、マルチサブ電子ダイヤルが 60D より少しちっちゃくなったような気がします。良くなったのは、ライブビューの操作が 7D と同じになったこと。

背面のボタン配置が 60D とは変わっていて、[Menu] が左上に、[削除] がマルチサブ電子ダイヤルの下に移動して、押し出された [再生] がマルチサブ電子ダイヤルの上に、とローテーション。この配置変更も小型化の影響かなと。

60D と同様に、上面液晶で記録画質の表示が出ないみたいで、これはちょっと不便。これだけは、アンケートで「不満」って書いてしまったところ。

基本的には、「60D 以上、一部を除いて 7D 未満」というところに落とし込んできているので、二桁Dのユーザーなら買って幸せになれそうな一台。
60D の弱点は確実につぶしてきているし、さらに新しいフィーチャーを取り込んできているし。(ただ、動きモノを撮るなら 70D だけど、そうでなければ底値の 60D という選択肢はありかも)

一方、7D ユーザーであれば、(私も含めて) 7D 後継機の方が気になるでしょう。そして、70D がこの内容で来たとなると、7D 後継機にも期待していいんじゃないかなあと。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Jul 03, 2013

2013 年 7 月のお仕事・その 1

「丸」2012 年 1 月号の別冊「心神 vs F-35」で 「タイフーン最強伝説」を書きましたが、その「心神 vs F-35」が先日、単行本としてリニューアル。

それに合わせて、「タイフーン最強伝説」も最新情報を反映させてモディファイしました。

日本やインドみたいに選に漏れた話、新たな売り込みの話、機種改変に関する情報の更新といったところが、主な変更点。カスタマーの陣容が変わったので、トランシェ別・国別の機数リストもアップデートしてます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 02, 2013

今後の EOS DIGITAL の代替構想

革新的な AF 技術「デュアルピクセル CMOS AF」を採用した “EOS 70D” を発売

負け惜しみをいうわけではありませんが、これは「織り込み済み」。60D をポチった時点で、早い時期に 70D が出てくる可能性も考慮に入れてました。

実は、7D + 60D の体制になったところで、ミドルクラスの後継機がどうなるかを見定めようという考えがあってのこと。つまり…

  • ミドルクラスを一本化せずに 70D と (仮称) 7D Mark II が別々に出るなら、60D は維持、7D を Mark II に代替、あるいは買い増し
  • ミドルクラスを一本化して 60D のボディを使うなら、60D を放出してそちらに鞍替え、7D は維持
  • ミドルクラスを一本化して 7D のボディを使うなら、60D は維持して 7D を代替、あるいは買い増し

というのが基本的な作戦。それに、モデル末期で底値の 60D だったら、サブとして使う分には割り切れるし。

そして出てきた 70D のスペックからすると、EOS 7D の後継機は別に出てきそう (実際、EOS 70D は EOS 60D の後継機だっていってるみたいですし) なので、最初のシナリオで行くことになるかなと。

ただしそうすると、EF-S 18-135mm の STM 付きを手にするのはだいぶ先になってしまうかも。単品で買うよりレンズキットで買う方が割安なのは確かだから…

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Jul 01, 2013

北海道遠征で役に立ったもの

2013/6/26-28 にかけて、北海道に遠征してきました。そこで役に立ったものがふたつ。

まず、JAL パックのオプション設定にあったフリーパス。今回使用したのは「道央フリーパス」ですけど、他にもいくつかのエリア設定があって、内訳はこんな具合。

  • 札幌フリーパス
  • 道南フリーパス
  • 道東フリーパス
  • 北海道フリーパス

なにが太っ腹かって、「札幌フリーパス」以外は特急列車の指定席まで追加料金なしで使えること。ただし、乗車前に「みどりの窓口」で指定席券の交付を受けること、という条件付き。

笑ったのは、「道央フリーパス」は小樽・苫小牧から富良野線までカバーしているのに、札沼線はエリア外になっていること。まあ、わざわざ札沼線に行きたがる人がそんなに多いとは思えませんけれど。

もうひとつがこれ。

711 系を狙い撃ちするのに、おおいに役に立ってくれました。ただし、721 系・731 系・733 系・735 系は共通運用を組んでいるケースが大半なので、こちらは「運次第」。といいつつも、735 系の 2 編成と 711 系国鉄色の 2 編成に遭遇できたのですから、運は良かったようです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »