« 内装材を変えるということ | Main | 2014 年 4 月のお仕事・その 1 »

Apr 12, 2014

帰宅後のお約束

10-12 日にかけて、W7 系の陸揚げを取材するために金沢に行ってました。その成果はそのうち。

これに限らず、仕事でもプライベートでも、旅先から帰宅した後で直ちにやることって決まっていて、こんな感じ。

  • 出先でノート PC を使って作成したデータなどを、自宅の自作機 (仕事用本務機) に移動・集約する
  • 写真の撮影があったときには、それの整理と、必要なら RAW 現像
  • GPS ロガーを使ったときには、
    • 消耗した eneloop を直ちに充電に回して、ストックから順送りで充電済み電池を仕事用のバッグに移動
    • また、撮影した写真にジオタグを設定
  • カメラ機材をきれいにして防湿庫に
  • 洗濯物を引っ張り出して洗濯機に放り込む
  • 自宅の定位置から旅行用の荷物に移していた本・雑誌・資料類・洗面道具などを定位置に戻す
  • 経理関連データのまとめと領収書などの整理

くたびれて帰ってきても、帰宅が深夜になっても、この辺の作業は直ちにやることにしてます。後回しにすると、どんどんスタックして収拾がつかなくなるので。

|

« 内装材を変えるということ | Main | 2014 年 4 月のお仕事・その 1 »

Comments

最近、倉庫用などの外付けHDDも含めると、このデータの断片化がシャレにならなくなりつつあるなあと、実感します。
特に、長期出張のお供だった頃が問題で。
要らないデータのは捨てて、どこかで統合しないと。

Posted by: いーの | Apr 14, 2014 at 08:25 AM

うちの場合、「最終的にはすべて自宅の仕事用本務機に集約する」と決めているのですが、その際にデータのフローを固定して、「行ったり来たり」ができるだけ発生しないようにしてます。

基本的には、「外出時に使用するノート PC でデータを作成、作業が完了したら、それを仕事用本務機に移動して終了」で、反対方向のフローは基本的に作りません。もしも作業完了後に追加作業が発生したら、それはできるだけ自宅で、仕事用本務機の上で済ませる、と。

もちろん、人によって状況が違うので、この考え方がすべての人に適用できるとは限りませんけれど、「フローの固定化」「最終的な集約場所の固定」という考えは有用じゃないかなあと。

Posted by: 井上@Kojii.net | Apr 14, 2014 at 09:06 AM

井上さんは、あらかじめ方針を決めて、せいぜい数日の外出で、ディスクスペースにも余裕があって、思い立ったら整理の時間が取れるので、固めてからは、そうできるんでしょうけど。

数か月単位とか、数ギガ単位とか、思い立ったころには時間が取れないとか、ありますので~。
とはいうものの、ストレージ領域のファイルリストを作って、少しづつでも進めようとしています。

Posted by: いーの | Apr 14, 2014 at 10:30 AM

うーん、さすがにそんなロングスパンの出張はないですねえ… 写真だけは (RAW 撮りのせいで) ギガバイト単位で溜まっていきますけれど、これは基本的にフォルダ単位で動かせば済むし。

Posted by: 井上@Kojii.net | Apr 14, 2014 at 11:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/59455965

Listed below are links to weblogs that reference 帰宅後のお約束:

« 内装材を変えるということ | Main | 2014 年 4 月のお仕事・その 1 »