« 喫煙者に厳しい環境 | Main | 今後の EOS DIGITAL の代替構想 »

Jul 01, 2013

北海道遠征で役に立ったもの

2013/6/26-28 にかけて、北海道に遠征してきました。そこで役に立ったものがふたつ。

まず、JAL パックのオプション設定にあったフリーパス。今回使用したのは「道央フリーパス」ですけど、他にもいくつかのエリア設定があって、内訳はこんな具合。

  • 札幌フリーパス
  • 道南フリーパス
  • 道東フリーパス
  • 北海道フリーパス

なにが太っ腹かって、「札幌フリーパス」以外は特急列車の指定席まで追加料金なしで使えること。ただし、乗車前に「みどりの窓口」で指定席券の交付を受けること、という条件付き。

笑ったのは、「道央フリーパス」は小樽・苫小牧から富良野線までカバーしているのに、札沼線はエリア外になっていること。まあ、わざわざ札沼線に行きたがる人がそんなに多いとは思えませんけれど。

もうひとつがこれ。

711 系を狙い撃ちするのに、おおいに役に立ってくれました。ただし、721 系・731 系・733 系・735 系は共通運用を組んでいるケースが大半なので、こちらは「運次第」。といいつつも、735 系の 2 編成と 711 系国鉄色の 2 編成に遭遇できたのですから、運は良かったようです。

|

« 喫煙者に厳しい環境 | Main | 今後の EOS DIGITAL の代替構想 »

Comments

一般人(家の奥様)でも「あの赤い電車無くなるんだ」、程度には認識ありますね、711系。
個人的には函館線で今でも普通に110km/hの設計最高速を普通に出しているのが良いです♪

それにしても、地域別の特急用フリーパス、道内じゃかえない…(わらい)

Posted by: ぼろねこ2k | Jul 05, 2013 at 10:48 PM

形式まで知らなくても、意外とこの手の話って認知度が高いことがありますよね。
711 系で「うーむ」と思ってしまうのが、床の高さ。設計上、ああなってしまうわけですけれど、昨今ではノーステップの 733 系まで出てきているので、いよいよ差が目立ちます。

地元では買えない、あるいは買える時期が限られているというと、スル関の 3day チケット・2day チケットも該当しますね。地元向けは期間限定。
http://www.surutto.com/tickets/ticket_3day2day.php

私、この 2day チケットで近畿圏の民鉄乗りつぶしを一気に進めたことがあります。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 06, 2013 at 05:55 AM

スル関2dayは、大阪市内を家族でうろつくのにフル活用しました、私も。あん時は5人で総額30万かかりました。(と家族旅行の恐ろしさを無意味に言って見ますw)

床の高さは、北海道の場合割と最近(…と言うには731登場は大分昔になってしまいましたが…)まで全車デッキ付きでしたから、そういう物、で認識しています。とはいえベビーカーを持ち歩いてた頃は721は手こずりましたが。

Posted by: ぼろねこ2k | Jul 07, 2013 at 10:26 PM

721 の場合、デッキに上がった後で向きを変えて客室に入るところが難関かも。731 はデッキレスだから、そういう問題はないと思うのですが。対して 711 だと、ステップが「やっこらさ」という高さだったとの印象があります。

でも、721 は 223 と並んで、個人的にはもっとも好きな 3 扉転換クロス車なのです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 08, 2013 at 09:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/57687336

Listed below are links to weblogs that reference 北海道遠征で役に立ったもの:

« 喫煙者に厳しい環境 | Main | 今後の EOS DIGITAL の代替構想 »