« 新幹線塗装のゴンドラ搬器 | Main | 地震の後の「要確認」 »

May 03, 2014

【'14 - Day 7】曇天でよかったかも

  • 日付 : 2014/5/2
  • 場所 : GALA 湯沢
  • 天気 : 曇
  • 板 : DEMO 9 3V

安比から戻った後、いつでも出動できるようにと DEMO 9 3V にワックスをかけてスタンバイさせていたら… 5 月になってしまった (爆) そのまま終わりにするのも癪なので、なんとか時間を確保して出動。

IMG_2097

春だし、朝一番の 4401C で出動して午前中だけ滑るのが王道なれど、新幹線の時間の関係で、それだと 3 時間も滑れない。なんぼなんでもそれでは物足りない。それで、ちょっと寝坊して 4403C にして、「お昼を挟んで前後 2 時間ずつ」の作戦で。

行きの 4403C は P20 編成 (越後湯沢回転車は確認できず)。そして現着してみたら曇。朝は小雨だったそうなので、雨が止んだだけでもマシ。そしてコースに出てみたら、思ったより空いているし、荒れていない。そもそも、連休の狭間の平日だからとはいえ、意外なほど空いていた。

まず、中央エリアを皮切りにひととおり偵察してみた。北エリアはブロードウェイが全面パークで巨大キッカーを設置、スーパーブロードウェイは出だしの急斜面が狭くておっかない。ということで敬遠。

それで結局、中央エリアでグルグル回していた。当初はスノボの検定でクローズになっていたジジも 1030 に開放されたので、滑るところが増えて助かった。

それで、ぐるぐる滑っては大休止、の繰り返しで 1330 ぐらいまで過ごした。重い雪のせいなのか、久しぶりに滑ったせいなのか、ときどき足が痛くなって困ったのは誤算。

IMG_2107
グルノーブルは全面コブかと思ったら、右の方にラインがひとつできているだけだった。もちろん敬遠 :-(

IMG_2100
スノボ検定のため、ジジは 1030 までクローズ。という割には荒れていたような…

春の腐れ雪だから当然、重たい。でも、ターン弧を縦長にして、落下しながら外力をうまいこと使って板を動かすと、だいぶ楽。自分で板を動かそうとすると、たぶん 3 倍は疲れる。

くたびれて「そろそろ撤収しようか」となったところで、1330 からジジの下部で始まった池越えイベント「スプラッシュコンテスト」を少し見物して、撤収。これ、ジャンプして池を飛び越すのかと思ったら、水上を滑走して通過できれば OK、途中で沈没しちゃったらガックリ、というものだった。

着替えて荷物をまとめて、4418C で帰京。あ、編成番号をチェックするのを忘れた。思ったより疲れてたんだな。

IMG_2111スプラッシュコンテストの会場全景

IMG_2118おおっ、いけるか !?

IMG_2119途中で失速して沈没 (´・ω・`)

|

« 新幹線塗装のゴンドラ搬器 | Main | 地震の後の「要確認」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/59574444

Listed below are links to weblogs that reference 【'14 - Day 7】曇天でよかったかも:

« 新幹線塗装のゴンドラ搬器 | Main | 地震の後の「要確認」 »