« 中国が尖閣上空を監視する手段 | Main | スピードライト 430EX II »

Nov 26, 2013

2013 年 11 月のお仕事・その 4

続きましては「Jships」。2013 年 12 月号で「激化するアジアの空母建艦競争」について書きました。

「中国が空母を造っている、脅威だ、脅威だ」と煽るだけなら簡単ですけれど、そんな簡単な話かあ ? ということで、自分なりの視点でまとめてみた次第。

なにも空母に限りませんけれど、「あっちが○○を持っているから、こっちも○○が必要だ」という単純思考の罠にはまりこまないように、注意したいもんです。空母保有を頭ごなしに否定するわけではないものの、限られたリソースのことも考えないといけないし、それならもっと他に優先すべきことはあるんじゃないかと。

|

« 中国が尖閣上空を監視する手段 | Main | スピードライト 430EX II »

Comments

>「あっちが○○を持っているから、こっちも○○が必要だ」という
>単純思考の罠にはまりこまないように

大陸の人々は単純思考の固まりなのですな。


そういえば「○○ちゃんが持ってるからボクにも買ってなどと言わないように」と
子供の頃母親に言われたものでした。

Posted by: き〜よ | Nov 29, 2013 at 01:23 PM

仮想敵国ならまだしも、同盟国にライバル意識を燃やす国もありますからねえ (苦笑)

そういえば私は、その手口でおねだりをやった記憶が、ほとんどありません。記憶がないだけかも知れないけど (をひ)

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 29, 2013 at 08:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/58646118

Listed below are links to weblogs that reference 2013 年 11 月のお仕事・その 4:

« 中国が尖閣上空を監視する手段 | Main | スピードライト 430EX II »