« 2013 年 11 月のお仕事・その 3 | Main | 中国が尖閣上空を監視する手段 »

Nov 24, 2013

領海・領空と EEZ と ADIZ とその他いろいろ

Statement by Secretary of Defense Chuck Hagel on the East China Sea Air Defense Identification Zone (DoD)

どういう意図によるのかは、これから「読む」必要がありますが、中国が、尖閣諸島を含む東シナ海に自国の防空識別圏 (ADIZ : Air Defense Identification Zone) を設定した由。それに対してアメリカが早速「懸念を表明」したのが、上のリンク先。

ただ、いろいろな言葉が入り乱れているので、整理した上で冷静に受け止める必要があると思った次第。

つまり、「領海」「領空」はともかく、その外側の「排他的経済水域 (EEZ : Economical Exclusive Zone) 」や「接続水域」、そして今回の「防空識別圏 (ADIZ : Air Defense Identification Zone)」。

ひょっとすると、みんなひっくるめて「自国のもんだから、侵入してきた奴らは遠慮なく叩き出せ」と短絡思考に陥っている人がいる様にも見受けられますので。

前に A 新聞の T 氏と話をしたときに、「こういう基本的なところをキチンと解説することこそ、新聞の仕事じゃないですか」と話したことがあるのですが。ううむ。

|

« 2013 年 11 月のお仕事・その 3 | Main | 中国が尖閣上空を監視する手段 »

Comments

井上様

恐らくマスコミの記者も、この違いを良く知らないでしょうね。

Posted by: ブリンデン | Nov 25, 2013 at 08:28 PM

もしも、本当によく分かっていないで煽りっぽい記事を書いてしまっている記者がいるのだとすれば、それもアメリカの国務省や国防総省がいうところの「計算違い」の要因に入れないといけないですね。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 25, 2013 at 08:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/58633747

Listed below are links to weblogs that reference 領海・領空と EEZ と ADIZ とその他いろいろ:

« 2013 年 11 月のお仕事・その 3 | Main | 中国が尖閣上空を監視する手段 »