« 寒がりにも例外あり | Main | 2013 年 11 月のお仕事・その 2 »

Nov 18, 2013

とりめし (野辺地版) [青森駅]

先日の青森遠征。本当は大館・花善の鶏めし弁当を食べたかったけれど、上り「あけぼの」が大館に着く時間には、もう駅のホームまで持ってきてくれる時間ではなかったのが残念至極。これをやるには下り「あけぼの」に乗らないといけません。

それで仕方なく (失礼)、「大館の仇を野辺地で」と相成った次第。ただし、購入した場所は野辺地じゃなくて青森。調製担当はウェルネス伯養軒、青森駅ラチ外コンコースの NEWDAYS で購入、800JPY なり。

_7D_0307

_7D_0359_DP

駅弁づくりで難しいのは、冷めた状態で美味しく食べられないといけないこと。主役の鶏飯は味付けがやや濃いめだけど、冷めるとちょうどいい感じ。上に載っている鶏は厚めに切ってあるのに、冷めても柔らかくて、この辺はさすが。

その鶏以外では、これまた濃いめの味付けのそぼろ、炒り卵、煮た椎茸。それと漬物でワンセット。全体的な味付けの濃さには、なんとなく「寒冷地」を感じます (謎)

_7D_0360_DP

腹を空かせておいた効果もあってか、一気呵成にいただいてしまいました。ただし、味付けの関係で喉が渇きやすそうなので、飲み物はしっかり用意したいところかも。

うー、花善の鶏めしも食べたいぞ…

|

« 寒がりにも例外あり | Main | 2013 年 11 月のお仕事・その 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/58598082

Listed below are links to weblogs that reference とりめし (野辺地版) [青森駅]:

« 寒がりにも例外あり | Main | 2013 年 11 月のお仕事・その 2 »