« 2014 年 3 月のお仕事・その 2 (速報編) | Main | セントレアで取材 »

Mar 17, 2014

EOS 5D Mark III

仕事の関係で、やはりフルサイズ機の画角が欲しい場面が出てきたんだよなあ… EOS 7D の後継機は「出る出る」といわれつつ、一向に出てこないしなあ… でも冷静に考えると、EOS 7D の不満点って高感度画質ぐらいのもんだし… とかなんとか思考がグルグルした結果、こういうことに。

IMG_1886

ボディ単体EF24-70mm F4L IS USM レンズキットEF24-105mm F4L IS USM レンズキット と 3 種類ありますが、うちで調達したのは EF 24-105mm F4L IS USM のレンズキット。

まず、どうして EOS 6D ではなく EOS 5D Mark III にしたのか。理由は以下の四点。

  • AF が強力
  • メモリカードスロットが CF + SD のデュアル
  • マルチコントローラが独立している
  • カスタム設定を 3 種類登録できる

EF 24-70mm ではなく EF 24-105mm のキットにした理由はというと、取材で使うのに、ズームレンジが広い方が柔軟に使えると考えたため。

「じゃあ SIGMA の 24-105mm は ?」と突っ込まれるのはお約束ですけれど、そこはそれ、防塵防滴と DLO の適用可否という違いが。

あと、仕事のツールとして考えるとデュアルスロットは重要。同時記録にしておけば、トラブルでデータを失う危険性を抑えられるので。(SD カードスロットが UHS-I 対応ならよかったのに)

ただ、再生や削除の際に、どちらのスロットにアクセスしているのかを常に意識していないと、トンでもないことになりそう。実際にいろいろやってみた結果、こんな手順で運用しよう、との結論に。

  1. 試し撮りもボツカットも削除せずに残して、CF と SD の内容は同じにしておく
  2. CF が満タンになって交換する際に、SD をフォーマット

[画像コピー] が CF→SD の一方通行になっている (らしい) ところからしても、UHS-I 非対応の件からしても、やはりメインは CF なのだろうなと。

|

« 2014 年 3 月のお仕事・その 2 (速報編) | Main | セントレアで取材 »

Comments

ご購入おめでとうございます。そしてようこそフルサイズの世界へw

個人的には6Dでいいなぁとは思ってはいるのですが、惜しむらくはやはりAFの弱さですね。もっとも、自分の使い方だとよほど状況が悪くない限りは困りませんけれど。
あ、あと静音モードは状況によってはいいやもしれません。結婚式とか静かなお店とかだと。

Posted by: TBSH | Mar 17, 2014 at 02:31 PM

相手が列車や飛行機になる可能性を考えなければ、私も 6D にしてたかもしれません。マルチサブ電子ダイヤルは 60D で使っているから、まるっきりダメというわけでもありませんし。

もっとも、6D でも三脚に据え付けて事前にライブビューでフォーカスを決めておいて一発勝負ということなら、列車の撮影でも問題なく対応できそうではあります。

あと、これぐらいの価格帯になると、消費税アップの影響も無視できないよなあ、と思ったのは秘密です。

P.S.
私がニコン使いだったら、間違いなく D800 ではなく D600 系列に行っていたでしょうけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 17, 2014 at 03:50 PM

今更ながらご購入おめでとうございます。
購入時直前の状況を伺っていて、何だか1年近く前の私だと思ってしまいました。

今のキヤノンで買っても良い万能選手は、APS-C を含めて EOS 5D Mark III しか無いのですが、如何せん高いのがネック。一方のニコンは、ゴミ問題でミソを付けたとは言え D600/D610 の系統はコストパフォーマンス抜群ですからねぇ。D610 なんて、EOS 5D Mark III にほぼ匹敵するスペックで20万円を余裕に切る訳ですし・・・。

このままではキヤノンの商品企画大丈夫かなと思う次第です。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Mar 17, 2014 at 07:45 PM

御存知の通り、直前まで「あーでもないこーでもない」と悩んだのですが、いったん腹を決めてしまえば、後はもう (笑)

メーカー側からすれば、高値維持でも売れてくれるのはありがたい存在でしょうけれど、6D と D6xx を比較してしまうと、「他にやりようはなかったのかなあ」と思ってしまうのが正直なところですよね。せめて AF が 11 点全点クロスなら…

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 17, 2014 at 08:09 PM

 いやぁ、私は鉄分が無くて良かった(^_^;)。

 飛行機ばっか撮っていると、長物はなかなか海外に持ち出せないから、APS-Cサイズの方がむしろ重宝に使えてフルサイズにはそんなに魅力を感じないけれど、鉄とか撮っていたらやっぱり欲しくなりますよね。
 7Dの後継にも興味はあるけれど、70Dの画質を見てしまうと、これでいいやと思ってしまう。さてキャッシュバック・サービスの期間内に買ったものかどうか(^_^;)。

Posted by: えいじ | Mar 18, 2014 at 11:25 AM

私の場合、フル規格新幹線電車の車内、それと運転台の撮影ですね。APS-C だとシグマの出目金でもいっぱいいっぱいで、正直いって厳しかったのです。

あと、暗いところで撮影する機会もそれなりにあるので、高感度性能のアップは嬉しいところ。実際、上野駅の 13 番線で「北斗星」の推進回送を試し撮りしてみたら、「なんじゃこりゃあ !」と驚きましたから。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 18, 2014 at 12:17 PM

遅ればせながら、ご購入おめでとうございます〜〜!

Posted by: fujibo | Mar 20, 2014 at 08:11 AM

ありがとうございます。
18-19 日の名古屋出張から本格的に稼働させ始めたのですが、同じ EOS DIGITAL のことで、手の内に入れるのに、さほど時間はかかりませんでした。ただし、画像再生時の拡大縮小だけは、まだ手が馴染みません (苦笑)

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 20, 2014 at 08:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/59308057

Listed below are links to weblogs that reference EOS 5D Mark III:

« 2014 年 3 月のお仕事・その 2 (速報編) | Main | セントレアで取材 »