« 秘匿度の高い情報 | Main | 2013 年 12 月のお仕事・その 3 »

Dec 18, 2013

2013 年 12 月のお仕事・その 2

いかんいかん、ここで取り上げるのを忘れてましたよ (汗)
ということで、二番手は恒例の「軍事研究」。状況認識を支える表示デバイスと、そこで関わってくるユーザー インターフェイスの話についてまとめてみました。

コンピュータと通信網の組み合わせで最新の状況をリアルタイムで得られても、それを見て最終的に判断や意志決定を行うのは人間の仕事。だから、その過程で情報の読み取り、あるいは指令などの下達に齟齬が生じると、うまくいくはずの作戦もうまくいかなくなります。

そこでモノをいうのがユーザー インターフェイスというわけですが、経験とノウハウの蓄積がモノをいいそうな分野。机上で、あるいは脳内では「うまくいきそうだ」と思っても、いざ現場に出してみたら総スカンという類の話、案外と発生してるかも。

|

« 秘匿度の高い情報 | Main | 2013 年 12 月のお仕事・その 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/58776208

Listed below are links to weblogs that reference 2013 年 12 月のお仕事・その 2:

« 秘匿度の高い情報 | Main | 2013 年 12 月のお仕事・その 3 »