« 上げたり下げたり | Main | 最近読んだ本 : 指揮官の顔 »

Jan 04, 2014

最近読んだ本 : 米中開戦 (1) (2)

トム・クランシーの新作で、いわゆる「ザ・キャンパス」シリーズのひとつ。つまり「ライアンの代価」の続きです。

「大戦勃発」もそうでしたけれど、4 分冊の 1-2 巻目だと、まだクライマックスに備えた仕込みで話が止まってしまうので、盛り上がるのはこれから出る予定の 3-4 巻目になるのではないかと。なので、その辺の話は措いておくとして。

今回の新作で着目したいのは、サイバー戦の最新状況を盛り込んでいるところ。ネットワーク経由の攻撃だけでなく、USB メモリから不正パーツの問題まで、ちゃんとストーリーに反映させているあたりは、「よく勉強してる」と思った次第。

|

« 上げたり下げたり | Main | 最近読んだ本 : 指揮官の顔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/58882159

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 : 米中開戦 (1) (2):

« 上げたり下げたり | Main | 最近読んだ本 : 指揮官の顔 »