« 単なる偶然 | Main | 最近読んだ本 : 〈玉砕〉の軍隊、〈生還〉の軍隊 »

Aug 14, 2013

山形出動ネタ・その 3 [臨時列車の悲哀]

高畠駅で。

臨時の「つばさ 175 号」(8175M) が到着。

IMG_1411_DP

それが停車して待っていた相手は…

IMG_1414

…701 系 5500 番台の普通列車 428M。

普通列車が特急を待つのは「よくある話」ですけど、これは逆のパターン。しかも、本屋側のホームに着けたのは普通列車の方。8175M も高畠停車なんですけれど。

特急列車が普通列車を待った格好で、この辺は臨時列車のつらいところかも。ホームの割り当ては、まあ仕方ないと思います。臨時「つばさ」が入るからといって、いちいち 428M の発着番線を変えるわけにも行かないし。

|

« 単なる偶然 | Main | 最近読んだ本 : 〈玉砕〉の軍隊、〈生還〉の軍隊 »

Comments

山形新幹線は、仕事でよく利用しています。
確か通常のダイヤでも普通列車を待っています。単線だと待ち合わせが必須みたいです。
山形新幹線は、東京・福島間と福島・山形間のスピードの違いがあり過ぎて
直通運転しているメリットが・・・。

Posted by: ドライな人 | Aug 15, 2013 at 09:36 PM

先日に「スーパーこまち」で秋田に行ったとき、そのギャップを痛切に感じました。逆方向なら良かったのですけれど。

奥羽本線内の速達だけ考えれば、各停を先着させて「つばさ」を待たせる方がいいのでしょうけれど、停車駅だと差は小さくなるし、東北新幹線とのダイヤの絡みもあるので、難しいところなのでしょうね。

Posted by: 井上@Kojii.net | Aug 16, 2013 at 10:23 AM

直通運転を選んだので致し方無し。東京駅で行き先表示されるのは絶大な威力ですから。
でも板谷をぶちぬくトンネルで高速運転、は割りとコストパフォーマンス高いんじゃ?とも思ったりします。
まぁ山形新幹線の場合、何をさておき福島駅の構造をどうにかしませんと。

Posted by: ぼろねこ2k | Aug 17, 2013 at 09:48 PM

そう。乗り換えの手間が減ることと、東京駅で「山形行」「秋田行」が出ることが大きいんですよね。

福島の場合、おそらくは用地の関係で、分岐位置を駅構内にせざるを得なかったのが痛いですねえ。盛岡みたいに分岐点が駅を出た先なら、福島も、今みたいなことにはならなかったと思うのですが。

Posted by: 井上@Kojii.net | Aug 18, 2013 at 07:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/57989752

Listed below are links to weblogs that reference 山形出動ネタ・その 3 [臨時列車の悲哀]:

« 単なる偶然 | Main | 最近読んだ本 : 〈玉砕〉の軍隊、〈生還〉の軍隊 »